スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見せ札

最近はファイル構築していないせいで、ちょっとネタがないです。


ということで、今まで作ったファイルを使い私の構築論的何かをつらつらと。

今回のは見せ札に関して。



2011y04m23d_151021011.jpg


こちらは現在メインで使用中のファイル。


黒のアタッカーはシュヴァラとフェンリルです。


フェンリルは高速高火力ですが、HPが低いためバーンに弱い。
シュヴァラも高速高火力ですが、HPが低いためバーンに弱い。


両方とも似たような性質を有していますが、大きく違う点が1つあります。
それはルザに負けるか勝てるか。
フェンリルは初期AT0でAGIも4なので封殺されてしまいます。
しかし、シュヴァラは初期AT30のAGI2なのでルザのオープンを掻い潜り、更にAT50のAGI4になるためタイマンでは一方的に勝つことが可能です。

ルザは比較的採用率か高いカードで、ルザに勝てないカードは多く存在します。
フェンリルもその中の1枚なのですが、コストパフォーマンス面で仮想敵(不死・霊体ハンデス)に対し非常に有効なカードです。
ルザが出てきやすい優勢黒でしか使えないフェンリル、そんなフェンリルを使いやすくするにはどうすればいいか?
答えはルザより低コストでルザに確実に勝てるカードを『見せておく』ことです。

このファイルではシュヴァラと鋼がそれに当たります。
どちらもルザよりLvが1低く、そしてタイマンでルザは勝てないカードです。
特にルザを出したところをシュヴァラで迎撃された場合のアドバンテージの喪失は、戦局を左右するに十分なものです。


つまり、ルザが負けてしまうようなカードを見せることで『ルザなら勝てる』カードにルザを使わせない状態に出来るわけです。
またLv4を見せ続けるわけですから分解で狙われますが、分解を無視できるLv2というのも強みです。

ある種のファイル内の弱点の相互補完、私が意識する『見せ札』とはこういうものです。



他にもレイセイに勝てるが鋼に勝てないカードや、レイセイや鋼に勝てるがフェリアに勝てないカード(コンボ)、その逆などもありますので、1枚のカードでその色のアタッカー全てを迎撃できない状況を作っておくことが重要です。
そうしないと、読み合いのへったくれもなくなってしまいますから。



あとはサポートの色ですね。
特に白もしくは青ばかりになっている場合は注意が必要です。
どちらの色も、それへのメタカードが何枚か存在していますので、どちらかに偏りすぎないようにすると良いです。
もちろん、青の魔術師ファイルなんかは偏ってしまいますので、メタカードを狩れるカード、メタへのメタとでも言いますか、そういったカードを用意しておくと良いです。

私なんかはよく優勢赤で地面翼竜投げられるので、白サポートでお茶を濁したりすることが結構ありますし(苦笑




結論を言えば、バランスって重要よって話ですね。
目に見える驚異・弱点があるのに、それに対応できる手を用意しないのは自殺行為みたいなものですから。


…ピーキーなファイルばかり使ってると、こういう組み方になるという参考例にでもなればな、と。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。