スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHなるものその14

最近、神姫に明るい話題がな…げふげふ

ので、LHの私のファイルの組み方でもつらつら書こうかなと。



中の人は昨日、

「デカレンジャーって凄かったよな!」

「ジャッジメントタイム!」

「有罪!」

「デリート許可!」

とか、そういう話題で盛り上がってました。
…本当にデカレンジャーはいろんな意味でインパクト強いので見てください(笑



LHのファイルの組み方。
ただし、このシン・アサヒナとか真散とか名乗っている人流なので、あくまでも参考にというか参考になりませんが何か的な。

ビートダウン系(優勢合わせ系)の組み方です。



メインユニットを決める

1.Lv4以下
2.HP50/AT30/AGI3以上
3.勝利時にアドバンテージが稼げる
4.勝利エリアで次のターンのユニットに影響を与えられる


これがメインユニット(基本3枚積み)の条件です。

Lv4以下なのは優勢合わせで連打した場合、ギリギリ息切れしない境界線だから。
ただ、Lv4より3の方が良いです(分解や息切れの関係で)

HP50以上必要なのはオープンダメージは40以下が基本のため。
AT30以上必要なのは+αでAT100に乗せるためには、これくらい必要なため。
AGI3以上は3が基本であり、何かサポートすれば他より速く動けるから。

3と4はどちらかを満たせば大丈夫です。
3は大前提として『相手のユニットの種類関係なく』です。
そのため、エイジスは選択肢に入りません(というかHP40以下ですし)。
ドロー、ハンデスならば問題ないのですがSPの増減の場合。
絶対値で2以上(自分+1の相手-1、自分+2、相手-2など)で採用の枠に入ります。
勝利エリアに関しては、HP+20以上の補正が入るならば採用の枠に入ります。
ダメージの場合は考えません。
あくまでも、自分主体に動ける状態を作るのが条件なので、ダメージは自分のユニットがどれだけ強化されているのかが分からない=ないものと同じと考えます。



で、今回は私のメインファイルを題材に使います。


2010y02m16d_162601657.jpg


メインユニットに選んだカードは渡り歩く少女剣士EXです。
もの凄く強力なカードだと思っている(というか今のレートはこの子のおかげ)のですが話題に上がらないカードです。

渡り歩く少女剣士EXは極めて強力な勝利時発動を持っていますが、条件が付いています。
そのため、その条件を満たすためのサポートカードが必要になってきます。



サポートカードを選ぶ

1.Lv2以下(確定で消費がLv2以下になるなら3以上でも可)


この際、メインユニットによってサポートカードにすべきカードはかなり変わってくるので、条件は比較的緩めです。
Lv3+Lv2の消費は、かなりギリギリの線なのでLv1のサポートで済むようにするのがベストです。
で、今回のメインユニットは渡り歩く少女剣士EXなので、前々から言ってあるように相性の良いカードは鬼の一言です。


2010y02m16d_163249740.jpg


という感じになります。

この際、サポートカードも3枚積みが大原則です。
理由は、この手のファイルを何度も回せばピンと来ることです。



メインユニットその2を選ぶ

1.メインユニットと同じ条件で色が被らないこと
2.メインユニットと3、4の条件が被らないこと


色が被らないのは当然として、2の理由はメインユニットがハンデスカードだった場合に他のカードもハンデスにするなら普通にハンデス組んだ方が良くないですか?という話です。
あくまでも、優勢に合わせて出していくファイルなので、コンセプトで統一する必要はないんですよ。
また、基本的にメインユニットで出来ないことをフォローするカードなので、メインユニットを引き立てようとか、そういうことは考えずに積み込むべし!です。

メインユニットはSPコントロールのユニットなので、足りないのはドロー(ハンデス)と勝利エリア発動です。

そこで選ばれたカードを組み込むと、


2010y02m16d_164014461.jpg


こうなります。


人魚族の戦闘兵がドロー兼援護。
祝福の神官戦士が勝利エリア担当になります。

この際、全色を網羅する必要はあまりありませんが、3色以上はあった方が楽なので実質的に全色網羅する感じになる場合が多いです。



敗北前提のカードを入れる

1.Lv1
2.敗北エリアでドローとユニットへの影響がある
3.援護可能


優勢合わせても、コスト無視での大型出されたら負けます。
なので、そのタイミングをずらすカード、俗に言うデコイはどうしても必要になります。

この条件に合うカードはかなり少なく、ぶっちゃけ水と清らかな女性しかありません。
なので、2の条件は『出来れば』満たす感じで。
光や闇の精霊も採用の余地はありますので。

このファイルだと墓地からドローするより、新しいカードを山札から補充したいので水の精霊を選びます。



2010y02m16d_164716858.jpg


こうなります。


後は、もの凄く重要なカードを忘れていますよね。
ということで、


SPブーストを入れる

1.妖精の踊り


もう、一択しかありません(苦笑
SPブーストというよりは、即座に要らないカードを山札から排除する事が出来るカードとして扱っています。
なので、他のSPブーストで代用は難しいのです。

ない場合は、


1.時間凍結
2.安らかな祈り
3.失敗


この辺りが選択肢になります。
時間凍結はメインユニット何かが魔術師・師匠級魔術師だった場合に採用する感じになります。
安らかな祈りは、このあと大型を組み込むなら。
失敗は流石に上2つが3枚積みたくはないカードなので、その穴埋めに。



という感じで、こうなります。


2010y02m16d_165500161.jpg


この手のファイルでは、兎に角最初の5枚にメインユニットが2種以上手札に来てほしいものです。
また、ドローのむらを省きたいので3枚積み込む形になるため、こんな感じになると思います。
もちろん、調整次第で枚数は変化するとは思いますが、私はこれが一番楽でした。



右側のカードを決める


便宜上、右側としましたが正確には残り12枚を決める、ですね。


この12枚がファイルの特色を決めます。

例えばSPブーストを阻止したい場合は魔法王国の偉大なる騎士。
大型が必要なら大型。
LP回復が必要ならそれを。

という感じに、カスタマイズが簡単なのが、この手のファイルの強みです。
この残りの12枚は必要だと思うカードを基本1枚積みで積み込むスペースです。
そういうこともあり、妖精の踊りが重要なわけですね。




あとは、回し方の確認を誰かにお願いするなり、CPUでドローを確認するなりで調整完了です。


攻めの姿勢を崩さずにやっていけば、結構勝てるファイルです。
後はどうやっていくか、って話は私には出来ないので誰かお願いします(待


ちなみに、先日のトリフェEXとレナリーのアレは例外なんですが、コンボ組み込む場合は変形可能です。
あくまでも、『基本はどう組んでるか』ですからね。




てことで、今回はこれで了。


需要なんか知らない!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

梅子は俺の希望だったんだ!
デカレンはDVD持ってるぐらい好きですハイ

相棒って言うな!とかマジ良いよね……

No title

やっぱ安らかな祈りなんですかね現環境
うちは足りないカードをあふれ出す魂でお茶を濁してます(´‐`)
時間凍結は優秀だなー使ってみるかーと思ったら1枚もない
妖精の踊りも(ry
あとこの構築の場合メインユニットをアイシャ(何故 にした場合
手札アドバンテージ扱いになるのかな?
そうなるとSP操作系とエリアユニットを入れる・・・と良い?
というかそのシンさんの条件を満たすカードを検索してみたらかなり限られることがわかりました・・・(´‐`)
少女剣士EXは強いというかシンさん好み!って感じですの
まぁ強いですけど・・・

EXで微妙に手に入りにくいのが皆が使用しない原因じゃないかな
そもそもビートダウンする人ってそこまで資産ない人が多いと思うんだ・・・
こういうのはがめさんのもあわせてとても参考になるんでこれからもよろしくですー

なんとなしにうちはシンさん的な戦略が肌にあうので・・・
究極までバランス突き詰めて1枚だけロマンドッカンカードいれるとかっていうのも好きですが(´‐`)

No title

キャラよりノリが大好きだった人はどうすれば!
犯罪宇宙人的な何かが愉快な事をしているのに、即刻削除とか、そういうノリが大好きでした(笑

うろ覚えなので今度見直してみます!
>じじいさん


安らかな祈りは墓地戻しよりも、HP+10しながらSP3増やせるからですね。
HP100が使うことを考えると、回復の粉の実質的な上位互換という辺りが何とも…。
あふれ出す魂はカードをボトムに置いても活用できるファイルでないなら、失敗の方がSPが増える期待値が高いのでそちらをお勧めします。
もちろん、白のカードの枚数が重要な場合は魂の方が良いんですけどね。

アイシャはSPコントロール扱いかハンドアドバンテージ扱い、そのどちらか片方で良いと思います。
勝利時は真教参照能力なのでSPの方にして、後はドローとエリアを揃えた方が安定しそうですね。
実はオープン時のアドバンテージ関係も書こうと思ったのですが、対象となるユニットが少な過ぎたので省いた経緯もあります。
カードが限られるのは当然の話で、結構厳選した条件だったりするわけです。
他のカードも使いどころがないわけではなく、ビートダウンでは採用しにくいってだけの話ですから。

とまあ、参考になったのでしたら幸いです。
がめさんほど私には実力は備わってないので、比べられると見劣りすると思いますが(苦笑

この12枚の空き、そこにロマンを詰め込む…それが私流ビートダウンです(笑
>かむいさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。