スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週号の

週刊ジャンプに読み切りが掲載されていたカラダ探しという漫画、あまりにもコープスパーティ過ぎなんですが、どうなんでしょうね。
もちろんパニックホラーのお約束な展開なので、元ネタがコープスパーティだとは言いませんけど。

異空間に存在する学校に男女数名が飛ばされ、そこに存在する幽霊から逃れつつバラバラになった幽霊の身体を探す…
まあ、あらましを書くと同じ文章になります。
なぜ身体がバラバラなのか、なぜ幽霊が人を襲っているのか…というところは流石に読みきりなので読み取れず。
殺人事件に巻き込まれたとかなら完璧にコープスパーティですが、そこまで似せてはいないはず。

コープスパーティ自体はガンガンジョーカー連載のものの単行本は全て所持、OVAも全話視聴済み。
ゲーム自体はいつかやろうとは思っていますが、この人はホラー系のゲームは苦手なので如何ともしがたいですね。
それにしてはホラー系の漫画や小説はガンガン読みますので、サウンドの類が苦手なだけかもしれません。
コープスパーティOVAは非常にショッキングな終わり方をしていますが、あれはあれで主人公が主人公した結果ですから仕方ないですね。
話全体はかなり端折ってあり、一応漫画で補完できましたが、キャラの会話で描写されていない部分を「実はこういうことがあった」と出してきますので完全初見だとわけがわからないことになると思います。

OVAはかなり綺麗な作画でグロイことを無修正でやっているので耐性のない人は注意が必要ですね。
某キャラの眼潰しのシーンは描写も相まって陰鬱な気分になること間違いなし。
イノグレ作品OKならOVAは何の問題もないでしょう、あそこのゲームには眼潰しや四肢切断は当然ですし。(別に4点のライフと1マナを支払ったりしませんし、サイクロプスをデストロイしたりしません。)
ただストーリーが本当に端折られているので、グロイシーンが断片になってしまい恐怖感が半減どころの騒ぎではありません。
ジョーカー版の漫画は結構面白い出来ですので、私としてはそちらがお勧めです。(そして私にゲームのお勧めをしてくる人がどこかにいる)


そういえば私が最初期に読んだラノベ何冊かのうち結構な確率でカニバリズム描写が入っている事に戦慄した。
いやまあ、「ヒトクイ」とかまんまなタイトルの本を手に取ってしまってる辺り仕方ない可能性が。
いやでも、「ルナティックムーン」は名作、うん、名作。
スポンサーサイト
プロフィール
バトルロンド・ブログ

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。