スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東幻郷英雄譚の話

新EX出たそうなので。

…しかし、シュヴァラとの相性が微妙なの揃いで何とも言えない感じが漂います。



あと1枚だけ世界観というか何かが果てしなく違った感じがしますが、気にしない方が良いんですよね。

いつものことですし。


毎度のことながら、中の人が勝手に考えて勝手に書いてることです。
間違いとかあるかもしれませんが、深くは考えない方が良いです。




豊穣を祈る乙女『リコルッテ』
サポートユニット。
東方というフレーバーが付いていますが、非常に白らしいスキルが並んでいます。
ユニットとして使用した場合は、エリア発動をメインとして考えることになります。
エリアにはSP+2に東方のカードを1枚回収することが条件として付いていますが、東方をそれなりの枚数入れたファイルならば問題にならないでしょう。
単純にエリア発動前に妖精の踊りで落とし、そのまま回収しても大丈夫です。
援護として使用した場合は、HP+20~60し墓地からユニットを0~2枚山札に戻します。
効果から聖域の鍵を連想されますが、あちらの方がHPサポートや墓地回収の面では確実性が高いです。
エリア発動だけでも悪くはないので、そちらをメインに考え援護は非常用とした方がよさそうです。




東方の騎士『トロメア』EX
1つ目のオープンはLv2以上のサポートを墓地に送ることで、AT+30/SP+2することが出来ます。
似たようなカードとしてメルファリスがあり、そちらと同じくサポートのスキルが無効化する前(墓地に送られる前)に仕事が終わるようなカードとセットにする形になるでしょうか。
治癒呪文やエル・ドラード、禁止呪文などのサポートと相性が良いです。
2つ目のオープンは手札に白が3枚以上で墓地から1枚回収、白のカードが多く白の高Lvサポートを使うようなファイルと考えると山札破壊などの延命型のファイルで使う感じでしょうか。
3つ目のオープンもやはり待つタイプのファイルと相性が良いです。
高Lvサポートとセットで勝ちを狙うことからミナモのような使い方になるかと思います。




機巧乙女『篝火』
単体で見れば、このカードを出す→敗北→敗北エリア発動で回収→出す、といった感じでしょうか。
しかしこれだと、真価を発揮するのは3ターン目以降と非常に悠長です。
妖精の踊りで山札から落としたり、手札に2枚以上来た場合の処理手段を用意しておくと良いです。
とはいえ、墓地に2枚落とした状態で使っても援護HP-40にしかならないため、労力に見合うかは微妙なところ。
焼けつく空気ならば1枚でHP-40と考えると、なかなか厳しいものがあります。
ただしこちらはサポートが必要になりますが、相手のサポート状況に関わらず山札に戻せますので、山札破壊には若干強くなっています。




白銀黒狼『メティス』EX
ルティナのバリエーションのようなカードで、こちらは手札の枚数を参照します。
条件が厳しいこともあり、火力はこちらの方がかなり上になりますが、非優勢ではAT70と80ではそこまで差はありません。
優勢黒ではアイギナなどの更に高火力なユニットが揃っていることもあり、条件の厳しさは辛いところ。




純麗斧『ティアレア』
東方版のエスカーダスーツのようなカード。
オープンはエリアに東方ユニットがいるときに、HP+20と墓地から2枚回収。
アタックも考えると一番の相方はリコルッテになるでしょうか。
アタックはAT倍加しますが、山札から2枚墓地に送られるためオープンでコストを確保しつつアタックでといった形になります。
またアタックは1度しか発動しませんが、ATを下げられた状態で何度も発動しないメリットと超HP相手を突破しにくいというデメリットの2面がありますが、そこまで気にすることはないです。
性能は悪くはないのですが、東方ユニットをそれなりの枚数確保しないと使いにくいのが難点です。
このEXを使っても東方ファイルを組むのは若干無理があると思いますので。




星乃瞬『レイセイ』EX
ノーマルのレイセイのマイナーチェンジ版。
1つ目のオープンはAT倍加、優勢赤でしか発動しませんが、これだけ見れば非常に高火力なユニットに見えます。
しかし2つ目のオープンで相手にAT分ダメージを与える代わりに、ATを20に固定化します。
Lv4以上のオープンでATを補填しバーンの火力を上げても、AT20で固定化されては効率が悪いです。
ノーマルのレイセイを持っている場合は、こちらを採用する理由はないですね。




梨園の住人『リョウ』
やっていることはローザに近いのですが、こちらはランダム要素が強すぎます。
ドローユニットに使おうにもLv0になればドローできず、アタッカーとして使おうにもLv1・2になれば火力の計算が狂います。
単純に1ドローが計算できる練達の魔術師より優れているとも言えず、相手依存であるローザの方がまた計算しやすいとも言えます。




朱雀の策士『スナフ』EX
手札の質を上げ、条件を満たせばドローもできるユニット。
1つ目のオープンは手札の東方ユニットの入れ替えで、その時必要のない東方ユニットを山札に戻せます。
ドローが先なので、入れ替えず引いてきた方を山札に戻す芸当も可能です。
得に相性が良いのは篝火で、手札に2枚以上あるときに片方を戻すことで間接的なアドバンテージを得られます。
2つ目のオープンは、条件を限定しダメージをなくした氷結結界。
ピンポイントで当てられれば強力な効果ですが、そこまで読めるならば他にも呪縛など使いやすいカードがあるため、おまけ程度に考えると良いです。
3つ目のオープンは手札に青3枚以上でドロー、1つ目のオープンを活用しようとすると東方ユニットは赤に集中しているため条件を満たしにくくなります。
1つ目のオープンは無視して、3つ目のオープンメインで2つ目を使う…となると微妙ですので、やはりすべてのオープンを視野に入れたいところ。
なかなか扱いにくいユニットです。






総評。
0~2のランダムは好かないんですが、どうにかなりませんかね。
ティアレアは東方が各色にそこそこあれば、使いたくなるカードです。
トロメアEXは…治癒や聖なる輝きセットでよく見そうですね。
メティスEXは類似効果多すぎなので、他のにできなかったのだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。