スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よるがきたりてうたうたう

先日言っていたミアンデルア×3なファイルです。


いろんなファイルを見たいと思い、いろいろ試行錯誤してるんですが…



自分でいろんなの使っても意味なくね?


というものに行き当たりました。
妖精の踊りより秘宝の方が見るという現状に、いろいろ絶望感も。
目新しさがないのは厳しい…。

まあ、ネガティブなのはいつものことなので、ファイルを。



2011y07m15d_020342900.jpg


カファールも3枚?

そんなことはないです。
EX2のノーマル1です。



2011y07m15d_022232605.jpg



というわけで、今回3積みのミアンデルア。

強力な勝利時発動を持つLv2ユニットで、Lv2以下のユニットで最も成功時のハンドアドバンテージが大きいカードです。
ただしオープンが発動しないと戦闘能力は皆無であり、オープンが発動しても大概は自滅してしまうため使い勝手は良いとは言えません。
ここで重要になるのは、条件が指定されているのはオープンのみであり、勝利時には条件が指定されていないこと。

つまり墓地2枚以下なら、オープンでの自滅を気にせず投げることが可能ということです。
序盤の相手がノーセットを選びやすい場面で投げることで、2枚のハンデスが可能です。
そしてミアンデルアのハンデスはユニットとグリモア1枚ずつのため、次のターンのSPブーストの予定などを崩せるわけです。
相手の出足を挫くということですね。
ただし、戦闘力は皆無なためATが10でもあるユニットには負けますので、同じく2枚落とせる狂信者と比べて強力化というとそういうわけでもないです。
また結構な確率でユニットしか手札にないということもあり、2枚落とせないこともあります。
その場合でもSP1重いネズミを投げたと考えればいいです。

墓地が3枚以上の場合は、特殊な状況を除いて何らかのHP補助を必要とします。
火力も同時に補助できる強制再生が相方に思えますが、強制再生自体は汎用性に乏しいカードであり、このファイルで対応しているのはミアンデルアのみのため入れるスペースがありません。
このファイルでは主に回復の粉とセットで使う形になります。
単純に合間合間にプレッシャーをかけていく形になりますので、ミアンデルアで勝ちを狙う必要はないわけです。
そのため、回復の粉で圧縮しつつ墓地から1枚回収、場合によっては2枚のハンデスという『無視したら怖い』のを構え続ける形になるわけです。
あと、伝説馬援護で条件を満たしている場合は、オープン20/AT30/AGI6で消費SP4の墓地から1枚回収は確実に計算できるため、相手によっては迎撃を狙うことも。

あとグリモア少な目の相手に対し通すことで、確実に重要なグリモアを叩き落とせるという意味で、クリティカルヒットすることも。


結構使ってた経験として、無理やり通そうと思った対戦では負けてます。
…通ったらいいなぁ、くらいがベストです。




構成成分の希釈。



1.ミアンデルア
基本は上記のとおり。
3枚目の回復の粉の処分は、この娘を使う感じで。
引く前に回復の粉を使いきってしまった場合は、負け前提のターンにはオープン自滅を前提で出すことも。
ファイルが安定しない要因その幾つか。


2.回復の粉
ファイル圧縮兼各種サポートを必要とするユニットに。
ミアンデルアは上記のように、カファールEXは100点で一撃で落とされないように、空を切り裂くは軽い援護があると楽、リドEXセットで低消費で攻めたいときになど。
同名ドローが発動しない状況になっても、とりあえず付けれるため有用。


3.呪われた邪悪な鎧人形
対ルザピンポイント。
他には大空の風セットやSP余ってる時に投げる、など。
黒2枚の条件は意外と満たせます。


4.カファールEX
対HP50、それ以上でもそれ以下でも真価を発揮できないことが多々。
AT15になれば強くなりますよ…使ったことがある方ならわかると思いますが。
勝利エリアに関しては、ミアンデルアが手札で事故ってるときは使うことも。
LP1を争っているときは、40点でも火力補助があるに越したことはないですから。
ファイルが安定しない要因その幾つか。


5.空を切り裂く翼竜
アリアドネーピンポイント。
他には戦闘兵やバネットEXが見えた時には非優勢でも投げる。
ファイルが安定しない要因その幾つか。
伝説馬セットで両方条件を満たせるなら非優勢でもわけの分からない火力をぶち込めることも。


6.レナリー
優勢青用。
それ以外でも伝説馬援護で特攻する場面も。
何かと便利ですが、回復の粉セットでないと同Lv相手に運勝負になったりするため注意。


7.光の伝説馬
基本援護ですが、優勢白で投げることも。
白で投げる場合はシンシア、ラフィーレ、フィス狙いで、回復の粉付けると良さげ。
相手次第では、伝説馬に伝説馬援護で投げることも。
ファイルが安定しない要因その幾つか。


8.ニコル
HP+60兼LP回復。


9.清らかな女性
水の精霊との選択ですが、ミアンデルア、レナリー、空を切り裂くとの援護を考えるとこちらで。
エリア発動自体はカファールEXに対しては水精霊の方が良いです。


10.妖精の踊り
枠が2枚余ったのですが、しっくりくるのがなかったので。
とはいえ、序盤にミアンデルアねじ込む時に重宝します。
他には空を切り裂くで特攻する時や、清らかな女性のエリアの補助に。


11.大空の風
いろいろどうしようもないものを返却するときに。
カファールEXとセットで全てのLvに対応…と思いきやLv4無理ですし、何気にLv3でも無理な奴は多いです。


12.アマリリス
ミアンデルアでハンデス狙うため、発動させやすかったりします。
また空を切り裂くと伝説馬の影響で、オープンを発動させないために手札調整されることもあり、その面でも発動させやすいです。
難点はオープンで流されるユニットがすごく多いことくらい…外すと自滅コースです。


13.サージス
分解怖いよー


14.オートス
あると便利なオートス。
大空の風とも相性が良く、重宝します。


15.リドEX
各種HPサポートと相性が良く、1枚挿しでも十分活躍できるユニットとして。
縁の下の力持ちであり、分解避けにも。


16.聖域の鍵
回復の粉を回収して~の流れが一番ですが、それ以降使う予定がない場合は重要なユニットを回収する方向で。
相性が良いユニットにつけるのがベストですが、HP援護が要らないカードというのはないため非常時にはどれにでも。
リドEXとのセットが一番多いかも。






こんな感じです。


最大到達レートは1805、連勝は10。
勝率は6割5分~7割5分、読みが非常に重要になるファイルなため変動幅は大きいです。
具体的には負ける試合は5ターンキルされることもざら、と。
勝つときはその逆ってパターンも多いですね。


理由としては、

1.空を切り裂く翼竜
2.カファールEX

でしょうか。


1は決め打ちしたら条件満たさず普通に倒されることが多かったこと。
もちろん条件満たせば異様な強さなんですけどね。

2はLv4にまるで勝てないこと。
カウンターの40に10×2では、HP70に届きませんからね。
AT15で強くなるといったのはこのため。
非優勢でもカウンター40の15×2で70、優勢で100に届きますから。
象、鋼、オエステと並べた時、倒せる相手が極端に狭いのがカファールEXなわけです。



まあ、そんな感じで読みを外したり、ファイル相性の面で勝てない相手がいたりします。



ただ、秘宝ばっかに飽きた人にミアンデルアという秘宝より冒険者チックな動きが出来るカードを。


というか、冒険者なのに冒険しないですよね、秘宝。



次は懐かしい感じのを。


多分それで今現在のネタが尽きて冬眠すると思います。
秘宝はダメだ…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。