スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己流Cクラスの戦い方

流石にSF後の燃え尽き感がブログから漂いまくってるのは拙いので、ないか記事を書こうと思いました。
と思ったら、最近ログインしてないからネタがねぇぇぇ!
って心の中で叫びました。
バッテリー消費半減って終わった後の燃え尽き感半端じゃないよね!


それならとブログの方針を見直す私。
そういえば、某ゲーム(カードゲームとは言えないあれ)の時は、妙な考察記事を書いていた。
なら、神姫でも妙なの書いてやろうじゃない!

と思って、なんか書いてみました。
自己流のCクラス概論です。


前のブログからの移転記事なので、時系列的にアレなことになってます。




お互いが得意距離で、お互いの軽減装備を装備した状態で殴り合った場合のダメージ期待値はほぼ同じ


Cの殴り合いは基本的にこういうもの。
大体、250~350くらいのダメージをお互いに与えあっているのが主流。
確かにエアロヴァジュラ等の高威力武器やダメージアップなどで話は違ってくるのですが、そういうのは一先ず抜きにすると1発で300入ると仮定するのが簡単。
つまり、
1ターン目300
2ターン目600
3ターン目900
4ターン目1200
5ターン目1500
6ターン目1800
7ターン目2100
とダメージが伸びていくわけです。
LP△は1600、LP○は1800なので基本的に6ターン目に決着がつきます。
このとき、どちらが勝つかと言うと先に攻撃した方が勝つ、ですよね。
クロスカウンターみたいな制度はないので、純粋に攻撃が早かった方が勝ちます。
LP◎は2000か2100なので7ターン目に倒される計算になり、LP◎が序盤で有利なのがよく分ると思います。

基本はLP○を使うか相手にすることになるので、LP○同士で勝つ方法を考えてみる。
ぶっちゃけると、攻撃回数が多い方が勝つ、としか言えません。
先制攻撃し続けた方が勝つとも言えますが、それはつまり最終結果として「攻撃回数が多くなる」わけですから、攻撃回数が多い方が勝つというわけです。
とはいえ、小ミサイルや中ミサイル1本の追撃のダメージなんてたかが知れてるので、ここでの攻撃は武器による通常攻撃と同等かそれ以上のダメージを与えられるもの、と限定します。
また、中ミサイル2本だと通常攻撃の半分くらいの威力にはなるので、2回で1回と考えます。

竹刀が強いと言われるのはここが原因で、攻撃回数を増やすためには高命中武器を使うか準備の短い武器を使う、に終始するわけですがそれを二つ満たすのが竹刀だったというわけです。
Cクラスだと和風コーディネイトが一番活躍する場所なので、和風コーディネイトであるとも仮定できます。
その場合、各性能が20%上昇するので、攻撃312の命中216で準備20、使わない理由はありませんね。
更に重量も1と重量制限が厳しいCの中でトップクラスに使いやすい武器です。
スタン値100もあり、Cでは対スタンを稼ぎにくいので相手をスタンさせやすい。
スタンした場合はそのターン行動不能、竹刀は準備が早いので相手の攻撃より先に攻撃→スタンで足止め、ということになります。
最初の辺りに書いたように、ほぼ同じ威力での殴り合いがCなので1ターンのロスはかなり大きいです。
竹刀がCで猛威を振るう理由、その理由の一端がこんな感じのものでしょう。



やり方を変えて稼げばいい


Cでは対スタンが稼ぎにくいと書きましたが、稼ぐ方法結構はあります。
ただ、あまり使われない方法だというのも確かですけど。
主要属性の和風、ミリタリー、メカ、あと番外みたいな無属性。
これらは優秀な武器と装備がある属性ではありますが、Cクラスでは中々対スタンを稼げない面があります。
和風はもともと対スタンを持った装備が少なく、ミリタリーも同じく、メカはアセンブルでいろいろありますが、パーツ数の制限が厳しいCではそんなものを付けてる余裕がない、と言う感じでやはり稼げません。
これらはその属性に拘りコーディネイトをしようとした場合の話。
コーディネイト無視で2属性(無属性入れて3属性)で組むならやり様はあります。

基本的な軽減装備は胸部パーツですが、打撃軽減は和風のリストパーツで可能と言うことを生かします。
これで打撃と射撃もしくは投擲軽減にする!
……わけではありません。
ぶっちゃけ、私はCでは打撃軽減のみか射撃軽減のみ状況によっては軽減なしで十分だと思ってますし、実際そうだと思います。
胸部パーツは軽減装備の他に各種能力を一気に底上げしてくれるパーツが多いです。
例えば、イルカや丑の胸部パーツは対スタン・対ダウンを一気に稼いでくれる優秀なパーツです。
もちろん、上位クラスの場合は対スタン・対ダウンなんて他で稼げるので胸部パーツは軽減装備の方が良いんですが、下位クラスの場合は軽減は1種で他は能力値の底上げに使った方が効率が良いです。
話は戻りますが、例えば忍者籠手(打撃軽減)+イルカ胸+黒翼or白翼+天女の羽衣、これで十分な耐性を確保できます。
回避や防御補正は残りのパーツ数と相談でそれなりに確保できるので悪くない選択です。
コーディネイトを使った方が攻撃力や命中力がアップする!と言っても、それより状態異常にされて攻撃の機会を逃す方がダメージ量として多いので、私はコーディネイトよりも耐性を優先します。

で、ここでは主要属性を挙げましたが、レイディアントの胸は優秀なんです。
……何度目でしょうね、この話。
防御に大幅な補正を加えつつ、対スタン・対ダウン補正を稼ぎ、機動まで上昇してくれる超優秀パーツ!……だと思ってるんですが、実戦でほとんど見ません。
防御105、対スタン30、対ダウン20、機動5を重量3で確保できるんですよ!
凄く優秀じゃないですか!
……レイディアント属性持ってますけど。
と言う話になってきます。
実際、優秀な装備って主要属性以外にバラバラになってることがあります。
ここで挙げたレイディアントは個人的にすべて優秀な装備だと思います。
インセクトならリアパーツのグラスパピヨンが優秀です。
黒翼や白翼に回避・機動補正は負けますが、対スタン・対ダウン補正は勝つ上に重量が2ですから。
インセクトの他のパーツはフットパーツがなかなかなので、邪魔にはなりません。
こんな具合にマイナー属性に優秀なパーツがあった!なんて話はあります。
上位クラスになると、マイナー属性はディゾナンスを引き起こしやすいので敬遠されますが、特にCクラスなら主要属性+マイナー属性で組み上げると良い感じに仕上がるなんてことがあります。
別に主要属性にこだわる必要はないんですよ。






と言う具合に今回の記事は終わります。
なんか途中じゃないかっ!
って突っ込まれたら続きも書きます。
重要ない考察って空しいだけですから!(ぁ


中の人はC、Bではレイディアント+和風をよく使うのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。