スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦え?むるちー軍曹!

じじいさんから、今度からジオスタ使おう!って話が来たので、ジオスタ初心者が色々頑張ってみました。

実はジオスタでSS撮ったのこれが初めてなんですよね
ま、まあ!出来が悪くても初心者ってことで許して下さい……
というか、そんなに期待しないでくださいorz


(移転分なので時系列は気にしないでください)


ムルメルティア(以下むるちー)「先回の演習は戦術を理解していない者のせいで見所がなかったが」

ゼルノグラード(以下ぜるのん)「ひ、ひどいっ! わたしだって頑張りました!」

ヴァッフェドルフィン(以下ふぃん)「戦場に次はないのであります。その時その時の一瞬が生死を分けるであります」

むるちー「その通りだ、ふぃん! そして、ぜるのん! 貴様また抜け出してきたな……?まだネイキッド先生が70体もお待ちしておるのだぞ!」

ぜるのん「ひ、ひぃ……あんなところにいたら死んじゃうよっ!?」

むるちー「ほほぉ…私の命令に逆らうというのだな……? ふぃん、わっふ! この愚か者を連れていけ!」

ヴァッフェバニー(以下わっふ)「君が悪い。私を怨まないでほしいな」

ふぃん「命令でありますので」

ぜるのん「は、薄情者ぉぉぉ!」



~~~数分後~~~


むるちー「さて、残ったのは貴様だけなのか……」

フォートブラック(以下ふぉー)「マム!イエス、マム! (しかし相変わらず毒舌ですねー……)」

むるちー「ほほぅ、貴様もぜるのんと同じ目に遭いたいと、そういうことだな? ちょっと待っていろ今すぐ連絡を……」

ふぉー「軍曹のお言葉は常に正鵠を得ていると言ったのであります!」

むるちー「て、照れるじゃないか…よし、今日は私とやろうか!」

ふぉー「え、何でありますか?」

むるちー「貴様の相手を私がしてやる、と言ったのだ。光栄に思えよ……くくく、戦場の恐ろしさを生きていることが心底嫌になるほど体験させてやろう……!」

ふぉー「(え、えー……私、地雷を踏んでしまったのでしょうかーっ!?)」

むるちー「どうした? 返事をしろ、ふぉー二等兵っ!」

???「くすくすくす、そんなのだからいつまで経ってもアナタは独りなんですよぉ」

むるちー「誰だ貴様はっ!?」


20090929_004.jpg




アリス「私はアリス、通りすがりの天使ですよぉ? むるちー軍曹に少なからず用がありましてねぇ」

ふぉー「どわぁぁっ!? 悪魔だ、悪魔が来ましたよーっ!?」

アリス「……ちょっとアナタ、ウザいですね」

むるちー「ふぉー、逃げろっ!」

ふぉー「……え? きゃぁぁぁ!」

むるちー「ふぉー! しっかりしろ、ふぉー!」

ふぉー「軍曹…私にもしものことがあったら、私のPCを物理的に完膚なきまでに破壊してくださ……がくっ」

むるちー「ふぉー!ふぉーっ! 貴様…アリスと言ったか? 私の部下に手を出して無事に帰れるとでも……?」

アリス「待って下さいよぉ…私はアナタとお話しに来たんですからぁ。ちょっと邪魔なのを斬り捨てただけじゃないですか、どうしてそんなに」

むるちー「黙れ」


20090929_003.jpg





アリス「これは困りましたねぇ……まさか私が反応できないなんて……」

むるちー「貴様が目的を吐けば一瞬でコアを潰してやろう」

アリス「吐かなければ地獄の苦しみの中で、ですかぁ? まったく、どっちが悪者なんでしょうねぇ……」

アリス「(このスピード、情報にはありませんでしたねぇ……理由を聞くまでやられるわけにはいかないですよぉ……くす、くすくすくす)」

むるちー「……そうか、ではトドメだ! グロース・シュタイ」

アリス「ざぁんねぇんでぇしたぁ?」

むるちー「これはっ!?」

アリス「永劫の沈黙“shutdown -h”ですよぉ? 奥の手だったんですけど、仕方ありませんねぇ……」

むるちー「くっ、逃がすか!」

アリス「またお会いしましょうねぇ?」




~~~数分後~~~


むるちー「くっ……この私としたことが不甲斐ない……ふぉー、すまん仇を取ってやれずに……」

ぜるのん「あれー? ふぉー、何寝てんのさ? おっきろー!」

むるちー「ぜるのん、貴様! 勇敢に戦死した者を足蹴にするなど……足蹴にするなど……足蹴に……は?」

ふぉー「痛いですよー!? 人がせっかく寝ていたのに……」

むるちー「……ふぃん、ふぉーのPCはどこに置いてある?」

ふぃん「マム! ふぉーの私室であります」

むるちー「そうか」

ふぉー「ああーっ!? 軍曹が今までに見たこともないほどの極上の笑みを浮かべてパイルバンカーを装備しながら私の部屋にっ!?」

わっふ「おふざけが過ぎたんだよ、ふぉー」



むるちー「私を怒らせてしまったな……悔いても遅いぞ! シェルブレイカー・ファイナルブリッドォォォォ!」



むるちー軍曹の必殺技により、ふぉーの私室が大破したのは言うまでもない。
新たな部屋が用意されるまでの間、ふぉーは演習場の片隅で野営をすることになった。



ふぉー「あわわわー!? 蛇っ!? 蛇がこちらを見てますー! た、助けて下さい軍曹ー!」








なんか妙なはっちゃけ具合でむるちー軍曹4回目。
「○○?むるちー軍曹!」
というのがタイトルで、最初の○○の部分に何が入るかによってパートの数字が変わります。
教えて?の場合は現在パート3
戦え?の場合は現在パート1みたいな感じですね
大体、○○の部分で内容が分かるようになってます。


アリスを登場させると、無駄にシリアスな場面になると思ったのでギャグ補正を入れてみた。
アリスにはムラクモ(黒)二刀流が似合うと思うんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。