スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮り貯めしたのを吐きだす、いつものこと

LHで修正されるカードのリストが公表されました。

とりあえず、ざっと見た所、要修正のパワーカードと要修正の下位カードの2種類といったところですね。
中堅どころが微修正というのはなく、下方か上方かが明確に判断しやすそうです。

バルフレイスはどうなるんでしょうね?
HP+40/AT+20援護がなくなれば、大分ニッチなカードになると思いますが…
バルカファ環境では、バルカファへのメタカードとして使っていたので、大幅な弱体化で使えなくなったら少し悲しいかもしれません。
HP+40/AT+20系統がHP+20/AT+20でオープンでHP+20になってくれれば、援護倍加系が暴走しなくなるので、そういった方向性での修正をし、バルフレイスはAGI2にするとか、そこら辺を希望しときます。


今回は一種のNGイベント的なので回していたファイルと、そこで入手したイベントトレジャー以外の☆3以上のSSをちらほら。




2012y07m06d_214302692.jpg


いわゆる「勝つためだけのファイル」と言っていたもの。

適当に環境のパワーカードを3積みし、同系対決を意識してサージスと解呪を2積みしたファイルです。
今までのファイルより、明らかに構成成分の種類が少ないですね。

豚要素とバルフレイス要素は、それぞれ事故要因です。
そのため、キッチリ回れば1ターン目からガンガン攻めて5ターンキルを狙えますが、そうでない場合は夜空翼竜や潜む女海賊でSPを削り、サージスで相手のSPを断つ作業に切り替えます。
そういった動きをする場合、相手のSPがなくなり投了される場合があるのですが、実際はこちらの手札が重度の事故というパターンが多いです。
まあ、こちらがカードを引くまで相手に手札をSPに変換する作業を強いますが。


メイン戦術は、豚要素によるSPブーストとバルフレイスと夜空要素によるSPロックという、2重のSPコントロールを行うこと。
夜空→サージスという動きで試合を終わらせることも可能で、Lv4からLv5という重い流れも、多量のSPブーストでカバーできる、という話です。
こうした動きをする関係で、一般的な豚+バルフレイスファイルより、LP回復がかなり少ないです。
あくまでも私が回しやすいように「適当に」組んだファイルですし。


しかし、パワーカード適当に3積みでも、相互にシナジーがあるって怖いですね。


弱点は、トルテ、ハヌマン、フランシス辺りやAGI4以上で130点以上を出せるカードが何枚かあるファイル。
それらに対しては、いくらアドバンテージを取っても最終的に負けます。
ただ、そういった相手には当たることが少ない(バルフレイスや豚同士の戦いになることが多い)ので、同系へのメタを意識するだけで、高い勝率を維持できたという話ですね。
勝率は8割5分から9割未満くらいで、頑張れば9割越えたはずですが、こんなファイルでやる気出せというのも酷な話。


構成成分の希釈的作業。


1.夜空を飛ぶ翼竜

デコイ。
Lv4だけどデコイ。
バルフレイスの影響で、よくつかわれるデコイの類が投入できないため、代わりにこれを。
1ターン目に夜空とバルフレイスと妖精の踊りがある場合、夜空に妖精の踊りをつけない方が良いです。
理由は、夜空→バルフレイス→夜空エリア→バルフレイス(女海賊)アタックで夜空を確定回収→夜空、という流れが可能だからです。
この最後の夜空の次にサージスで、ゲームエンドの場合が多いです。
ある意味で、凄くカードゲームらしい動き。
あと優勢黒ではアタッカーになったりします。



2.グレバドス

メインアタッカー兼SPブースト。
基本的には号令豚とセット、グレバドスでグレバドスを置くという動きは、よほど事故ってる場合かSPが心許ない(次のターンエリア除去が来る)場合に。
あと優勢赤だと、バルフレイスにぶつかった場合、グレバドスからグレバドス召喚で、確定勝利可能なので、SPを見てやる場合も。
エリアについては積極的に活用しますが、状況を見てスルーすることも大事。
エリア除去が来たりフランシスが来たりします。



3.知恵をえた巨大豚

グレバドス+号令豚→知恵豚、という流れがベスト。
エリアに豚がいないと無能力なので、ほぼグレバドスとのセット運用が前提となります。
そのため壮絶に事故るカードですが、3積みでないとグレバドスのエリアで消し飛んで山札切れ敗北という憂き目にあうので仕方なく。
バルフレイスとの相性は上々。



4.号令する巨大豚

グレバドスとのセットで。
号令豚から号令豚セットは、中盤以降にグレバドスがなく知恵豚が手札にかたまってるときに使用する場合があります。
ただしそれは緊急事態ですので、なるべく使いたくないですね。



5.バルフレイス

メインアタッカー。
引けるカードは潜む女海賊のみなので、計算しやすい半面、ばれると読まれやすいです。
夜空コンボは先述の通りで、エリア除去でも夜空が舞い戻る悪夢の仕様です。



6.潜む女海賊

山札にある分はバルフレイス、手札にある分は夜空か豚の援護。
手札に3枚ある場合は、うち2枚を捨てて知恵豚、聖竜、聖なる輝きでの回収を。
ユニットとして出すのは、同系対決で解呪セットが殆ど。



7.妖精の踊り

SPブースト兼山札圧縮。
グレバドスから号令豚を置いた場合、号令豚で引く対象が知恵豚になり易いように調整したりもする。
SPが爆発してきたら妖精の踊りを切ったり、解呪が要らない相手には解呪を切ったり、オートスが…とか、そういったカード。



8.サージス

あれば便利なサージス。
現環境では、優秀な援護が大量に追加されたこともあり、サージスがクリーンヒットする相手が増えました。
また同系対決では、グレバドスをどう封じるかが重要になることもあり、サージスは必須です。
現環境が続くなら、サージスは2か3積みで良い気がする。



9.解呪

同系対決対策。
グレバドスに解呪をぶち当てるだけの簡単なお仕事です。
また救世主の稀人との相性も非常に良いです。
あと夜空のエリアが目障りな場合は、これで。



10.レディ・アマリリス

レレイウは合いませんし、ディカールはこちらの墓地条件的に少し難しい。
アマリリスはSPロックとも、グレバドスとも合いますので、と。
LP2vsLP3の中盤に入ったばかりの状態でぶち込んで勝ったこともあります。



11.オートス

回り出すとLP2削りでしか負ける要素がなくなってくるので、それ対策。
レレイウ読みなら夜空単騎が良いのですが、ディカールだと死ねるので、こちらと選択。
墓地条件はグレバドスが割と何とかしてくれます。



12.救世主の稀人

分解と返却に引っかからない白のユニットって重要。
基本それだけ。



13.聖竜

初期型ではガーファスでしたが、勝利時のデメリットが気になったので、こちらに。
ガーファスも聖竜も墓地回収がメインで、LP回復はおまけです。
ガーファスのときは、山札8枚以下なら優勢を選ばず3枚補充が可能で重宝しましたが、優勢を選んでも山札枚数関係ない3枚補充の方が使い勝手が良いですね。
レギナとの選択は、SP余るし序盤受け身なこのファイルなら聖竜ですね。



14.聖なる輝き

不死鳥なんて邪魔です。
グレバドスから知恵豚+聖なる輝きは常套手段。
夜空+聖なる輝き、SP次第ではサージス+聖なる輝きも。




とまあ、大体こんな感じのファイル。
これを公開すると何人かの方には事前にお伝えしていましたが、総じて「おいやめろ」という反応でした。
大丈夫、すぐ修正入るよ!(待

それに、こんなクソの詰め合わせみたいなクソファイルは、誰でも思いつきます。
なので、私が公開しようがしまいが、結局は組まれると思います。
対策についても、弱点のところで書きましたし、修正されますしね。




2012y06m28d_150639043.jpg


続いて、流石に上のファイルを回すのが厭きたので組んだファイル。
私の中では「スペランサー」とか呼んでるファイル。

スペッド・レッド(Sped red)+スペルランサー(呪印を使う槍兵)+スぺランカー(全体的に虚弱体質)

というのが由来です。


要するに、「全優勢でAT120以上の先攻ユニット投げてバルフレイス殺ろうぜ!」というファイルです。
そのため、バーンには非常に弱かったファイルです。

小さくして多なる翼竜とか小型自動掃除屋とか消えればいい。
というか、翼竜はまだ壊れてるじゃねぇか!



メイン戦術は、コスモス一式でドローしつつLPアドバンテージを取られにくくし、サルースとアイギナの条件を満たす。
そこから各種優勢先攻ユニットで突撃ぃぃぃ!
という非常に分かり易い動きです。

非常に分かり易過ぎて、同じ相手にはまるで勝てません。
まあ、バルフレイス頼り相手には何度も勝ちましたけど…メタファイルで負けたら問題だよ!



ファイルの構成成分の遠心分離とやら。


1.潜む女海賊

炎の蛇で死なず、AT+20以上が出来て、一応ハンドアドバンテージを失いにくいので。
地面を歩く翼竜も、構成成分的にはなんとか勝てますので、大丈夫。



2.妖精の踊り

中盤以降のコスモス、シンシアの処理と山札圧縮に。
これがないとアイギナが腐り易くなります。



3.コスモス

メインドローユニット。
白いカードを2枚引けるというのが強みで、序盤からサルースが突撃出来ます。
場合によっては、コスモス一式とリドEXだけで勝ってしまい、それなんて白単に見えますが気のせい。



4.シンシア

一応こいつも高速高ATですので、ファイルコンセプトにあっています。
序盤の優勢白に出てくるバルフレイスを狩るのが新たな役目で、それ以外は従来どうり。



5.ラフィーレ

虚弱体質先攻一家その1。
他のメンバーに比べてATの振れ幅が大きいのが難点。



6.呪印を使う槍兵

虚弱体質先攻一家その2。
オープンはAT倍なのが難点で、正義には勝てません。
AT+20なら祝福とセットで勝てるのですが(AT10+20+20で50、倍で100。AT倍だと80で届かない)…AT+20に修正されませんか、されませんねorz
何気にHP援護付きならラスアムに確勝、エルミールにはオープン発動順の運。
ほとんど見かけないカードのせいで対策されにくいのですが、正義で一括処理される悔しさ。




7.アベル

HP+40でないと炎の蛇に勝てないので、追加で。
魔法王国の海兵だと白が薄くなりサルースとアイギナが動きにくくなるので、アベル。
エリアの処理もできるので重宝します。



8.白アイギナ

虚弱体質先攻一家その3。
性質上、全優勢先攻やろうとすると白が多くなるので、白アイギナ。
フェンリルとの違いは火力で、白アイギナならAT+20付ければ160点まで切れるのが売り。
また素で120点出せるのも、バルフレイスを狩るためのファイルとしては重要です。
墓地条件はコスモス一式が回れば勝手に満たされますが、そうでない場合は妖精の踊りで積極的に白を切っていくと良いです。



9.サルース

虚弱体質先攻一家その4。
赤くて120点以上出しやすい先攻ユニットだと、エストマ、レイセイ、サルースの選択に大体なりますが、エストマはLP3以下が条件になり、レイセイはグリモアサポートのみで先攻という縛りがあるためこちらを。
援護なしでも戦えるのが売りで、バルフレイスへのメタとして例によって機能します。
ただし1度見せるとサポートがないことを前提とした動きをされるので、2度目はサポート付きが多いです。
何だかんだで素のATが40あるので、優勢赤ならサージスも倒せます。
あと可愛い。




10.サージス

先述したように、あれば便利で2枚以上欲しくなるサージス。




11.瞬間回復

虚弱体質が多いので、夜空や小さくして多なる翼竜のオープンですら致命傷。
更に火炎閃光にはHP+40援護でも無理…ということで瞬間回復。
これらに対しては、オープンさえ耐えれば勝てますので、実質HP+50サポートになるこれは重要。
墓地回収は、コスモスやシンシアを再度使えるようになりますので、無駄にはなりません。
ただアイギナとの相性は微妙なので、使う際には注意。




12.祝福

ドロー出来て、HPとATを同時に強化できるカードということで。
豹の魂とは選択枠になりますが、白いのでこちらを優先。



13.リドレーアEX

一応、素で出せば虚弱体質先攻一家その5。
基本はサポート付き。
白いことと、Lv3以下で高Lvを倒せる可能性があるということで採用。



14.聖竜

このファイルを回してると優勢白のデスブリンガー・エンジェルが怖すぎます。
どいつもこいつも勝てないので、デスブリンガーを倒しつつアドバンテージの確保が出来る白い大型ということで。




15.レディ・アマリリス

墓地条件は瞬間回復の影響で満たしにくいので、アマリリス。
あまり決まらないのですが(そもそも速攻で殴った方が早い)、お守りは重要。



16.オートス

あれば便利なオートス。
立ち位置は聖竜と同じくデスブリンガーを倒せる白い大型。




といった、全優勢先攻だぜぇぇぇ!ファイル。

性質上、プロテクトとバーンには弱いというか勝てない。
ただし、バルフレイス型には非常に有利。
また対バルフレイスに対しては、単純に分解がまるで効かない点からも有利。
そのため、勝率はこんなのでも7割は越えれました。
槍兵は使ってると愛着がわく良いカードですが、青い魔法王国で殴りユニットというだけで各方面からメタられるのはどうにかならんの…?




2012y07m06d_224748820.jpg

2012y07m06d_224812128.jpg



前者は、星の怒り後にブレイブと愉快な仲間たちを連打したら強くね?
という浅はかな見通しの元制作したファイル。

地雷にしては結構勝てたのが驚きだ。


後者は、先日公開した転送ファイルを少し調整したもの。
対豚では異様な強さを発揮しましたが、援護倍加には少々荷が重かった感じですね。

こちらも地雷にしては結構勝てましたが、相性の問題が凄いです。



あとはトレジャー集。


ミティーアトレジャーは、入手した瞬間興奮しすぎてSS撮るの忘れました。
なんたる不覚!


2012y06m23d_183539642.jpg2012y06m26d_031719509.jpg
2012y06m27d_023040491.jpg2012y06m27d_204804699.jpg
2012y07m01d_002446699.jpg2012y07m01d_204225246.jpg


☆3以上で入手順にぺたぺた。

ブリンガーには運命を感じました。
そのためブリンガーファイルを組もうとしたら、なぜかブレイブに置き換わっていた不具合。
アメーリアは1枚目なので純粋にうれしい。
分解と海神は、どちらも嫌いなカードなのになぜ…orz

あと、黒いのがいない辺りに、私の白さがにじみ出てると思います。


赤と青でカウンターバーンですね、嫌がらせですね、わかります。

とか某氏に言われそうですが気にしない。




とまあ、超絶長くなったところで〆ますね。


え、こまめに更新しろって?


私の性格的にそれは無理なんですよ…!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。