スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHなるものその32

ミフィラー3枚揃ったなら、ファイル組もうぜ!

的なことを言われたので、ファイルを組んでみました(笑


まあ、最近はネタが切れて既存のファイルの調整しかしてなかったので新しいファイルを使いたかったというのもありますけどね。
しかし、使ってると非常に重いか非常に軽いという、よく分かんないファイルにファイルになりました…。
この人が組むファイルは相変わらず変とか妙とか、そういった単語が合うようです。


…とまあ、そんな具合で、「ここをこうしたらどうよ!」という意見を求めるためにぺたぺた貼ってみますね。


2010y10m01d_001613333.jpg


主な動き方。

1.妖精の踊りで王リヴェかオートスを落とす
2.各種Lv5にミフィラーを付けて出し、オープンで2ドローする
3.デュランダルを使うと山札が尋常ではない速度で削れるので、王リヴェを使い回したりする



という感じですね。


デュランダルは1発で倒されない限りは、どの優勢でも戦えるのが強みです。
亡国の女魔法剣士が鬼門ですが、盾兵付けるとか鋼+HP援護とか読んでなんとかします。
山札が一気に削れるので、早いタイミングから王リヴェが選択肢に入ります。

地面翼竜はバネットEX見えたら投げろ!…本当にそんな感じです。
エイジズ怖いですが、ミフィラー援護付くのが前提なので…なんとかなります。

アッシュバースは見せるタイミングが重要。
あまりに序盤に見せると、優勢黒で対非優勢カードを乱打される可能性がありますので。
序盤に見せる場合は星の怒りを撃ち込むときか、相手が不死・霊体型のハンデスのときです。
何気にエイジズには負けないので、見えたら投げるときも。

オートスは、このファイルに限って言えば墓地7枚でも出すことがあります。
ミフィラーを使うので、使って墓地に行ってた方が得だったりしますからね。

ミフィラーは主力ユニットを手札に加えるためのカード。
Lv5以外だとHP+20しか補正がないですが、鋼なら十分。
墓地から魔獣回収と、勝利時の山札覗きは読みが重要過ぎるこのファイルでは頼もしいです。



とまあ、こんな感じです。

相変わらず使いにくいわ!って言われそうですが、この人に使いやすいファイルを要求する方が(ry




ご意見ご感想がありましたら、ご随意にどうぞorz

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近ミフィラー2枚目とオートスが手に入ったので、同じくアッシュバース入りファイルに入れて使っていたのですがミフィラー強いですね~。
ここずっと非優勢のユニットが多いので山札覗きがよく発動しますし、墓地に魔獣を捨てておいて好きなときにドローするのはもちろん、序盤に引いてしまってハンデスで捨てられてもまた回収できるという安心感があります。

Lv5ユニットの水増しはオルヴァウスなんて入れてたんですが、地面を歩く翼竜は良いですね。
リヴェイラはファイル的にも相性いいのに持って無いので、そろそろ交換しようと思ってます。

No title

ミフィラーの強みは援護でなくても回収と勝利時は発動することもありますよね。
Lv2の基本値もあるので、相手のデコイ潰して山札覗くこともありますから。
難点はLv5多いって相手に知れてしまうことでしょうか…対高Lvカード怖いよっ!

私も最初はオルヴァを考えていたのですが、優勢合わせに対しては非力なんですよね。
どうにも計算しにくいので、地面翼竜にしてみました。
…オルヴァに比べれば楽ですが、こちらも十分計算しにくいですorz

じわじわ広がるアッシュの輪…ふひひ
>rokinoさん

No title

切手週間で、数戦アッシュバースにぶつかりました。
そうか、このブログの影響かっ

そういえば最近ミフィラーにも山札覗かれましたよ。
こんなスキルあったのか、と待つ間にスキル確認してたり。
アンナローゼだけじゃないんですね。
かなりこそばゆかったですw

No title

ここのブログにそんな影響力は…ない…です…!

LHの環境上、☆5で扱いにくいカードを使うよりEX使った方が楽に勝てますから。
あまり見ないのは仕方ないのです…。
他の方のファイルを確実に把握できるのは中々(ry
しかし、これを機にせーどるふさんもミフィラーを!
>せーどるふさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。