スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろふっとばす感じで

更新するの忘れてたZE!


いろいろ精神的なもので忙しかったり、どういうわけかエローナに嵌ってガッツリやってたり、不眠症が再発しかけたりしたので(ry


…まあ、気にしない方向でお願いします。


今回のは、気分転換に使っていた魔法剣士ファイルを。
私は魔法剣士を上手く使えませんし、勝率自体も6割くらいですのでお察し。

ただ、非常に大雑把に動けるファイルなので、気晴らしにはちょうどいいかもしれません…多分。





2011y07m04d_002836789.jpg



デスラスタで無理やりアマリリスをぶち込むと面白いんじゃね?


そんな思考回路で作られたこのファイル、安定性が全くありません。


基本戦術は、序盤に妖精の踊りや大渦を活用して墓地を一気に溜めて星の怒りorデスラスタ連打といった感じ。
妖精の踊りはリヴァーレか魔術鎌を落とす方向で使い、梟の賢者は隙を見て投げるのが重要。

大渦は手札次第では1ターン目から使うつもりで行くと、上手い具合に墓地を溜めることが出来ます。
ガン攻め→大渦で補充→補充した手札をSPに換え星の怒り
こんな流れも可能、ユニットによる大渦妨害では星の怒りは潰せないため、意外と効果があります。
1度は大渦を見せておくのが条件になりますので、手札コストとして墓地送りにしておくといいかもしれません。



構成成分とか。



1.デスラスタ
フィニッシャー兼ごり押し要員。
1ターン目に手札に2枚あると勝率が激減し、3枚あると敗北がほぼ確定します。
場合によっては、大渦→聖なる光で無理やり山札に戻すことを考えるくらい。
速攻でデスラスタのターン!化すれば、相手は対応に窮しますので、そこを上手くアマリリス・サージス・星の怒りを決めるのが常套手段。


2.リヴァーレ
序盤用兼墓地要員。
墓地にいることが一番の仕事という、ストーリーに沿った使い捨てっぷりです。


3.妖精の踊り
とにかく墓地がないと何もできないので。
手札が減ろうが何しようが、SPと墓地さえあれば大渦でどうにでもなるので、ガンガン使っていく方向です。


4.ロウワン
安定したアタッカー。
流石にデスラスタだけでLPを削りきるのは不可能なので、小回りが利くロウワンを間に挟む形になります。


5.魔術鎌
序盤用兼墓地要員。
相手のSPブーストを狙い、減速させることでないに等しい安定性を、多少は何とかするのが役目。
読み違うとどうにもならないカードなので、どこはどうにかします。
この辺が安定しない理由なんですけどね…。


6.ミカーシャ
立ち位置はロウワンと一緒ですが、相手次第では全く発動しない点には注意。
デスラスタで無理やり発動に持って行くことも可能。
条件を満たした後は、非常に優秀なユニットとなるので、そこを期待。


7.梟の賢者
状況次第でファイルのキーカードになっているグリモアを引っ張ってこれるカード。
大渦3枚積むわけにもいかないので、多少は汎用性があるこちらを2枚突っ込んだという感じです。
梟の賢者+星の怒り→大渦サーチというコンボも。


8.清らかな女性
水精霊より、こちらの援護の方が重要なので。
場合によってはこれでデスラスタ回収しなくてはならない場面があるので、最期の蜘蛛の糸といったところ。


9.ニコル
単純にHP援護として。
LP回復できますが、大渦で流されていくこともあるので、期待せず。


10.大渦
キーカード。
これを序盤に引けるかどうかで、勝敗が決すると言っても過言ではない。
デスラスタモードに入った後の手札補充にも。


11.大エスリア
魔法剣士成分兼手札なしでも戦える魔法剣士として。
魔法剣士は手札コストが必要だったり、条件を満たすことが必要だったりと、何かと妨害を受けやすいのですが、こちらは一応単体でも使用可能。
ただしバーンで死ぬので、使い時は見て。
妖精の踊りで真っ先に墓地送りにされるのはご愛嬌。


12.アマリリス
フィニッシャー。
聖竜のせいで墓地条件が満たしにくい昨今ですが、デスラスタ連打である程度カバーすることが可能なため使いやすいです。
相手次第ですが、5ターン目にアマリリスぶち込むということも無きにしも非ずだったり。


13.サージス
デスラスタを潰されると痛いので、メタカードはこれで封じる…というか封じないと負け。
オートスはどうにもならないので、割り切る。


14.オートス
フィニッシャー。
こちらもデスラスタと相性が良く、無理やり15枚以上にすることが可能です。
基本はお守りですが、フィニッシャー率が実はかなり高かったり。


15.大空の風
デスラスタ、ロウワン、リヴァーレ、アマリリス用援護。
あるなしでだいぶ変わるカードです。
読みやすいアリアドネー、聖竜辺りにピンポイントで使えますからね。


16.星の怒り
速攻型で梟の賢者入りなら入れない理由がないカード。
デスラスタは他に1枚手札があるだけで、並のユニットは勝負にはならないため実は相性が良かったりします。


17.聖なる光
お守り。
使う試合は無理ゲー…気休めですからね。






デスラスタモードに入れば、割となんとかなる。
入れなければ何ともならない。

そんな博打要素が強いファイルです。
安定性はありませんが、爆発力が非常にあり、勝敗が明確につくのが売り…かもです。
勝つときはそのまま勝ちますし、負けるときはそのまま負けますからね。

とにかくすべてのオープンが発動したデスラスタを2回以上使わないとどうにもならないため、多少のアドバンテージは犠牲にして墓地を増やす。
ロウワンは墓地条件満たさなくても、大渦構えてるならとりあえず投げる。




といったファイルでした。
勝率は6割ちょっと、これ以上は安定性のなさからちょっと厳しいです。





んで、次回は今使っているファイルを。


ミアンデルア3枚積んでみました☆


なファイルです。

とある方との対戦では1枚も手札に来ませんでしたが…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。