スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反射とか反撃とか

修正後にカードの運用テスト用に作ったファイルです。


今回のは『考えて作った』ファイルなので、個人的にはしっくりきてません。
運用テスト用に無理やり積み込んでいるカードもあるので、それがしっくりこない原因だとは思いますけどね。

…しかし、LH用の記事はタイトル考えないようにしてきたのに、急にタイト(ry






2011y03m10d_010039942.jpg


改造しながら使っているため、正確な戦績は出ません。
勝率は7~8割、ただし相性に左右されやすいファイルなのでもっと戦えば多分勝率7割くらいですね。

運用テストをしていたカードは、
1.ヘルキュレイス
2.カファールEX
3.暗躍する策士
4.オルヴァウス
です。


オルヴァウスの姿がないじゃないか!
そう突っ込まれそうですが、初期型ではオルヴァウスは2枚入っていました。
ちょうど盾兵の位置がオルヴァウスだったのですが、2ターン目運勝負になることが多く、私がそれに勝てるわけないので勝率が悲惨なことになりました。
なので、抜きました。
盾兵にしたら一気に勝率が回復しました…オルヴァは転送ファイル用です。


主戦術は戦闘兵と隠密型でアドバンテージを取りつつ、鋼・ヘルキュレイス・カファールEXでカウンターを狙う感じです。
タイトルの反射とか反撃とかは後者を指しています。
とにかく優勢合わせの小型に強くなるように組んであるため、相性によって勝率が大幅に変動します。
単純にLv4には対応しにくいが(HP70/AT30は主力ユニットではなかなか倒せない)、Lv3とLv5には非常に強い、そんな感じですね。
まあ、レイセイをフィニッシャーに据えているような相手に対しては、かなり有利に戦えます。



構成成分とかなんとか



1.戦闘兵
序盤用のドローサポート。
中盤以降はなかなか通らないので、山札が減ってきたときに隠密型に付けたり相手のファイルによっては鏡剣士に付けたりする。
戦闘兵と鋼を見てレイセイを想像させると吉、無理な対策を刈り取ります。


2.鋼
ファイルの軸その1。
相手のアタッカーを迎撃するのは基本ですが、鋼の後に鏡剣士を出せるようにすると素敵。
偉大騎士ではなく鏡剣士なのは、この流れをするため。


3.隠密型
カファールEXのカウンターの条件を満たすための最低限の黒。
久しぶりに黒のカードを使いました。
隠密型は1ターン目のような墓地0だとアドバンテージを半分しか取れないので、妖精の踊りや敗北エリアに水を置くなどする感じに。
山札が少なくなってきたら、優勢黒用のフィニッシャー。
ただしAT120と微妙な数字なのには注意。


4.鏡剣士
ちょっと語感が合わない気もしますが、『反射』担当その1。
相手のSPブーストを狙うのもそうですが、サポートグリモアを狙い打ちやすくするために鋼勝利→鏡剣士の流れを軸に。
鏡剣士が素通りした次のターンに暗躍する策士を狙うと、油断してSPブーストを使用した相手の鼻っ柱を挫くことも可能。


5.水精霊
デコイ兼サポート。
HPサポートが重要なファイルなので、清らかな女性より水精霊です。
暗躍する策士とセットで投げることもあり。
稀にノゼを打ち取ったりする。


6.妖精の踊り
SPブースト兼山札圧縮。
1ターン目に隠密型とセットで揃っていた場合、GETSPを見てですがセットで使うとサーチが可能。
序盤は妖精の踊りを落とし、中盤はカファールEX・ヘルキュレイス・鋼の効かないものを落とす感じで。


7.ヘルキュレイス
『反射』担当その2、プロテクトのイメージが反射なものですから。
主に優勢白の高GETSPに投げる。
ラフィーレ、シンシア、フィスが強化&Lv3化しているので、それらをスナイプする感じで。
他にもフィニッシャーが分かりやすい相手(レイセイなど)には非優勢でも。
効かない相手には一切効かないので、妖精の通りで即座に捨てるように。


8.盾兵
HPサポート要員。
鋼とのセットが基本ですが、戦闘兵とのセットも実は多かったりします。


9.カファールEX
『反撃』要員。
勝利エリアは発動しないように立ち回る…というか、このファイルで手札に黒3枚とかまずないので発動しません。
主な仕事はLv3(HP50)の迎撃。
他にも鋼、リドEX、非優勢の邪悪人形など現環境で注意すべきユニットに対し非常に効果的なユニットです。
ただし、相手によってはカファールEXでは、まず勝てないので古い城の死霊の亜種のような形で使います。
暗躍する策士は鋼との相性は微妙ですが、こちらとの相性はかなりいいので使うならこちらに。


10.暗躍する策士
黒のHP補強要員。
AT-10はHP+20のようなものですが、相手のATが下がると困る鋼とのセットは避ける形で。
メインはカファールEXの手札条件&サポートですが、鋼以外ならHP+20として使えるので戦闘兵とセットなども。


11.オートス
墓地掃除要員。


12.ラステ
LP回復要員。
ただしファイル構築的にLP回復はそこまで重要ではないので、お守り程度に。


13.サージス
分解に弱いので、分解狙いで。


14.大空の風
フィニッシャー。
レディ・アマリリスとのセットが基本ですが、鋼やカファールEXとのセットも。


15.レディ・アマリリス
LP2削り要員兼フィニッシャー。
AT10以下が多いので自分へのダメージも大きいのですが、そのせいで逆に読みにくくなるらしいです。


16.祈り
HP+10はHP100(120)ユニットとのセットが存外強力。
SPブーストにもなりますが、そこまでの効力はないのでHPサポート兼墓地掃除をメインに。






まあ、こんな感じのテストファイルでした。

オルヴァは…論外として、ヘルキュレイスとカファールEXは中々でした。
暗躍する策士は鋼とセットで使いにくいのが難点、ただ他にHPサポートに有力なものがないのがやはり難点。
かといって暗躍する策士を抜くと、カファールEXの2つ目のカウンターを発動させにくいんですよね。
…次にファイル造るとしたら、陰陽師あたりでも考えてみましょうかね。



しかし…私に黒のカードは合わない…違和感はやはり(ry
というか、赤のカード少なくてッ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトル変わってる!

構成カードの役割が書いてあるのが、
痒いところに手が届く親切設計だなぁ。

バルカファ修正後にカファールEXを使い始める辺りに、
「らしさ」が発揮されてますねっw

No title

遅くなりましたorz

タイトル変えちゃった!

構成カードの役割に関しては今までもやってきましたし、これからも多分やると思います。
自分用のメモが7割で残りが紹介みたいなものですので、大した労力ではないんですけどね。

やはりあれですよ。
周りと同じだと飽きちゃうんですよ。
そういうところが私らしいと言えばそうなんでしょうけどっ!
>せーどるふさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。