スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんま1/2コラボの話

MTG動画漁っていたら、そういえばらんまコラボについて書いてないと思い至り、今更彼是。


らんま+天道あかね

手札に格闘家がある場合、AT+20。
手札の早乙女乱馬を墓地に送ると、HP+40/AT+20/AGI-1。
どちらのオープンも満たすと、HP70/AT60/AGI3というLv3とは思えない数値になりますが、手札コストが必要で、しかも条件が結構厳しいです。
うる星やつらコラボと同じく、主人公+ヒロインであるこのカードは他のカードでも参照しますので、場に出る場面が少なくなりそうです。
また格闘家については、このコラボEX以外でテーマを組めるようなカード出ないのも難点です。
せめてらんまEXの半分くらいが格闘家なら、まだ話は別だったのですが。
ちなみに手札に早乙女乱馬があるとAGI-1で3になりますが、Lv4以上のオープンタイミングでAGIを上げられたり下げられたりすると3つ目のオープンが発動しない点には注意です。
とはいえ、サマナー&プリーストくらいしか該当するカードはありませんが。
当たり前の話ですが、自分でエル・ドラード援護とかはしない方が良いです。




響良牙

豚族を引いてこれるカード。
ただし墓地にらんま+天道あかねがないと、大幅に弱体化します。
オープンタイミングに豚族を引いてこれるカードはこのカードだけですが、豚ファイルにこれを入れるくらいなら他のドローサポートを入れた方が建設的です。
らんま+天道あかねを墓地から山札に戻すオープンは、1つ目のオープンに依存しないのでAGI4として振る舞うことも可能です。
また、山札のらんま+天道あかねを参照するカードがあるので、間接的なサポートにもなります。
ただし、それだけならあふれ出す魂などでも可能なので、わざわざこれを入れる必要がないですね。




シャンプー

手札に格闘家があるとAT+10/SP-1、更に山札のらんま+天道あかねを墓地に送るとAGI+3。
アタック時にAGI7なら、AT分のダメージとハンデス。
書いてあることは強力で、手札コストなしで非優勢でも殴りに行けるカードです。
AGI7にする方法はこのカードのオープン頼りである必要はなく、エリアに魔歌にAGI+1サポート、エリアでAGI+1確保に奇襲などのAGI+2、ミカーシャサポートなど様々な方法があります。
格闘家の条件を達成できるならコストパフォーマンスは優れていますので、らんま構築に拘らない方が活躍できるかもしれません。




八宝斎

所定の位置にある特定のカードを墓地に送ることで、大火力のバーンを行うユニット。
サポートなしで、オープン100点以上を狙えるのはこのユニットくらいなもので非常に強力な半面、一発限りなうえにらんま構築という壁が立ちふさがります。
ある意味では、ユニット版連鎖する火柱と言えないこともありません。




早乙女乱馬

らんま版ジズディガやレイセイEXのようなカード。
ジズディガやレイセイEXに比べ、優勢を選ばない半面、条件を満たすのに特定のカードをコストにする必要がある点で劣ります。
手札に格闘家があり、更にLv4オープンタイミングかこのカードのオープンでAGI+1すれば優勢構わず50点飛ばせるのは強力ですが、やはり条件が難点。
シャンプーと異なり、Lv4以上のオープンタイミングでAGI+1する方法がなく自力で満たす必要があります。
まあ、相手がサマナー&プリーストで、ミカーシャ援護でミカーシャが先に発動…なんてことになれば話は別ですが、もはや友情コンボの領域です。
条件を見なければ強力なカード、条件を見て愕然とするカード、といった印象。




パンダ(玄馬)

鋼と同様のオープンに、更に特定のカードを捨てるごとにAT+20されます。
らんま+天道あかねと同じく、Lv3にしてはかなりのハイスペックになりますが、こちらは手札2枚の消費があることを考えるとLv5相当、他に同等のサイズになるものは何枚か存在します。
例えばカサンドラなんかと比べると、扱いやすさに歴然とした差があります。
またLv3で手札コスト消費で自己強化だと、フラマンシュや左近がいます。
あちらに比べ、捨てるカードが指定されている上にカードタイプがないため、ファンファイル用にしかならないと思います。




パンスト太郎

巨大樹+首長竜÷2みたいなカード。
オープンの条件は巨大樹に近く、青くてデカイという意味で首長竜に近いです。
山札15枚以下でAGI+3されますが、HP100/AT40/AGI4だけなら他で代用できるので、2つ目以降も計算に入れたいです。
山札8枚以下で、AT+30。
この時点でHP100/AT70/AGI4と、バルフィラクラスの戦闘力を得ます。
ただし非優勢で戦えるほどではなく、非優勢も視野に入れるなら巨大樹で事足ります。
そのため、出来るなら3つ目のオープンを発動させる方向になります。
山札3枚以下で、更に40点のバーンとAT-20。
ここまでくると、非優勢で出しても多くのユニットを迎撃できるようになります。
対非優勢ユニットもこのカードには、ほぼ勝てません(例えば渡り歩く少女剣士なら、オープン発動前にAT10になりAT50。そもそもAGI4でAT70に殴られたら負け。優勢のランドルフでようやく五分)
たたし、山札3枚以下は普通に対戦していてもそこまで長引かないことがほとんどなのが難点。
ドローを多めにし、毎試合聖なる光や大竜帝の光を撃つようなファイルなら出番はあるかもしれません。




ハーブ

オープンでAT50になり、オープンと勝利時で山札圧縮しながらドロー。
こう書くとアルロイの上位種か上位互換のように聞こえますが、あちらに比べると指定が多いのが難点。
1つ目のオープンに関しては、らんま構築をするなら格闘家が多くなるので省略します。
2つ目、3つ目の条件はそれぞれ他のカードでも参照する条件になります。
どちらも山札からになるので、他のカードで手札コストに使う→あふれ出す魂などで戻しておく、といった手順で使うと上手く回るはずです。
少なくとも、あふれ出す魂や治癒光などの、オープンタイミングで条件を満たせるカードを積んでおくのがベストです。






総評。

うる星やつらコラボもそうですが、カードタイプなしはどうにかなりませんかね。
ミクコラボのように、らんま/格闘家、みたいなカードタイプ1を専用にして2で個別化した方が組みやすいと思うのですよ。
らんま+天道あかね、響良牙、シャンプーが格闘家。
早乙女乱馬、パンダ、ハーブが戦士・剣士。
こんな感じがベターでしょうか?
こうすれば、らんま構築で回るようになりますのに…残念です。
豚族はどうするって?
らんま構築するならスルーです、スルー。

あと、らんま+天道あかねのイラストが、もはや原形がないというか、どこぞの能力バトル物の主人公ズになっているのですが、どう反応すればいいか分からないの…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。