スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たーいむ・すとっぷ!(回転的意味で)

というわけで、先回予告したように懐かしいファイルを。


しかし秘宝が発生させる「ざわ…ざわ…」空間もといカードゲームなのに運否天賦の勝負に嫌気がさしたので、修正されるか面白いカードが出るまでLHプレイをお休みしようかと思います。

正直なところ、中の人はバルカファより酷いと思ってます。

普通ならSPが枯渇するこの状況…しかしサポート…秘宝…!

という流れでSP5増えるか増えないかという、それコインフリップで勝負決めようって意味だろ…と萎えてしまうからですね。
SPブーストはユニットがグリモアを凌いではいけないと感じてます。
海底牧場も凄いのですが、アレは普通に使う分には遅行性な上に色指定ですからね。
フェティスなどで使う場合は、ファイルタイプ見てからトルテなりなんなり使えば済みますし。
バネットEXもグリモアとセット運用で爆発的なSPブーストですので、グリモアの補助が必要という意味ですしね。


秘宝はSP的に無理な状況でも通せば改善される「かも」しれない。


この「かも」で突っ込んできて、SP+されなかったらギブアップする方とかいらっしゃるともうね…。
バルカファより酷いというのはこのことです。
バルカファは曲がりなりにも戦術だった。
秘宝はただのギャンブルだった。

そういうことです。



まあ、愚痴を漏らすのはいつものことということで。



本題に入るぞよーそろー!





2011y07m23d_174841012.jpg

実は上の愚痴はファイル内容を示していたのだ!(ぇー


バルカファ時代にごく一部で使われていた、撤退兵団を用いた魔術師ファイルです。

主な動きは一般的な魔術師ファイルと同じく、各種ドローサポートを使いガンガンアドバンテージを稼いでいくというものです。
ファイルの特徴としては、フィニッシュ手段が大型ユニットだということ。
グリモアサポートなしでも戦える、あるいはグリモアサポート対策を倒せるユニットを突っ込んだわけですね。

とはいえ、そこだけファイルが歪になっているわけではなく、きっちりかっちりはまるように選んでます。
聖竜はドロー過多になりやすいファイルなため、上記の動きと同時に山札を増やすカード。
炎魔人はアディシオンEX使いたかったのと、サポート封じ。
啓示ラステは回復の粉見たら投げる。
といった感じになってます。

それぞれ優勢青以外では偉大騎士を倒せますし、青と黒以外薄いと思われているため返却対策にもなる。
返却サポートの場合は、結局は素の状態での殴り合いになるわけで、大型の方が有利なわけです。


とはいえ、サポート封じは死ねるので注意。
レイセイ対策での地面翼竜とか死ねよ!と言いたくなるくらい無理ゲーなので注意。
偉大騎士と地面翼竜と正義を積んでる相手とか見たら、心が折れそうになるのは基本なので注意。
というか、たまに折れる。


大型突っ込んでも全体的なサイズ不足は厳しい。
その時にはレナリー+雷雲か大嵐、敗北エリアに撤退兵団とか下準備と消費が洒落にならないことをする必要があるので厳しい。
レナリー大活躍…しなければならないファイルです。
修正で正義とタイマンで互角にならなくなったのが厳しい。
このファイルで正義にレナリーが勝つ方法は、敗北エリアに撤退兵団か大嵐しかないという厳しさ。
…もしかして私がやってるのは縛りプレイかしら。



気を取り直して構成成分の遠心力分離的な動作。


1.バネットEX
ファイルのキーカードその1。
禁断の書、時間凍結とセットで手札にあれば基本投げ。
戦闘力は期待できないため、あくまでもアドバンテージ稼ぎとして使用。

勝利時のサーチ対象はLP次第になりますが、
LPに余裕があり相手の手札が7枚以下くらいのとき:時間凍結
上の状態で時間凍結が手札にある:禁断の書
だいたい中盤以降:雷雲・分解
相手が山札破壊っぽい(魔法剣士見たときも):禁止呪文
ニコル見たら:大嵐

という具合になります。
時間凍結と禁断の書はアドバンテージ稼ぎ、雷雲と分解はフィニッシャー、禁止呪文は特定のグリモア(聖なる輝きがほとんど)潰し、大嵐はニコルと人魚は共存しやすいためその両方への潰し、ですね。



2.コーネリア
ファイルのキーカードその2。
時間凍結でのアドバンテージ確保が主な任務。
敗北エリア潰しは秘宝対策にもなるため、精神安定剤にはなりますが、中の人はもう限界でした。
勝利時に戻すカードは、炎魔人、各種グリモア、撤退兵団、となります。
炎魔人はアディシオンEXのために、各種グリモアはバネットEXでサーチ可能、撤退兵団は撤退兵団の敗北時の餌として、です。
相手の手札が少ない状況なら、優先してこのカードを。



3.撤退する飛行兵団
数少ない魔術師ファイルのサイズサポート…というか、このファイルだとこれ1種類しかなかったりする。
扱いとしては青い魔弾の射手、序盤に負けさせることでドロー及びファイル圧縮を同時に行います。
敗北時に捨てるカードは撤退兵団が基本で、コーネリアで確保する場合も。
サポートは時間凍結か禁断の書が基本。
ただしオープンドローに敗北時の山札破棄しつつのドロー、更にサポートにもドローグリモアという形になるため山札が一気に削れてしまう点には注意。
撤退兵団で2ドロー・山札1枚墓地へ+グリモアで1ドロー+敗北時で1ドローと1ターンで5枚も削れます。
もちろん、序盤に発動すれば有利な状況を作れますが、場合によっては自滅する可能性が高いというもろ刃の剣になります。
だからあまり使用されないどころか、この環境だと他に使用者を見ない原因にもなっているかと思いますが…。
中盤以降では、あまりにも山札が削れるためコーネリアの手札コスト用が専ら。
次のターンが白で聖竜の予定があるなら投げることも。



4.時間凍結
ファイルのキーカードその3。
貧弱なユニットが揃っているので、相手の動きを止めつつドローが出来る点が非常に重要になります。
SP1バックで無消費なので、セット用の9枚が手札にあれば、即座に投げる感じで。
LP1を争う場面で、時間凍結セットで負けさせるユニットを投げるのは常套手段。
ドローが止まって勝負が決まることも多々あります。
また、魔術師でなければ山札を1枚増やすことになるので、ドロー過多でどうしようもなときには。



5.禁断の書
ドローサポート。
バネットEXか撤退兵団が基本ですが、レナリーとのセットでも。
手札がないと何もできないので(手札があっても何かできるわけでもないですが)、余裕があればどんどん使用。
打ち消されるとどうしようもないので、そこは読みで。



6.レナリー
ファイルのキーカードその4にしてフィニッシャー。
雷雲とのセット時のフィニッシュ率は、安定しないこのファイルでは重要な要素。
SP7(レナリーオープンで1返ってくる)でオープン40に1ドローでLv2以下サポート封じにAT30のプロテクトですからね。
ただしもともとHP100なユニットには注意、優勢青以外だと基本運勝負になり、私は負けます。
他にはそれなりの戦闘力ということもあり、禁止呪文や大嵐とセットも。



7.ラステ
以前チャットで「ニコルじゃないの?」と聞かれましたが、サポート封じが来ると思った方が良いこのファイルで、サポートによるLP回復は死亡フラグだから、ですね。
…単純にユニットサポート欲しい状況ではありますが…。
上手く回ればSPは潤沢にあるので、余裕を持って投げていく形になります。
白のLv4である点も重要、デスブリンガーを倒せるユニットです…もはや用途が違う気がしますが。



8.炎魔人
アディシオンEXとのセットで。
赤の大型は重要なのですが、レイセイ・鋼・火竜・バズガーには勝てず、地面翼竜とカサンドラは運という戦闘力は厳しいものがあります。
もはや返却狙いでつぶしに行こうぜ!みたいなユニット。
一応、SP7で確実に聖なる輝き潰しつつ不死鳥を殴り殺せる唯一のユニットではありますが。
手札にアディシオンEXがある場合は、炎魔人を勝たせてアディシオンEXの流れも。



9.フェリア
軽量サポート封じ。
枠が1つ余ったから突っ込んだとか、そういうことだったりもします。



10.聖竜
白の大型兼山札補充。
あるとないとでは安定性が違います。
白はデスブリンガー投げられますからね…確かにデスブリンガー投げたくなるファイルではありますが。
たまに雷雲とのセットで聖竜ミラー封じを仕掛けることも。



11.オートス
あると便利なオートス。
それ以上でもそれ以下でもありませんが、大嵐と雷雲とは相性良好です。



12.サージス
あると便利な(ry
返却怖いので入れないと…まずいです。
あと普通にユニットサポートで戦われても辛いので、出ばなを挫かないとまずいのです。



13.啓示ラステ
白の大型枠。
回復の粉が増えてきたので、それを潰す意味でも。
手札で腐ってる時もありますが、ないと困る場面があるのは確か。



14.アディシオンEX
構築段階で入れると決めていたカード。
正直なところ、これを使ったから負けた試合の方が勝った試合より多いのが難点。
赤髪で凛々しいお姉さん格好いいじゃないですか…
それでも偉大騎士には確実に勝てるため、有効。
珍しいHPとAT、AGIを固定値にするカードなので、オープンダメージやステータス減少には強い…のですが、Lv4なので無効化できるオープンが少ないというジレンマ。
炎魔人と違いLv4オープンタイミングでサポートを無効化するため、打ち消しきれないカードが多かったりする(炎魔人はLv6以下と限定されてますが、アディシオンは発動時のためLv4オープンを防げる可能性がある。ただしあとに発動してもダメージは無効なので、返却と禁断の書くらいしか有効な相手はいない)。
ただし大嵐とセットで使う分には、SP14必要になる炎魔人よりSP11のこちらの方が現実的です。
珍しいSP4でLv3サポートを完全無効のユニット…ですが、やはり使いにくいですね。



15.分解
バネットEX入れるなら。
海神の方が効果がある気がしますが、私はアレ嫌いなので。



16.禁止呪文
いろいろ無効化するのがコンセプトなので。
バネットEXでサーチ出来ますし、大型の分解対策にもなります。
星の怒り対策にも。



17.大嵐
基本は禁止呪文と同じく。
こちらはオープンダメージもあるため、禁止呪文より腐りにくいのがポイント。
炎魔人を唯一まともにサポートできるカード。



18.雷雲
フィニッシャー。
2枚入れると重くなりすぎるため、なくなく1枚。
撃つタイミングが非常に重要。






といった感じです。


勝率は先回のファイルと同じく、6割5分から7割五分くらい。
読みが必要になるのと、ガンメタ貼られたりするのと、とにかく事故るため勝率がかなり変動します。
切り取る場所によって勝ててる時と負けてる時の差が酷いですからね…。
最大レートは1790くらいだったかと。


あとデスティニードローな方には勝てません。
読み合いに乗ってくれる方にしか勝負にはならないわけです。
…戦闘力かなり低いので。




というわけで、懐かしの撤退兵団なファイルでした。


次回?については前書きのように。


リクエストがあれば何か書くかもですよー。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SP5を増やすをGETSPに置き換えますと、その凄さがよく分かりますよね。
秘宝で博打に賭ければGETSP1でもGETSP6で勝負するようなカードを出せてしまうということになります。

あと、特に出せるようなカードがないときに何も考えずに単騎で出せるカードなので、それでたまたまGETSP6をノーセット勝ちしてさらに運よく秘宝のスキルでSPも5増えたりすることも十分ありえますし。

SPを5増やすのが極端なんですよね。
せめて3でしょうかね。

でも相手の膨大なSPを逆手にとることもできますけどね。
SPが高い相手は大型や回復ユニットを出すことが多いので、分解やレレイウや炎魔人が決まりやすくなりますね。

No title

とにかく極端なんですよね。
しかも使用者が不利になるパターンが存在しない(勝利時+0だとしても、水精霊なんかが通ったのと同じ)ので、とりあえず出せるわけで…。

修正案としては、

1.ダスターさんが仰るように増えるSPを減らす
2.援護能力をなくす
3.勝利時にSP-も入れる(開けた宝箱は罠でした、みたいな)
4.基本能力を底上げしてLv2にする

辺りでしょうか。
とりあえず、尖がりすぎてるのでマイルドにしてほしいところです。

SPが増えれば高Lvカード・サポートが使いやすくなるので狙いやすくなるのは確かですが、あくまでも選択肢の優先度が高くなるだけです。
相手の選択肢が爆発的に増えているのは確かですので、逆手に取るというのも、対処療法の域は出ませんね…。
>ダスターさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。