スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHなるものその33

ミフィラーを使う

対高Lv対策が刺さりまくる

大空の風を喰らい過ぎてふっきれた

ロックンロォォォル!(今ここ)


ということで、安定性無視でピーキーでロックな感じにファイルを組んでみました。




2010y10m05d_214219817.jpg



これでも勝てる事に我ながら驚いた


なんか、ピースブリンガーエンジェルとかベヘモスとか闇精霊とか、普通見ないような面子が揃ってますが気にしないことです。



動き方。
1.ノーフューチャーと叫びながら突撃
2.オープンでSP削れるのが揃ってるので、自分が消費した分だけ相手のSPを減らせばいいと考える。後先考えるやつには「この○ザーファ○カーが!」と言えば良い
3.SPの供給源は妖精の踊りと手札破棄→大渦
4.大渦を見せた後は星の怒りの対策をされにくい、これは大渦と星の怒りの対処が全く違う為
5.十分にSPを削ったらベヒんモスが頑張ってくれると信じる、倒されたら「シッ○!!」と叫べばいい
6.相手が素晴らしい一手を打ったら「実にファッ○ンな腕前ですわ」と褒める



と、実に簡単な動き方です(ぇー



構成成分。


1.ピースブリンガーエンジェル
外見が非常にパンクなので入れた(待
相手のデコイに合わせて出すのが基本、山札に埋まってるのはベヒんモスの弾丸

2.部下たち
手札とSPが足りないなら相手から略奪すればいい。そう考えるんだ
主に援護とベヒんモスの弾丸担当。

3.夜空飛竜
適当に投げる!(ぉ

4.ベヒんモス
少ない手札でも頑張れるカード、ファイル名の由来(不安定=ぐらぐら)。
SP縛って援護がまともに出来ない状態にして投げる、鋼の有利付く素敵なカード。

5.レイセイ
HP援護の余裕がない状態になれば、非優勢でも勝てるカード。
このファイルだと、これをフィニッシュに使うことは少なめ。

6.ニコル
闇精霊3にしようと思いましたけど、なんとなく。
実はデコイとしてしか使ってないのでべヒんモスの弾丸扱い。

7.梟の賢者
3枚目の大渦、2枚目の星の怒りと聖なる光扱い。
それぞれ1枚増やすと事故の原因になるので、サーチとして採用。
中盤以降は邪魔なので妖精の踊りで落とします。

8.サージス
基本装備。

9.ラステ
ぶっちゃけラステ使えるタイミングにならないので、気休め程度。

10.オートス
SP縛ってからの星の怒りと相性が良いので。
罰の穴だとSPが足りないことが多い(SP4戻ってくるが、初期投資で5必要なので)。

11.闇精霊
他のファイルの水精霊などのLv1デコイの立ち位置。

12.アマリリス
SP縛って云々。

13.星の怒り
大渦見せれば刺さるよね、と。
SP縛った後、貯まる相手の手札をどうにかする必要があるので。

14.聖なる光
大渦連打の場合があり、尋常ではないスピードで山札が削れる&べヒんモスで更に、なので。
聖なる光が落ちたら「ノーフューチャー!」

15.妖精の踊り
べヒんモスに落とされないSPブーストが必要なので。

16.大渦
ロックンロォォォル!→俺のビートはまだ終わらない!
とかしたいので(笑
ガン攻めの関係上、手札が貯まらない=自然に使える、ということですね。





という感じですね。


ガチで組むと、
ピースブリンガーエンジェル×3→カファールEX×3
べヒんモス×2→バルバラ×2
闇精霊×2→適当に

とかすれば普通にレート1800くらいは行くと思いますが、つまらない&カファール持ってねぇよ!ということで組まないです。



まあ、大渦使ったファイルの参考になればと。
ピースブリンガーエンジェル&闇精霊はそれなりに有用なカードです。



対高Lvカード怖いなら、使う余裕を与えなければいい!
そんな思考回路が働くと、こんなのになるようです。


さてはて、修正入って環境変わらないかなぁ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。