スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜まつりEXの話

桜まつり構築と題したファイルに新EXカードが封入されるようです。

…え、ばら売りは…?


ALやLH専門の人にとって、その他要らないカードとセットで3500グランじゃないですか、なんてこったい。
救いとしては、LH側の人間にとって、新EX2枚が特にぶっ壊れてるようには見えないということでしょうか。
あくまでもEXという感じのカードですので、入手しなくても特に問題はない気がします。


イラスト目当ての方は…ご愁傷様です。
確かに構築に入っている以上、花びらカードで交換出来てしまうのはアレな面はあると思いますが、何らかのバラで入手できる手段が欲しいですね。
片方のイラストで、「え、Lose?」とか思った阿呆は私だけで良い。


2枚だけだとアレな気がしますが、2枚だけなので仕方ない。



春風の唄『メルティリア』

Lv1サポートでHP+10/AT+10/AGI+1しつつのSP補充ということで、フェルアンEXに近いカードです。
悪戯するフェアリーにも近い面はありますが、あちらは条件がない代わりに援護での強化がなく相手のSPまで増やすので、条件が付いていますがメルティリアの方が使いやすいはず。
同色のLv1としては、少年僧兵がいます。
SPを3増やすには、手札のグリモアを1枚ボトムに戻す必要があるので、専用の構築をしていく形になるでしょうか。
回復の粉と相性が良く、アルベルトで戻すよりも確実に複数枚手札に来た回復の粉を効率よく処理することが可能です。
ただし、手札を1枚減らしているので、アドバンテージ面ではそこまで得はしていません。
また確実に1枚は戻さなくてはいけないので、終盤に虎の子のグリモアが手札にある状況では使いにくいです。
手札のグリモアをボトムに送ることを積極的に活用できないファイルならば、少年僧兵を投入した方が良いですね。
手札の補充が容易で多数のグリモアが積まれる山札破壊に投入するならフェルアンEXで良いわけで、このカードを積極的に投入するファイルが思い浮かばなかったりします。



四季の守部『左近』

色は逆になっていますが、方向性としてはサルメに近いカード。
こちらは手札に赤のカードが2枚と厳しい条件のサルメに比べ、大幅に条件を満たしやすいです。
ただし条件を満たしてもサルメのようにオープンタイミングでアドバンテージを確保出来るわけではなく、対非優勢のアタック発動を満たさなければアドバンテージを失ってしまう点には注意が必要です。
手札の条件としてはサルメに近いカードですが、やってることはノーブレスEXのバリエーションに近いです。
手札を1枚捨てて、ATとAGIを強化し、ルザとカーリに勝てるLv3になるという点ですね。
こちらの方が条件を満たした時に最大火力は高いのですが、非優勢でも安定してAT70になれるあちらの方が若干使いやすいかもしれません。
もちろん、手札のLv1グリモアの用意は骨ですので、何でも良いから赤2枚以上のこちらの方が構築はしやすいでしょう。
あとはオープンでハンドアドバンテージを喪失しつつ自己強化、アタックで失った分を補填するという意味でフラマンシュとも近いです。
あちらは捨てる手札が2枚と多くアタック発動しないときついカードですが、奈落なのでオープンを踏み倒すことが可能です。
またアタック時の条件が相手によらないものなので、ある程度計算は出来ます。
こちらに比べて使いやすいかは、人によるでしょうが。
このカードの問題は対非優勢はフランシスがいること。
あちらは非優勢相手なら即死で、サージスにも勝てます。
こちらは真価を発揮するには手札1枚のコスト、発揮してもこのカードが非優勢だと若干火力が足りない。
どちらが使いやすいかは自明の理なのが難点です。




総評。

イラストが奇麗なので、それ目当ての方はいそうですが入手が…。
普通に桜EXとかで、青と赤のカード作って売った方が売れ行きが良さそうな気もします。
まあ、私が気にしても詮なきことですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。