スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神頼みしても変わらない

神社巡りとか好きで、参拝もきっちりしてるのですが、デフォのLuc値が-ではどうにもなりません。


今回のファイルは先回先々回と白がひどく薄いファイルだったので、白を詰め込んでみました。
そうしたら今度は白以外が極端に薄くなり、赤に至っては妖精の踊り×3しか入らなくなりました。


まあ、そんなもんです。

相変わらず極端なファイルになるのが中の人らしいといえばそうなのでしょう。
対非優勢ユニット?
返却?
気合でさけろッ!としか言いようがないファイルを使うのに慣れてるからでもありますが。





と、ファイル紹介っぽい出だしですが、ぺたぺたする前に上位の方でも某カードは今回の修正で微妙に使い勝手が変わったのに気付いてらっしゃらないようだったので。


2011y04m16d_140051885.jpg


はい、メイリーンですね。
修正で不死・霊体キラーになっていますが、今回言いたいのはそこではなく、メイリーンの代名詞的なダメージ軽減についてです。


【オープン発動】対戦ユニットがプレイヤーに与える[ダメージ]を1減らす。


これですね。
修正前だと『【敗北時発動】対戦ユニットがプレイヤーに与える[ダメージ]を1減らす。』でした。
基本的には発動タイミングが変わっただけで大きく変化はないのですが、場合によってはダメージを減らせません。
修正前でメイリーン潰しと言えば、勝利時のタイミングに自分のユニットを場から離すこと、ですね。
具体例を挙げると死竜でメイリーンを狙い、勝利時に手札に戻す効果を発動させる。
勝利時→敗北時の発動順ですので、こちらの場に何もいない状態で『対戦ユニットがプレイヤーに与えるダメージを減らす』が発動します。
死竜は既に手札に戻っているわけですから、『対戦ユニット』が存在しません。
そのため減らす相手がいないのでダメージが減らず、そのまま1ダメージ受けてしまいます。

もちろん現在では不死・霊体を墓地送りするので死竜でメイリーンを倒すことは出来ません。
まあ、2つ目のオープンがなくてもオープンタイミングでダメージを減らされているので、結局はダメージが通らないわけですが。



修正後に問題になるのは、『対戦ユニット』がその『対戦ユニット』のままであるかどうか。
ちょっと直観的ではないと思うので例を挙げます。


自分:忍び寄る魔法剣士/敗北エリアに練達の魔術師
相手:ラスアム+水の槍


この場合、ラスアムのオープンで30ダメージ&後攻付加を忍び寄る魔法剣士が受けます。
その後、忍び寄る魔法剣士のオープンで練達の魔術師と入れ替わります。
最後にLv1オープンの水の槍で練達の魔術師は20ダメージとAT-10を受け、敗北エリアの忍び寄る魔法剣士がラスアムに20ダメージと練達の魔術師をAT+20して山札に戻ります。

結果として、
練達の魔術師:HP30/AT40/AGI3
ラスアム:HP20/AT0/AGI3
になります。
ラスアムのオープンは全て忍び寄る魔法剣士に吸収され、練達の魔術師に何の影響も及ぼさなかった。
しかし入れ替わった後のオープン&エリアは通用する、と考えればわかりやすいです。


で、ラスアムとメイリーンを入れ替えればどうなるか、という話です。
ダメージとか後攻付加とか分かりやすい効果でないので直観的ではないだけで、メイリーンのダメージ軽減は忍び寄る魔法剣士に吸収されてしまうわけです。



というわけで、ユニットを入れ替えるような相手にメイリーンは通用しないことが多いです。
こちらが先回の魔法少女っぽい何かを使っている(通常はヴァイオレットを頭に入れる)のに、メイリーン単騎で何とかしようとしてきた上位な方がいたので仕様変更あったんだよー!とか言いたかっただけです。



という前置きその2の後に、ファイルをぺたぺた。
2つ記事書けよ!と言われそうですが、面倒だ…!と答えます(待





2011y04m16d_142539478.jpg


きっちりメイリーンに関連あるんだぜ…!(ぇー
しかしメイリーンは太陽王国の罠がありました…ガッデム!


真教ファイルです。
最初はアイヴォルトとかマルジュークとか入れて騎士要素もあったのですが、アイヴォルトの腐り具合が半端じゃなかったので抜きました。
その前後で勝率がかなり変動したのは何とも言えません。

騎士要素アリ:勝率5割ちょっと
騎士要素低減:勝率7割ちょっと

…うん、重石だったんだね…orz



メイン戦術は各種エリア発動カードで盤面のアドバンテージを取り、グラヴァーンEXや偉大騎士を活躍させる。
フィニッシャーはプロポ、アマリリス、死の行軍者といった形ですね。
言霊神官は相手のファイルによってはSP2でプロテクト付加といっても過言ではないカード、プロポとのセットを止められないファイルは結構あります。
ドローが薄いのでエリア発動で援護なしでもそれなりのサイズを確保することが重要なファイルです。



ファイルの構成成分


1.真教の聖なる騎士
ドロー&エリア発動というファイルの軸となるカード。
私の中では非常に評価が高いカードなのですが、あまり見ないんですよね。
Lv4と軽くはないので、SPに余裕を持って使うのが吉。


2.グラヴァーンEX
ファイルのメインアタッカー、ただし手札の条件は存外厳しいのが難点。
片方でもそれなりの戦力にはなるので割り切って使い、中盤以降は両方満たしてといった形になります。
魔族の条件を満たすために魔族を5枚以上入れたかったのですが、魔族は癖が強すぎてこれ以上は厳しかったです。


3.少年僧兵
他のファイルの水の精霊とか、そういったポジション。
HPは元々それなりにあるので、AT補助が勝っても負けても出来るため重宝します。
更に真教なのでグラヴァーンEXの条件を満たし、神官なので聖なる騎士で引いてくることが可能とカードタイプも素晴らしい。
援護としてはファイル的にそこまで効果的でないのが難点。


4.妖精の踊り
ファイル圧縮用。
そこまでSPが必要になるファイルではありませんが、ドローの質が重要になるため重要なカード。
とりあえず妖精の通りを落とすで問題ないですが、中盤以降は少年僧兵を落とすことも。


5.祝福の神官戦士
勝っても負けても強化という意味で少年僧兵の上位種のようなカード。
ただし援護は出来ないので、主な出番は序盤から中盤にかけて。
聖なる騎士のドロー対象でエリアでの支援も受けれるので、聖なる騎士が通った次のターンに投げると連続攻撃がしやすくなります。


6.言霊を詠む神官
素出しすることは殆どなく、中盤以降のサポート用が専らの役目。
相手によってはHP+20/AT+10にしかならない点には注意。


7.アベル
真教で神官で手札を減らさず出せる、これだけで採用の理由に足るカードです。
エリア潰しもできますが、グラヴァーンEXの条件を満たしつつ相性が良いHPサポートが出来る点が重要です。
イメージとは異なり、真教ユニットでHPを十分サポートできるカードは少なかったりします。


8.プロポジッション
グラヴァーンEXの条件用であり即死持ちなのでフィニッシャーにも。
非優勢ユニットを多用する相手にはキラーカードにもなります。
一応ドロー用に死の行軍者を突っ込みましたが、使うのは中盤以降とそこまで意識しなくても良いです。


9.魔法王国の偉大なる騎士
聖なる騎士のエリアサポートを受けられ、グリモア潰しもできるカード。
流石に白以外完璧に薄いって状態には出来なかったわけです。
ユニットサポート、エリアサポートが豊富なこのファイルでは活躍させやすいのがミソ。


10.安らかな祈り
HPサポート兼墓地掃除。
死滅の護符と悩みましたが、こちらの方が使い慣れているので。
どちらも不死・霊体に有効なカードというのは間違いないですからね。


11.レディ・アマリリス
グラヴァーンEXの条件用とLP2ダメージはファイル内容的にレレイウやディカールではきついので。
高HP低火力が多いため大空の風を無理なく採用できますしね。


12.死の行軍者
プロポでドロー可能というのもありますが、単純にファッティが欲しかったので。


13.オートス
基本的には最終手段。


14.サージス
ファイルタイプ的に分解・返却が怖いので。
何気に聖なる騎士のサポートを受けられます。


15.ラステ
聖なる騎士で引いてこられるLP回復。
ニコルが神官ならと悔やまれる。


16.大空の風
高HP低火力軍団の勝ち手はこれくらいしか思いつかなかった。
最初は祝福を積んでましたが、焼け石に水で使いにくくて腐った=敗因、というわけでこちらに。




全体的に白っぽい感じになった気がします。


これも一応はテストファイルで、テストしていたカードは
グラヴァーンEX
アイヴォルト
祝福
言霊神官
少年僧兵
死の行軍者
でした。
うち2枚が消えてる辺り結果はお察し。

グラヴァーンEXは条件を満たすとLv4まで非優勢で狩れたりする人。
ただし条件満たせないとアレな活躍しかしないので使いにくい。
アイヴォルトは普通に騎士ファイル造ろうかという気分になった。
祝福は…この手の強化グリモアを私がうまく使えるはずがなかった。
言霊神官は便利、読みが重要ですが。
少年僧兵は縁の下の力持ち。
死の行軍者は何気にフィニッシャー率高いがズガ様より非優勢で出しにくいのが難点。
自力で高HPになるので、大空の風と相性が非常に良いんですけどね。



まあ、そんな感じで。


週1更新?
気にしちゃいけない。
これを分割で2記事に?
気にしちゃいけない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メイリーンのスキルは自分へのバフとも取れるのが問題

相変わらず一般的なファイルに異物が入った力作ですね!

No title

ついにシンさんも真教ファイル作ってくれましたね!

大空の風は確かに色々相性がよさそうですね。
祝福は私も試しましたが上手く合いませんでした…
太陽王国ファイルに入れたときは上手く利用できてたんで真教ユニットとは相性良くないのかも。

魔族枠でプロポジは羨ましい…
と思っていたらLH用クロスオーヴァーセレクトにプロポジが!
これは交換するしかありませんw

No title

メイリーンはイメージ的にプレイヤーをダメージから守る壁を作ってくれる感じですからね。
実際の挙動は敵の弱体化という…。

べ、別に意識して作ってるわけじゃないんだからね!
>エクソシストさん


真教は耐久力に優れますが火力は期待できないので、どうやっても即死(返却)系でないとフィニッシャーを他から引っ張ってくるしかなくなりますからね…。
祝福は実装当時から一度もうまく使えた記憶がありません!(笑
太陽王国と真教だと、そこまで差は…と考えたのですが、太陽王国だと普通に火力サポートが生きるカードが結構ありましたね。
真教は太陽王国から若干の耐久力とかなりの火力を減らしたようなものなので、普通のサポートは生きにくいかもしれないです。

そういえば、クロスセットが更新されたんでしたっけ…。
でも、プロポは今の環境だとちょっと微妙な感じがするから覚悟した方が良いよ!!(ぇー
>rokinoさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。