スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割り切ってみる

明後日から後期。

しかもうちのゼミは他と違って卒論の〆が非常に短いというか、もう今週中。

更にいろいろ用事が詰まってる。


…まあ、気にしない気にしないorz


あとグレイセスFとエクリシア、どちらにするか両方かスルーかで悩みも(ry


それは兎に角、今回のはちょっと黒が多めなのです。




2011y09m10d_220201163.jpg


凄いよ!黒が5枚も入ってるよ!


という時点で自分でも驚きです。


勝率は7割5分ほど。
ただしいろいろ改造しながら使っているため、勝率8割5分くらいのときや6割くらいのときもあり、あまり安定していません。
最高レートは1803だったはず。

巨大獣と聖竜は改造するときに大概入れ替わる枠です。
多足、2枚目のグランヴェリオン、ニコル、地面翼竜、巨石兵辺りと入れ替わったりします。
ちなみに巨大獣はあまり使えませんでしたが、別のファイルを構築し使用する段階で巨大獣だったのでそのままです。
一番扱いやすかったのは聖竜と多足のときでしょうか。


戦術は相手のSPを削りつつ、ドローと山札圧縮をし手札の質を上げる。
そこからグランヴェリオンなどの大型でLPを回復し泥仕合化、相手の息切れを待つという形になります。
ガルディと火山を見せる関係で、相手はエリア除去を使いたくなるので、そこをグランヴェリオンで狙い撃ちにしてLP2以上回復というのが必勝パターンですね。
無駄に解呪の性能が上がったため採用率が高くなり、それが足がかりになっているという話です。

単純に翼竜で攻めつつ、SPを締め付けてれば勝てる試合も結構あったりします。





構成成分の遠心力分離的作業。


1.夜空を飛ぶ翼竜
翼竜成分兼ガルディの弾丸。
使い方に取り立てて特別なところはありませんが、ガルディで設置する場合と夜空翼竜を負けさせるのとではSPを減らせるタイミングが違う点に注意。
ガルディで設置する場合は、オープンとエリアでSP-3ですので、次のターンの影響力が強いです。
夜空翼竜単体で負けさせる場合は、オープンと次のターンのエリアでSP-4ですので、次のターンがラストターンになる可能性が高い場合は影響力が若干弱くなります。
また単純に素通りする可能性が高い場合は、夜空翼竜で勝つよりガルディで設置して勝った方が手札的な意味で得です。


2.小さくして多なる翼竜
低コスト高スペックで強力な援護持ちのユニット。
展開の合間合間に投げて、山札圧縮やLP差がつきすぎないように調整したり。
夜空翼竜やアンティーラEXにつけることで、オープン50点になり強力。
もちろんデイカーでも可。


3.秘宝
援護可能で敗北エリア持ちで火山で持ってこれるユニット。
ガルディと火山でドローしたり、アンティーラEXのサポートに使ったりが基本です。
勝利時はないです。


4.回復の粉
妖精の踊りで落とせるカードがなく、HPサポートは有用なので。
手札に複数来た場合は、アンティーラEXで戻したりデイカーのコストにしたり。


5.ガルディレア
ドローサポートなどいろいろ。
夜空翼竜設置でSPロック、秘宝でドローサポート、海底牧場でSPブーストと補助をメインで考えます。
そもそも勝利エリアに比べて敗北エリアで出来ることは限られているので、あれこれ手を伸ばすより補助オンリーの方が使いやすかったりします。


6.火山の巨人
Lv4版の魔弾の射手。
非優勢でも50点出ますが、あまり期待しない。
メインは山札圧縮とドロー。


7.デイカー
アタッカー。
手札が飽和しやすいので、出しにくいタイミングが少ないのが売り。
ただし言うほど戦闘力が高いわけでもないので、あくまでもSPを確実に減らすことをメインに。


8.アンティーラEX
ドローサポート兼軽量アタッカー。
手札にあってほしくない各種カードを山札に押し戻すのが主な仕事。
ただし、戻してから2ドローなので戻す前より状況が酷くなることも。
サポートには翼竜と秘宝、読めるなら禁止呪文。


9.グランヴェリオン
アドバンテージ稼ぎですが、実質フィニッシャー。
ガルディの印象を強く持たせておくと決まりやすい。
見た目から白が薄そうなファイルなので、白に出てきた対非優勢ユニットの迎撃にも。
秘宝サポートも可。
勝利時目当てではなく、100点で落ちないようにするという意味で。


10.聖竜
グランヴェリオンとの相互互換。
グランヴェリオン投げたいけど、素通りしかねない場面で。
ユニット回収も実は重要。


11.巨大獣
火山の弾丸、ガルディの自殺用(対べへモス)。
それ以上でもそれ以下でもありませんが、戦闘力は意外と高い。


12.海底牧場
ガルディ配置でSPブースト、次のターンにオートスやサージス確定の場合にはデコイ。
サポートに使えないこともないですが、多くの場面で小さくして多なる翼竜以下です。


13.オートス
あれば便利なオートス。
泥仕合型に有効なLP2削りを防止するために。


14.サージス
あれば(ry
SPロック→サージスで引き分け
この流れは鉄板かと。


15.ニコル
2枚積みの場合は1枚はガルディの弾丸。
デイカー、グランヴェリオンの大幅なHP補強とLP回復に。
秘宝や海底牧場につけて、次のターンは別の手段でというのも。


16.聖域の鍵
あると便利な…のカテゴリに入る気がするカード。
HP+60は便利ですし、翼竜・回復の粉・秘宝の回収で上手くサイクルが出来るように。


17.禁止呪文
星の怒りと聖なる輝き目当て。
打ち消せばOKなカードが多いので、それらにも。


18.大竜帝の光
LP回復というより、打ち消されない山札回復手段として。
山札の枚数はガルディ、火山、アンティーラEXである程度簡単に調整が可能。
ただしラドルファイルのように、サポート埋めていても勝ちが狙えるカードは入っていないため、余裕を持って。





という感じのファイルです。

今回の主軸はガルディだったりしますが…普通に翼竜主軸に見える罠。


しかしガルディ見ませんね。
秘宝積み込んでるような幸運な方々ならうまく使いこなせると思いますが…。

あとファイル内容的な問題か、伝説馬を投げられたりジェリー投げられたりしました。
しかし見てのように赤と白が大半なので…ええ、効果発動せずの方が多かったです。



まあ、そんなわけで、次はまた違う方向で。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。