スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LH・グリモアなるものその4.5

ということで今回は、
「落ち着くんだ!」byブレット
と何度か言われているハマーDさんリクエストの異界の手の話です。


一応、その4の付け足しのような形になるので、4.5となってます。


その4はこちら、
LH・グリモアなるものその4


ちなみに中の人は、GPマシンではBSゼブラとシャイニングスコーピオンが好きだったりします(何





異界の手


異界の手は基本的に戦闘を有利にするようなグリモアではありません。
オープンタイミング的にLv3のグリモアは五分、Lv2以下のグリモアは確定で落とせます。
そしてアタック時は自分にもダメージは入るが相手に50点与えられることを考えると、『相手のLPを減らすための』戦闘に使えそうですが、実際は他に良いカードがたくさんあります。

Lv2以下のサポートを無効化できるカードに炎の玉雷雲があります。
この2枚はグリモアだけでなくユニットサポートも無効化でき、アタックを介さなくてもオープンタイミングである程度のダメージを与える事が出来ます。
言うまでもなくオープンタイミングで相手を倒せるならばそれに越したことはなく、オープンダメージ持ちの相性の良いユニットが多いこれらを退けてまで採用するカードではありません。

しかし、アタック時の火力が必要な場合があります。
とはいえ、それも単純に鬼の一言ならばAT+20ですが優勢を合わせればAT+40、50点に近い数字が出せる上にLvが2も低くAGI補正もあります。
また、プロテクトに対してアタック時のHP-効果は有効ですが、それならば炎の川の方が多くの場合で威力が高く、両手に斧をもつ男はユニットであることのメリットがあります。



では、使い道がないのではないか?
と考えられるかもしれませんが、このカード唯一の部分を考える必要があります。
サポート無効化は他でも出来、火力強化も他でも出来る。
このカードしか出来ないこと、それは『お互いに50ダメージを与える』ことです。
つまり、このカードは引き分けを狙って使うカードだということですね。

Lv3のオープンタイミングで相手のグリモアを落とす。
アタック時に相手のHPが50以下なら引き分けにする。

ここでピンとくる方もいらっしゃるかと思いますが、そうこれはユニットを疑似的な聖域の騎士『サージス』化させるカードです。
とはいえ、効果自体は聖域の騎士『サージス』の方が圧倒的に優れていますので、このカードの特徴である『Lv3のグリモア』というところを生かす必要があります。


ここで相性の良いユニットを探していきます。
条件は、
1.相手より先に攻撃出来る可能性が高い
2.サポートを置くことによりプラス効果がある
ということです。

魔術の使い手空杖使いの魔法使い辺りが適任でしょうか。
SP消費が多くなりますが、梟の賢者などのオープンタイミングで仕事が終わるカードとも相性が良いです。

魔術の使い手の場合は、自身のオープンでSP+2と1ドロー、異界の手の1つ目のオープンが発動すれば1ドロー、引き分けでSP+1なので上手くいけば手札消費0でSP2使うだけで1ターンしのげます。
空杖使いの魔法使い魔術の使い手に比べ、手札消費が1枚多くなりますが先制出来る確率が若干高いです。


このコンボと聖域の騎士『サージス』とを比較してみます。

聖域の騎士『サージス』は言うまでもなく強力なオープンが魅力。
ほぼ全てのサポートを撃ち落とせる上に、Lv4以下はスキルの発動すら封じられます。
異界の手は相手のオープンを封じられません。
しかし、これはプラスにもマイナスにもなります。
例えば、相手が手札などの追加コストを支払う必要のあるカードを使用した場合、聖域の騎士『サージス』では支払わせることが出来ません。
異界の手は支払わせることが可能です。

例えば、相手が墓場の使用人『コーネリア』と軽量のドローグリモアのコンボを使ってきた場合、異界の手なら相手が手札コストを支払った上でドローグリモアを無効化、引き分けに出来ます。
結果として相手のSP損失はそれほどではないかもしれませんが、手札は3枚減っています。
また、ドローグリモアを使う場合は、そのドローが戦略に組み込まれている場合が多く、十分に計算を狂わせることが可能です。
書庫の契約者『バネット』EXなどの青のドローグリモアを多用するタイプに対し、キラーカードになれるポテンシャルを秘めているわけです。



とはいえ、かなりの読みが必要になるのは事実。
相手のオープンを防げないので、相性の良いユニットが軒並み低HPのためオープンダメージ持ちには非常に弱いですから。
また、引き分けにするだけなので、時間稼ぎが重要になるファイルくらいでしか採用の目処は立たないと思います。
しかし、決して有用に使用する手立てがないカードではない、というのは強調しておこうかと思います。




ちなみに、この異界の手が有効な相手は、


2010y05m30d_000155956.jpg

2010y03m08d_025644823.jpg



このようなHP50以下が多いビートダウン型のファイルだと思います。
特に1つ目のファイルは結構大打撃を喰らうと思います。




とまあ、こんな具合でその4.5は終わります。


やっぱり使いにくいじゃないか!と言われそうですが、使いにくいから『使えない』と思われてたんです。
それは仕方のないことなので、割と諦めた方が良いです。


そして今回は、1枚のカードなのに、いやに引用するカードが多く、リンク貼るの大変だった…よ…?



ま、まあ!
その5があればーです。


ネタの提供は随時受け付けてますよ!
考えるの面倒で(銃撃

コメントの投稿

非公開コメント

No title

異界の手というネタカードに、ここまで書いていただけるとは・・・素晴らしい・・・素晴らしいです。

アタックしないといけないのに、AGIが早いカードは軒並みHPが50以下なので、ぶつけて倒すというのは難しいですよね。

引き分け狙いをアタック発動で狙うのは、新しいのでそれ用のファイルを組んでみたいと思います(こんな素晴らしい解説をされて、使わないわけにもいきませんのでw
使いにくいカードということで結果は期待しないで下さいw

リクエストに答えていただき、ありがとうございました^^

あと、いまさらなお願いですが、ブログリンクしても宜しいでしょうか?

No title

異界の手はネタというわけではなく、多分運営が引き分けを戦術に組み込んで欲しいと考えて作ったカードだと思ってます。
…結局は、『何に使うのコレ?』としか受け取られず、ネタにしか見えなかったカードですが(苦笑

これを引き分け以外に使うとしたら、高HPでATに乏しい連中とでしょうか。
突撃兵あたりならうまく使えそうですが、それなら点火で十分な上に威力も高いっていう…。

新しいというか、他に同じような動きが出来るカードがないだけです(苦笑
やってることは、ルビアEXを非優勢で投げてるようなものなので、目新しさを感じないです…orz
とはいえ、『異界の手』という目新しいファイルが出来そうなので、期待してますね!
私に長文を書かせた責任、取ってもらうんだから!(ぇー

またリクエストがありましたらご随意にどうぞー。
今回のように詳しい解説が付いてくる可能性があります(笑

リンクに関しては適当にしちゃって大丈夫ですっ!
そして、貼られたのを確認したら、こちらも勝手に貼らせていただきますね!(笑
>ハマーDさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。