スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリルヘッド

新品で本を買ったはずなのに、奥付に明らかに「足跡」がついていて、ぶち切れた中の人です。


どうも、多分生きています。


足跡に関しては、買う前からついていたことを証明できないので、クレーム入れるわけにはいきません。
仮に証明できたとしても、怒りをぶつける相手が無関係の店員になりかねないので自重。
まあ、既に7年前(?)の作品で、それが新品としておいてあること自体が不思議なわけですから、仕方ないとしておきましょう。

…即、別の本屋で注文して取り寄せることにしましたが。

全く、無駄な出費が嵩んでイライラします。
(この人は単行本や文庫本などは奇麗に保存することにもの凄くこだわる)


注文した物が届くのは3日後らしいので、それまで待つとします。
ついでに既刊分全て取り寄せたので、ふははは(ry
(相変わらず本を買うときは糸目をつけない)


…やっぱりメルクーリオは可愛いなぁ…人間verと悪魔verどちらも良いわ…



2012y02m22d_223212904.jpg


基本は以前公開した青バーンとほとんど同じなので、割愛。

主にディオンドラとデスブリンガーの運用テストをするために作ったファイルですね。



デスブリンガーについては、この環境だと刺さる相手が多いのは周知の事実。
獣化病を筆頭に、低HPでパンプにより高速高火力なのが溢れてますからね。
それらにブッ刺さる上に、サポートでアドバンテージの確保あるいは損をしないようなカードを封印することが出来るわけですから。

特に優勢白が狙い目になるのですが、ここで問題があります。


1.ヘルキュレイスに勝てない
2.聖竜に勝てない


2は、もう仕方ないので読んでカウンターするかスルーするかですね。
大きな問題になるのは1で、エンジェル、ラフィーレ、フィス、シンシア狙いで出すことが多い白のターンで同じ得物を狙うカードとして登場するわけですから。
はち合わせて一方的に負ける、それもLv1低い相手ですからSPアドバンテージも損ないます。

特に今回のような、魔術師・師匠級魔術師中心だと白はヘルキュレイスで安定します。

構成要素の大半はLv3なわけですから、ヘルキュレイス+HPサポートでとりあえずアンパイであるのは確か。
そんな状況で、優勢白!高GETSP!デスブリンガーのターン!とかやると、普通にヘルキュレイスにぶつかります。
そういう意味では、今回のファイルでデスブリンガーはちょっと微妙な存在です。
もちろん、魔術師ファイルで対処しにくいレイセイやフェンリルを鏖殺する時には存分に活躍して頂きましたが。


要するに、デスブリンガーを使うなら、相手がその「低HP高速高火力」勢を使いたくなるファイルであって然るべきなわけですね。


極論を言えば、


2012y01m31d_204355073.jpg


こういうデカイ遅いやつら揃いのファイルの方が、デスブリンガーを運用しやすいです。

返却系グリモア+アドバンテージ稼ぎやすいユニット

こんな感じのも喰えますので、上手く読めれば対策としては良質。
偉大騎士では魔術の使い手なんかのオープンは妨害出来ませんし、鏡剣士だと相手が先にオープン発動して読み当てても負けるなんてことがありますからね。


とはいえ、流石に「デスブリンガー使うなら大型ファイルだぜー!」とかいうわけでもなく。
構成成分がLv3+サポートメインではなく、ある程度上の方にもバラけるようなファイルなら、デスブリンガーは普通に使えると思います。

また、何を狙うのかをきちんと決めておいた方が良いですね。
先に挙げた白の面子はもちろんのこと、ディスタEXや夜空翼竜+多なる翼竜なんかも狩れる対象として存在します。
それらが出てきやすいタイミングを作ってあげるのが、デスブリンガー運用の基本なわけですから。
どちらかというと、受け身のカードだと私は考えるので、相手に思う存分「引っかかってもらう」運用をするために、何を狙うのかを決めておく、というわけです。


こう考えると、魔術師にデスブリンガー突っ込むのは微妙ですが、なくはない、です。
先述したように、狙う相手がいましたからね。





あとは、ディオンドラについて。


ヒホウ ハ ミルナ


というのは、冗談のようで冗談ではないですね。


ディオンドラは、オープンでGTESPを3か5に変更します。
サポートなしで3、サポートありで5ですね。
その際に、ディオンドラ自身のATやAGIも変動しますが、ディオンドラを運用する上で、あまり重要ではありません。


サポートなしの使い方。
AT40になりますが、ぶっちゃけ無意味と考えます。
サポートなしなのでHP30でAGI3のままで、それ以外に戦闘に関わるものが一切ありませんから。
それよりも重要なのは、GETSPを3に変更すること。
GTESP6を3に変更し、負けさせれば相手のSPを3減らしたことになります。
つまり、太陽の光と同じことですね(こちらの方がSP効率は悪いですが、あちらはグリモアなのでどっちもどっち)


サポートありの使い方。
AT20のAGI5と貧弱ですが、GETSP5に出来ます。
魔法王国/師匠級魔術師とカードタイプに恵まれていますので、サポートで火力をある程度なんとか出来ます。
掌握の雷、魔術の長槍で非優勢でもHP50を切れるようになりますからね。
ということで、主な使い道は低GETSP(0が望ましいかも)で、これ+ドロー持ちグリモアを投げて、SPを補充すること。
なんか秘宝の使い方の一部と似てますが、個人的にはディオンドラの方が確実で好きですね、運が絡まないし。
まあ、読まれるとGTESP5ウマーされるので、同じ相手には使いにくいのですが、そこは読み合いでディオンドラ期待の相手をスルーするとか、対策は容易です。

また、私の組む魔術師ファイルは、連続攻撃を信条としてます。
あまり時間をかけると、一つ一つが小粒ですので、対策されやすくなってしまいます。
SPもほとんど要らないとはいえ、ある程度ないと対策された時の対処に困ります。
そこでディオンドラを差し込むことで、息切れを防止する、そんな役割を担わせることが可能です。
私が先日「ディオンドラはアレで結構優秀」と言ったのはこの事ですね。


そんなわけで、ディオンドラ、如何でしょう?


ドリルヘッドを引っ張ってみたくなりませんか?

ほら、プラスチックをコイル状にしたオモチャみたく、ビヨンビヨンとなりそうですよね!!
流石にこういった髪形の方をリアルで見た事がないので、引っ張るチャンスがないのです…
あと、この手の髪型のキャラにしては、別に高圧的だったり無駄に高貴だったりツンデレだったりしないようですね。
お蝶夫人みたいなキャラだったらそれはそれで面白そうですが
そういう意味でも、希少価値はあるかもです。



まあ、持っている方はディオンドラをお試しくださいませ。
一応、秘宝とかち合っても、戦闘に関わらない時間凍結セットでもディオンドラ側が優勢ですよ?





次回は、天啓を受けてどういう訳かGM交換してしまった雷光入りの何かだと思われます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。