FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回顧録

お久しぶりです。

もはやかつて見知った方はどなたもご覧になっていないかと思われます。
という私も、そもそもがこのブログを放置したままにしようかと思っていました。
まあ、この記事の後もおそらく放置するかと思います。

なぜ、今更記事を書くのかというと、某有名サイトのコメント欄にて、

「某DCGが幕を閉じる辺りにベータテストをやるのか」

というのを見つけまして、もしやアルテイルのことでは?と公式サイトを覗いたら、確かにサービス終了の日程と被る形になっていました。
また、何やらアルテイルNEOなるものをリリースするとも。

実は、と言いますか、かつて仲良くさせていただいていた方々にはお話したことがあったかと思いますが、私がアルテイル(およびラヴァートヒーローズ)を始めたのは、リアルでTCGができない環境にいたから、です。
そしてブログを休止したのは、ゲーム自体の更新が止まってしまっていたのもありますが、リアルでTCGを、MTGをやれる環境ができたからです。
今は無き旧ブログでもたびたびフレーバーテキストの引用をしていましたが、当時の私はMTGに対する未練があふれていました。
そうした未練が私をラヴァートヒーローズで無暗な活躍に導いたわけですが、その熱量の解消先が今はもうあります。
そのためアルテイルNEOの方は触ることはまずないかと思いますし、今後このブログが稼働することはまずないかと思います。

アルテイルNEOのサイトには懐かしいものがありました。
よく見知ったカードや、新イラストになったネームド。
それらを見たことで、今回こうした回顧録を付けることに思い至ったわけです。


そして何度も重ねられたアルテイルのサービス終了の延期。
そもそもが更新が止まってしまっているゲームを長続きさせる理由はあまりないはずです。
その時点で集客力や、広告力を失ってしまっているわけですから。

ただ、それでも延期を繰り返したということは、開発の方々やGMの方々の想いがあったからだと思います。
次のステージには、恐らくシン・アサヒナ(真散)はいませんが、ゲームが成功することを祈っています。


追伸。

未だにこのブログというか、アカウントが生きていて驚きました。
しかも登録したメルアドが、すでに死んでしまっているという辺り、なんというか…。
スポンサーサイト

先週号の

週刊ジャンプに読み切りが掲載されていたカラダ探しという漫画、あまりにもコープスパーティ過ぎなんですが、どうなんでしょうね。
もちろんパニックホラーのお約束な展開なので、元ネタがコープスパーティだとは言いませんけど。

異空間に存在する学校に男女数名が飛ばされ、そこに存在する幽霊から逃れつつバラバラになった幽霊の身体を探す…
まあ、あらましを書くと同じ文章になります。
なぜ身体がバラバラなのか、なぜ幽霊が人を襲っているのか…というところは流石に読みきりなので読み取れず。
殺人事件に巻き込まれたとかなら完璧にコープスパーティですが、そこまで似せてはいないはず。

コープスパーティ自体はガンガンジョーカー連載のものの単行本は全て所持、OVAも全話視聴済み。
ゲーム自体はいつかやろうとは思っていますが、この人はホラー系のゲームは苦手なので如何ともしがたいですね。
それにしてはホラー系の漫画や小説はガンガン読みますので、サウンドの類が苦手なだけかもしれません。
コープスパーティOVAは非常にショッキングな終わり方をしていますが、あれはあれで主人公が主人公した結果ですから仕方ないですね。
話全体はかなり端折ってあり、一応漫画で補完できましたが、キャラの会話で描写されていない部分を「実はこういうことがあった」と出してきますので完全初見だとわけがわからないことになると思います。

OVAはかなり綺麗な作画でグロイことを無修正でやっているので耐性のない人は注意が必要ですね。
某キャラの眼潰しのシーンは描写も相まって陰鬱な気分になること間違いなし。
イノグレ作品OKならOVAは何の問題もないでしょう、あそこのゲームには眼潰しや四肢切断は当然ですし。(別に4点のライフと1マナを支払ったりしませんし、サイクロプスをデストロイしたりしません。)
ただストーリーが本当に端折られているので、グロイシーンが断片になってしまい恐怖感が半減どころの騒ぎではありません。
ジョーカー版の漫画は結構面白い出来ですので、私としてはそちらがお勧めです。(そして私にゲームのお勧めをしてくる人がどこかにいる)


そういえば私が最初期に読んだラノベ何冊かのうち結構な確率でカニバリズム描写が入っている事に戦慄した。
いやまあ、「ヒトクイ」とかまんまなタイトルの本を手に取ってしまってる辺り仕方ない可能性が。
いやでも、「ルナティックムーン」は名作、うん、名作。

メゼポルタ

あけましておめでとうございます。
本年もきっと更新が超不定期ですが、ご了承ください。

生存報告代わりに、現在プレイ中のゲームについてつらつら。

去年の終わりごろに本サービスがスタートしたメゼポルタ開拓記をやっております。
私がスタートしたのはちょうどテオと金レイア・銀レイアのイベントとデート・ア・ライブとのコラボイベントの最中だったので、それ以前のクシャルやキリンの武器は持っていません。
クシャルはともかく、キリンの武器はやたらと需要があるのですが、それがないために武器の火力的な意味でぐぬぬとか言っています。

あと無限更新バグに何度か嵌り、何度も脱出をしてたりします。
むちゃくちゃ心臓に悪い



とりあえず、現在のスタメンは次のような感じです。


続きを読む

攻城戦記◆バハムートグリードコラボEXの話

相変わらず遅いのは云々。

とりあえず今回はある程度使ったり使われたりした内容が含まれています。

くじをきっちり引き、トレジャーではがっつり戦えば楽に5000くらいは貯まるものですね…。
気が迷ってHP100ユニットと大空の風を各3枚積んだ雑なファイルを回したのですが、何連敗したか記憶がないくらい負け込みました

今回のEXには強力な竜族が含まれており、それらは既存のものに比べるとはるかに強力です。
既存のものが微妙だったのもありますが、SPを払う価値がある大型ですので、竜ファイルのみならず他のファイルでも出番があるカードだと思います。

ちなみにサポート可能な竜族は、今回の4枚の他にホワイトドラゴンが存在します。
ただしホワイトドラゴンは援護発動がなく、オープンによる強化は可能ですがかなり厳しい条件が設定されています。
そのため竜騎士のオープンは基本的に今回の竜族専用と考えて良いでしょう。


そんなこんなで、中の人があーだこーだ。


続きを読む

4月25日の修正話

今更アークナイツコラボ第二弾の話をしても仕方ないので、約2週間前の修正話を。

ただコラボ第一弾の再販がされていますので、万が一にも第二弾の再販があった場合にはそちらの話もしようと思います。


そういえば何気なく23連勝しましたが、例によって凡ミスやらかして負けました。
久々にレート1900代に乗るかと思いましたが、残念ですね。


そんなこんなで、相変わらず中の人がうんたらかんたら。



続きを読む

銀陽帝戦争の話その青

というわけで、銀陽帝大戦の青です。


相変わらず、中の人があーだこーだ好き勝手に。



続きを読む

銀陽帝戦争の話その赤

やけに間が空きましたが毎度のことです。


コラボEX第二弾が発売されましたので、とりあえずこちらを終わらせましょう。


相変わらず毎度の如く中の人が勝手に云々。



続きを読む

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。