スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHなるものその22

大分間が空きましたが後編です。


いや、なんていうか凄くいろんな意味で疲れてましてね…

例えば、某市の市役所職員の皆さんごめんなさいっ!orz
教授が変な注文付けてごめんなさいっ!orz
そのせいで私は何時間も針のむしろ状態だったんですよ!orz


とまあ、いろいろあったんです…
19日に…

orz


覚醒の魔法少女『エスリア』
つまり、HPをATにコンバートするカードです。
そのため、非優勢でも優勢赤でも関係なく火力を保てます。
聖域の鍵や石の牙を積むようなファイルでアグレッシブに攻めれるカードが欲しいなら、といったところでしょうか。
ただ、オープンダメージや相手に先に殴られるなどしてHPが下がるとそのまま火力の低下につながるため、使いやすいカードとはいえないです。
特にアタック時にHPが60以下の場合は自壊してしまうのも痛いところでしょう。



星乃瞬『レイセイ』
グリモアサポートでは0か70かなので、メインはユニットサポートでしょう。
ユニット援護ではAT30先攻にオープンで30は期待できるため、どの優勢でもある程度は攻められ優勢赤での戦闘力は目を見張るものがあります。
ランダム要素が入っていますが、こういったものは最低値で考えると安定します(といっても10か20なので大差はないどころかランダム要らない気がしますが)
基本的に二刀剣士より優秀だと思います。



両昆使い『ミューレリア』
相手サポートエリアにカードがないとLv2以下のスペックですが、サポートエリアにカードがあるとHP50/AT30/AGI4の実質二回攻撃ユニットに変貌します。
AGI4なので比較的先攻が取り易く、魔力武器や鬼の一言で手軽にATを上げれば優勢お構いなしに投げられます。
ただ、何らかのサポートが必須になるので、援護系を多く積んだファイルかドロー能力が高いファイル用ですね。



九玉の暗殺者『ジェリー』
対青黒ファイル用のカード。
条件を満たせばオープンで2ハンデスにかなりのダメージが発生します。
黒を勝利、青を敗北に置くため強力な敗北エリア発動を持つ黒に構わず使えます。
ただ、条件を満たさないと何の能力ももたないので注意が必要です。
バルフィラ大嫌いなら積むのもありだと思いますが、カファールEXは勝利エリアでも発動可能な事を覚えておいた方が良いです。



決戦
巨大獣のオープンの様なものを発生させます。
GETSPも増える可能性があります。
…ダメージが欲しいなら素直に炎の矢など使い勝手が良いものがあり、SPが欲しいなら素直にSPブーストカードが使えば事足ります。
メリッサやバンデールなどATが跳ね上がるユニットと使えば…と思いましたが、それらにも相性の良いカードは他にありますね。



亡国の魔法騎士
イメージ的にはラルトさんのオープン、グレックのオープン、魔法王国の上級剣士のアタックを備えたユニットです。
それぞれが優秀な組み合わせなので、傭兵ファイルが回せる環境ならば選択肢に入ります。
ただ、その場合はオープンを活用しにくくなるため、単体でも活躍できる魔法王国ユニット(アリアドネーなど)を入れておいた方が良いと思います。



赤竜国の突撃兵
他の赤竜国ユニットにも言える事なのですが、竜が手札に多い=事故の可能性が高いです。
また、序盤は待ってから攻勢を仕掛ける場合、このようなLv3を出してる余裕があるかというと…。
書いてあることは強いんですが、どうにも竜ファイルが動ける環境じゃないのが残念です。



号令する巨大豚
グレバドスに続く豚の指揮官的ユニットです。
勝利エリアにグレバドスは置けず、優秀な勝利エリア発動は自身しかいないので、どちらかというとグレドバス用のカードでしょうか。
エリアでの補正はかなり高くドローもあるため、全カードのエリア発動を考えても最高クラスです。
残念なところと言えば豚は、そこまで種類がいない事ですね。




火竜の玉
解呪の赤版で、HP+40ではなく相手に40ダメージです。
どちらが使い勝手が良いかはファイルの構築次第で、オープンダメージが多いならこちらの方が優秀でしょう。
竜が使えば相手の援護のHP+部分を無効化できます。
ただし、ATやAGI部分は残るため、場合によっては反撃で倒される事も。



疾走する妖精族
勝利時はないものと考えて、このカードを単体で使うと速くなりすぎるだけで意味はあまりありません(この点は連続拳に通じます)。
最大の利点は山札の条件だけでユニットを選ばずに先攻を持たせられる事、ですね。
そのためには妖精ファイルを組むことになるのですが、オープンダメージに弱い妖精の中に高HP高火力のユニットを仕込む選択肢もありだと思います。
なので、構築次第では出番はあるが、それ用のカードを入れない場合は出番がない、とも言えます。



巨大なるドラゴンフライ
特殊なドローユニット。
通常は1ドローで、相手の手札に青が2枚以上あれば追加1ドローに先攻付加。
ただし、Lv5にしては頼りないスペック、更に赤のLv5には1ドロー出来るカサンドラまでいます。
敗北エリア発動は、それなりに優秀ですが…わざわざ使うほどでもないですね。



投擲する巨大豚
オープンで山札を削って、それを40ダメージに変換します。
巨大豚のバリエーションともいえる能力で、使い勝手は巨大豚よりいいです。
エリア発動はないよりましな程度、理由は豚は高HPを売りにした種族なので相手にダメージ入れるより自己強化で1発耐えられるようにした方が良いから、ですね。
一応、墓地を肥やしつつ殴れる手段として普通のファイルでも採用可能です。
2ターン連続で出せば、大概は焼きつくせますしね。



亡国の女魔法剣士
優勢赤以外ならバルフィラ、黒以外ならカファールEXに勝てるよ!なカード。
渡り歩くのバリエーションで火力を削った分、汎用性が上がってます。
カファールEX意識は分かるんですが、Lv4以上は範囲広過ぎな気がしなくもないですね。
優勢無視なファイルには強く、渡り歩くに比べ援護をあまり必要としないのでメタカードとして挿す分には良いかもしれません。



炎の蛇
炎の矢の上位種です。
Lvが1上がり、相手のサポートに援護-30を付加します。
とはいえ、炎の矢に比べ全部発動するとかなり重くなっているのは痛いところ。
更にSP3消費なら炎の玉という、Lv2以下をシャットアウトする強力なグリモアも存在します。
悪くはないのですが、挟まれる場所が悪かった、という感じですね。



勇者と聖騎士
後半になるとディラートのオープンから条件を取ったようなものが、更にピンチになるとHPを削ってATに回し先攻を得ます。
少なくともディラートより使いやすくファイルを組みやすいカードです。
1つ目のオープンは難なく発動可能なのですが、2つ目のオープンは少々条件が厳しいです。
ただ、条件を満たせれば非常に強力なのは疑いようもなく。
オープンダメージには弱いのですが、大型先攻持ちとして入れておくのもありだと思います。



混沌の三銃士『ガルディレア』
序盤は手札の質を上げるカード、終盤は強烈な勝利時発動を持つ実質Lv9のユニットになります。
山札を3枚掘り下げられますが手札が増えるわけではないので、特定のキーカードを手早く手札に入れたいファイルくらいしか採用の目処がたないのも事実。
これがLP10制とかなら話は別なんですけどね。
終盤用のスキルは決まれば勝てそうですが、タイミングを凄く選びます。
エキドウナのようなものなので、お膳立てが出来れば、と。



書庫の契約者『バネット』
サポートなしの場合はグリモアを回収できますが、メインはグリモアサポート時です。
グリモアサポートで、山札からグリモアを2枚持ってこれる上にダメージも発生します。
普通のファイルの場合は高Lvグリモアが多いわけでもなく、グリモアもSPブースト用のLv1が多いためそこまで威力は出ません。
ただ、高Lvグリモア、特に禁止呪文等の使用後にSPバックするものは軒並み高Lvに設定されているため、それらを活用するファイルならオープンで相手を焼き切れる火力が出る可能性もあります。
バネットEXはそういったファイルに投入される事が多いため、ファイルに同じ絵が6枚なんて光景が見られるかも。



人魚剣士長『シュフェース』
序盤はドロー、終盤は高スペックのアタッカーになるユニットです。
序盤のドローは青のLv5以上と条件が厳しいのですが、これは逆にメリットになります。
青のLv5以上を1種類にしておけば確定サーチが可能になるから、ですね。
星の怒り、アリアドネー等の『複数積みたくないけど手札にあって欲しい』カードを手札に確実に持ってくる手段として活用できそうです。
終盤はHP110/AT50/AGI4とカサンドラやボポースすら越えるハイスペックになります。
そのため、非常に無駄になりにくく優秀なユニットと言えます。

終盤はHP110/AT50と青いカサンドラ、ボポースとも言えるスペックになります。
アリアドネーや正義と比べると戦闘力で若干劣る面もありますが、場面によって使い分けが可能なので十分優秀だと言えます。


戦闘魔術師『アルタウク』
グリモアサポートで真価を発揮するユニット。
ただし、相手を焼き切れないと、ほぼ確実に殴り倒されます。
この手のサポートエリアをコストにするタイプのカードは、そのカード以上のLvのカードをサポートに置くとサポートカードの効果も使え非常に効率が良いです。
となると、Lv5以上のグリモアになるのですが、Lv×40ダメージなので普通にオーバーキルな気がします。
また、ダメージ以降にHPを強化されたら、まず負けなので使いどころが難しいです。
禁止呪文、大嵐が良き相棒になりそうです、読みが当たれば相手を確実に焼けます。
ただし、HP40になっているため、逆に焼かれやすいのも注意した方が良いです。
アタック発動は、オープンでグリモアがなくなった後って感じですが、それ以外でも発動はします。
選択ドローなので、それを狙って投入するのもありです。



神速
条件を満たせば3ドロー可能なのですが、流石にそれにSP6も払ってられないので、1つ目のオープンがメインです。
AGI1のユニットに先攻付加し、SP消費がなく山札に戻ります。
突撃と比べるカードで、AGI2も対象に取れる突撃の方が汎用性があります。
SP消費はないのですが、先攻を付加したいユニット+このカード分のSPを出すときに捻出するのも大変です。
そのため、青のLv6グリモアであることを利点としたファイル構築が必要になります。
バネットEXを使ったファイルになるでしょうか、ただし山札に戻る関係上バネットEXとの相性は微妙です。
あと、Lv5以下のサポート潰しとかサポートに反応する類のカードを避けられます。
海神怖いけど先攻付けたいなんて時は、突撃より優秀かも。



信仰心に漲る者
赤のカードがないと強制敗北、そろそろ浸魚のデメリットを一本化して欲しいんですけどね…。
上手く条件を満たせばオープンで仕事が終わるため、かなり強力であると言えます。
ただ、その条件がネックで赤のカードが必要なのに墓地に黒が多い奈落が必要だったり、相手のファイルによるオープンだったりします。
たらればのカードの常ですが、ドローに選択ハンデス付きなので上手く決まれば強いです。



蹂躙する女海賊
相手のSPが減っているときに追撃をかけるようなユニット。
とはいえ、オープンタイミングでSP6以下になるのは珍しい話ではないので、発動しやすい気もします。
ただ、条件を満たせなければHP+20のみ、ちょっと不安定過ぎて、どう動かしていいか分かりません。
SPロックに入れるにしても、必要なのは相手のSPを削るか自分のSPを増やすユニットですし。



人化人魚の弓兵
一瞬、Lv3の間違いだと思ったのですがLv4です。
つまり、Lv1個分だけ全体的に能力が低く、どう見ても人化してない方の弓兵の方が優秀です。
これでAT30だとか先攻持ちだったりすると話は別なんですけどね。
援護でも射撃が可能です…SP3払うなら他に強力なグリモアが沢山あったりしますが。



氷の嵐
メインは40ダメージ1ドロー。
青のグリモアに多いダメージにドローが付いてる、かなりお得な感じのシリーズ(水の槍とか雷雲とか)です。
追加効果は条件を満たせれば非常に強力なのですが、相手の手札に依存するため発動させにくいです。
ただ、ドローを多用するファイルなら手札に赤のカードが2枚くらいはあると思うので、そこを狙う感じでしょうか。



撤退する飛行兵団
兎に角、サポートを付けて負けさせることでアドバンテージを取るカード。
敗北時のコストは複数積んだこのカード自身を充てることで、山札圧縮になります。
敗北エリア発動も優秀なものなので、どう上手く負けさせるかが問題です。
一応、オープンドローがあるので勝っても問題はないといえばないのですが。



海賊の部下達
海賊らしく勝利時に相手の金銀財宝(SP)を奪い、自らのものにします(墓地から1ドロー)。
このカードを使う場合は1つ目の勝利時も発動させたいのですが、海賊は数が少なく微妙なものばかりなので苦労します。
次の弾にパープルレイアがいた覚えがあるので、それ待ちでしょうか。



海底のハサミ蟹
蟹の上位種で、相手が自分と同等以上の場合は攻撃力が上がります。
純粋にユニットとして『強い』カードなので、青のアタッカーを求めている場合は選択肢に入ります。
問題は正義とアリアドネーには勝てないことなのですが、どんなファイルにも挿しておける上にデメリットがない点で凄く使いやすいため気にしない方向で。



空を切り裂く翼竜
相手のファイルにもよりますが、条件を満たす相手ならば非常に強力なカードです。
手札を貯め込むタイプの相手は青のカードを抱えている場合が多いため、真価を発揮しやすいです。
また、条件を満たす相手ならアリアドネーにも勝てます。
ただ、一種のメタカードに近いため環境にそういったファイルが多いなら、でしょうか。



撤退の策
つまり、山札の一番上のカードがグリモアなら、それを捨ててSP+3。
ユニットならそのユニットのHPの半分だけ相手にダメージを与え、勝利エリアに置くカードです。
グリモアの時は失敗のようなものなので、思惑が外れる可能性があるのが欠点ですね。
ただ、入れ替えを挟む関係上、それ以前のオープンによる効果が無効化されます。
それを狙ってやるのは難しいのですが、頭の片隅に置いておくと良いかも。
水の柱同様に燕と相性が良いです。



歪みの魔女と黒猫
墓地回収と相手の山札破壊が出来ますが、強烈なアタック発動を持っています。
かなりの威力が出るのですが、その時点での墓地の枚数しか山札が残りません。
中盤以降、有用なカードが墓地に落ちてしまったとき、それを回収しつつ攻撃する感じで出す形になるでしょうか。
また、これは単体で出した時のみなので、サポートと一緒に出せばデメリットが消えます。
しかし、そこまでしてオープンを使うかというと疑問です。






総評
ビートダウンの新たな軸が!…いませんでしたー…。
部下たちは面白そうなんですが、他の海賊に入れたいカードがないのが痛い、痛すぎる。

レイセイ、ミューレリア、亡国の魔法騎士、シュフェース辺りも中々。
女魔法剣士は渡り歩くよりましな程度、それでも入れたいとは思わない感じで。




あー…次はかむいさんリクエストのSPロック対策の記事、かも?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミューレリアはどっちも自分依存だったらなぁ・・・
OS一個目が相手依存なんでちょっと使いにくいですね
エスリアはヴァイオレットで後だし気味に出すと良いかと思います。
どこかのブログに書いてあったんですが魔法少女が苦手なユニットに対してメタになってるようです。
ハゲラステとか渡り歩くとか・・・
赤魔法少女ですし悪くはないのかも?
火竜の玉は援護HP=0の意味が分からないんですよね。
単純に援護で上がるはずだったHP+がなくなるってことなんですかね?
イケメンコンビは単品ドネーに運ゲできるようになるので悪くないと思います。こっちは援護可ですし
ただちょうど3枚にすると本当に運ゲーになるっていう・・・
シュフェース良いですよね。無駄になりにくいカードって使いやすいです。
ただ進化後のAGIは4じゃなくて2ですw4はやりすぎだと思ふ
海賊は正義EXもいるし人魚戦闘兵みたいな積み方で良いんじゃないかな~とか
まぁ海賊王はそろそろ修正されても罰は当たらないとは思います
今度のD-0のEXもそれなりに使いやすいので最近LHばっかりだーとか言わずに
こっそり期待しておきますねw

No title

ミュレーリアはEXに比べて軽いから、まだ『まし』なんです。
…オーバーキルか足りないかの二択になりやすいんですけどね。
ヴァイオレット×2の弾丸用だと、手札に来た時どうするの?ってことになりやすいんですよね。
魔法少女ファイルに聖域の鍵とかは相性が良いとは言えない(剣士型とは相性は良いですが)ので、そこをどうするかって話です。
まあ、ヴァイオレット×2のコストにしてしまえばいいんでしょうけど(苦笑
火竜の玉は相手のHP+Xの部分の援護効果を無効化する、って意味でしょうね。
流石に『援護効果ついてたら相手即死よ!』はないと思います。
アリアドネーをカウンターするのに手札切り詰めたら、違うの出てきたとき泣くに泣けない気がしますがっ!
それなら素直にHP140行くユニット出すとかした方が良いと思います、はい。
鋼+安らかな祈りもありですね、青に出てくるユニットの大半はそれで倒せると思いますので。
シュフォースのは完璧に見間違いですので、後で修正しておきますorz(実際使って分かった)
正義EXが現状刺さる相手っているの?
そして、それは正義じゃだめなの?って問題があるので正義EXを入れる気にはなれないですね…
ダブリッドはHP70にしてあげるとか、もう少し強化してあげても良いと思います…。

激烈に体調が悪いので治ったら考えます!(ぇー
>かむいさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。