スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くじ引きみたいなもの

Black Holyいいわぁ…

でも、初回版のジャケットがケース内に収まらないからどう保存しよう…orz


そんな中の人です。

Black Holyはガチで私の中で名曲扱い。
アニメ見てCDを衝動買いしたのは、ツキアカリのミチシルベとこれくらいなものですしね。
CMで衝動買いなら、Orionとかあるんですけど。


まあ、そんな前置きはさておき、今回はくじ引きで遊んでた、というものです。





2012y05m13d_071753776.jpg



転送ファイルって要するにくじ引きですよね?


勝率は6割5分ほど。
相性が良い相手には極端に強く、悪い相手にはそれこそ何も出来ないっていう、いつもの感じですね。
これはいつものより一段とその要素が強かったりしますが。


ちなみに、使用中はファイルの内容が結構変遷してたりしました。

アンティーラEXが魔術の使い手だったり
ルーベンスが入ってたり
インザーギが入っていたり
覚醒エスリアが入っていたり
星の怒りが何故か3積みだったり
プロポが入ってたり

etcetc


で、この形に落ち着いたのは、ルザの影響。

大型相手の非優勢ルザ単騎って何なの?死にたいの?

ということが多く、グランヴェリオンでLP2増やしたりインザーギやルーベンスやらが潰されたりしたからですね。
いやおい、前から思ってることですが、非優勢に出てきて尖がってる大型潰すんじゃねぇよ…
という恨みつらみ(笑)が講じて、AT20以下が減ったという話。


このファイルの相性が良い相手は、秘宝や翼竜なんかを適当に詰めたパワーカードな相手。
地面翼竜に気をつければ、大概のやつを転送で吹き飛ばせます。
バーンでATを補ってたりするので、バーン分を帳消しにすればどうとでもなるって相手ですね。
あと、最大火力も実際はそこまで高くないので、優勢を見てグランヴェリオン単騎やナターシャ単騎が普通に決まる相手でもあります。

相性が悪いのは、小型と大型をバランスよく入れたタイプと、竜ファイル。
前者はそもそも転送で飛ばすべきか、大型を普通に投げるべきかで判断に困ります。
転送ファイルの関係上、援護はグリモア頼りで、そこまで数を入れられないため、高火力な小型は対応しきれません。
かといって、転送で吹き飛ばそうにも、大型来たら空撃ちになりますので…と。
対竜ファイルはそもそも無理です。
大型vs大型ですが、相手は援護ありで、こちらはほぼなしとか無理。




以下、ファイルの構成成分のなんとやら。


1.グランヴェリオン

転送ファイルの必需品。
なるべく転送で持ってきたいので、アンティーラEXや聖竜辺りで戻しておきたいところ。
SP自体はナターシャが回れば溢れるので、その場合は普通に投げたりもします。



2.花女

ナターシャ用であり、転送の種でもあり、転送で飛んできてもある程度仕事が出来るカード。
火力が優勢に左右されず、非優勢相手なら吸い切れる軽量ユニットというのは中々重宝します。
なるべく山札に2枚以上は眠っていて欲しいので、最優先で山札に戻してたりするカード。



3.アンティーラEX

手札調整と転送の種。
とにかく事故りやすいので、手札調整が可能なこのカードは重宝します。
魔術の使い手との違いは、青と赤以外に対応していないことで、あふれ出す魂や聖なる光が使いにくかったりします。
ただ、ルザに発動を阻害されず、転送で呼ばれてもデコイ相手なら何とか勝てるという点で、こちらを採用。



4.妖精の踊り

最悪、転送に頼らず大型連打になるので、SP補充の効率が最もいいカードとして。
また転送連打に入る前に、山札のアンティーラEXを排除する役割もあります。



5.転送

ファイルの中心。
条件は相手だけなので、自分はLv5以上でも良いのですが、SP効率が悪いのでなるべく花女かアンティーラEXで。
お互いに山札が削れていくので、それで勝てたりもしますが、あまりないことなので気にせず。



6.聖竜

転送で呼び出すよりも、オープンでのユニット回収がメイン。
初期型ではレギナが入ってましたが、転送で呼ばれるならこちらの方が、と。



7.オルヴァウス

転送で呼ぶのがメイン。
一応、一撃耐えられるなら、どんな相手にも運で勝てます。
が、私がそんなもので勝てるとお思いですか?



8.ナターシャ

SPブースト役。
ナターシャが回る回らないかで、その対戦の勝ち筋が見えるかどうかが決まるといっても過言ではないカード。
これで2回以上アタックできれば、転送に頼らず大型を展開出来るので、非常に楽になります。
条件の花女は、あふれ出す魂や聖なる光で、その場で補充することが可能です。
聖なる光セットで投げる頻度が最も高いカード。



9.ルザEX

転送で呼ぶのがメイン。
ただ、オルヴァと違って状況次第では普通に投げた方が良い場面も多く、転送以外でも出番はあります。
序盤なら妖精の踊りセットで、中盤以降は星の怒りセットで、など。
2枚なのは、2枚しか持っていないから。
でも2枚で十分な気がする。



10.サージス

転送で呼ばれるとちょっと困りますが、対応しきれない部分を埋めるために必要なカード。



11.フランシス

転送で非優勢ユニットにはち合わせることを目的としたユニット。
決まれば非常に強力ですが、そもそも転送が回ることを前提としているので、実はオルヴァより信用できなかったりします。
1枚しかないのは、1枚しか持っていないから。
でも、2枚以上積むと、転送ファイルで勝てる相手にはさらに確実に勝てるようになる半面、弱い相手にはさらに弱くなりますので悩みどころ。



12.死滅の護符

終盤の死の行軍者がどうしてもきついので、その対応としての、いわゆる焼け石に水。
実際は普通にHPサポートとして使ってたりします。



13.星の怒り

転送以外の勝ち筋として。
グリモアが多いのが難点ですが、転送では勝てない相手に勝つために重要になるカード。
基本はアンティーラEXかルザEXとセットで、SP次第でグランヴェリオンやナターシャ、サージスとセット。



14.聖なる光

回ると結構な速度で山札が削れ、山札内のユニットが減ってくるので、その補修用に。
ナターシャとの相性はかなりいいです。
アンティーラEXが手札に残っている状態で使うのがベスト。



15.あふれ出す魂

ナターシャのサポート兼転送のサポート。
どちらもカードがボトムにあっても問題ないどころか、ボトムにあった方が良いカードなので、愛称はかなりいいです。



16.聖域の鍵

聖なる光ほど回収はしたくないが、中盤に転送を使いきった時の回収用として。
HP+60は有用です。
ただ、治癒光の方が良いかもという場面があるのも事実。





という感じの、転送ファイルです。

そもそも転送ファイルが安定すると考える方が間違ってます。
まあ、カファールEXやスケーニカ修正前では、ある程度安定したという恐ろしさがありますけどね。
カファールEXやスケーニカが転送と相性が良かったというのと、転送と相性が良いルザEXやザルグールは、手札に来た分はカファールEXのコストに、墓地にあるのはスケーニカの火力に変わるという、胡散臭いシナジーがありましたし。

実はバルカファメタに対し、この転送黒は有効だったと分析出来ますが…まあ、今言っても栓なきことで。




公開してないファイルストックは、騎士とか人面鳥的な何かとか、ありますが、どうしましょうかね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人面鳥的な何かに一票!
人面鳥って、微妙なカードという印象しかないけれど。

No title

人面鳥サポートは存外に凶悪ですよ?
AT40(優勢2倍)相手に、HP100+人面鳥だと2回確定で耐えられる計算になりますから。
これはHP+60では出来ない芸当です(鋼の強さの要因の一つでもあります)。
まあ、ユニット性能は微妙の一言に尽きるのは確かですが…。
一票承りました。
その票が反映されるか分からないのは現在の選挙制度と同じです(笑
>せーどるふさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。