スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHなるもの2

(神姫とは無関係です。
ご了承ください)


デイガー3枚揃ったどー!
犠牲に思い入れのない☆5とか☆4が消えたどー!



というのが今回の話の始まり



2009y11m10d_162124914.jpg


デイガーはSPロックユニットだからSPを削るコンボを入れる。
1.ローズ+禁断の書

ローズ+禁断の書に相性がいいカード、つまり敗北エリア発動のカードを入れる
1.動く鎧
2.蟲
3.アフィール
4.その他

動く鎧と相性が良いオカマを入れる
蟲と相性が良い火山の巨人を入れる


という思考回路で制作されたSPロックファイル。
これで、冬眠からいったん目を覚ましてLHのフォルへ。


私&相手:よろしくお願いします


SPロックが上手く決まり、相手は展開がカツカツになる。
相手の手から見るに、神殿+人魚ファイルのようでした。
神殿が導入されてから今まである、強力なファイルの一種だという認識があります。
ブルーフィンガーさんの神殿ファイルにボコボコにされた記憶多いしねっ!(6弾あたり)


相手のSPが5、敗北エリアに海底牧場の魔女。
海底牧場の魔女は白か青のカードならSPを4増やすという、神殿+人魚ファイルととても相性が良いSPブースターですよね(記憶が正しければ)。

GETSPは3くらいだったと思います。

この場面で何らかのカードで勝たれるとSPロックが解けてしまい、不利になると感じました。
なので、火山+蟲をやろうと火山をセット。
これなら低消費で勝つことは出来ないため、勝たれてもまだロックのしようはありますから。
相手は大ラフィーレをセット。

すると相手が唐突にため息をつき、「そういうファイルなんですね」と言ってくる。
私はどうにも発言の意図を理解できなかったので、
「後出し云々で言えば神殿も同じだと認識しております。」
と言いました。

後出しを嫌う方がいるのは昔からの事実なので、一応ですね。
相手の方はそうではないと言う。
「テンプレファイル過ぎてなえました」
だそうです。

しかし私は復帰したて、対戦回数もそう多くはない。
実際、この手のファイルと遭遇した記憶は一度しかなく、テンプレ言われても分からないので、
「復帰したてで、周りの状況は分からないで作ったんです」
と言いました。

「誰でも思いつく組み合わせですしね」
「それは十分な教ファイルですよ」
「頑張ってそれを回してください」

と言い残し相手は去りました。



……えーと、神殿+人魚もテンプレという意味ではテンプレだと思うのですが。
……強ファイルかどうかで言えば、神殿+人魚も強ファイルかと思うのですが。
……何より7連勝もしていて、現在レート1700超えていたような方がテンプレファイルに対抗できずに負けて上記の様な事を言い残すってどういう状況なんですか。



んーむ、他の方がプレイヤーの質が下がったとしきりに仰る理由が分かった気がします。
竜ファイル全盛のころや、黒EX時代、フィエルテ時代、フェティス時代などとトップファイルが全体的に流行していた時代を経験した私からすると、トップファイルのメタはしておくのが定石なんですよね。
そして、トップファイルを使う側は、そのメタカードをどう避けるかを考えるものなんですよね。

今の上位ランカーって、そういうのを考えなくなったのかなぁ……


MTGの大会にも出場した(と言っても地元の私設大会ですが)経験もあるので、別にトップメタ使われようがなんだろうが気にならないんですよ。
好きなカードで組んで突っ込んで惨敗した(マスクスのスタンダートだったので私はマーセナリーもどきを使用)こともありますが、純粋に楽しんでましたし。
インベイジョンブロックでも参加しましたが、1位決定戦は青白ドローゴー同士というすさまじきものでした。
(ちなみに私は3勝3敗、微妙な戦績です)
吸収に吸収撃ち込んで、目くらましで打ち消し勝っちゃったよ!って試合でした。
ぶっちゃけ、終わる気配がしなかったので、途中で他の方とのトレードに勤しんでましたが、ライブラリーアウト(しかも純粋にドローだけで)した雰囲気でしたね……

とまあ、こんな感じの風景をよく見てたので、別にトップメタだろうがなんだろうが、カモン!な人です。
それをメタるのが面白いんですよ。



……うーん、本当に質が落ちたんだなぁ

コメントの投稿

非公開コメント

こういう状況でした

 こんばんは。はじめまして。TOPファイルをまわしたりそれにたいしてメタを入れて対抗したりすることに飽きてしまった上に、修正されたりEXパックが販売されるごとに理不尽な強カードが増えすぎていろいろと対策をしたファイルを考えるのがめんどくさくなってきている質の低いイクサーのぺぷっぱと申します。

 今回、光栄なことに質の高い有名な元上位イクサー様であるシン・アサヒナ様のブログに今日の対戦のようすを晒していただけたのと、

>何より7連勝もしていて、現在レート1700超えていたような方がテンプレファイルに対抗できずに負けて上記の様な事を言い残すってどういう状況なんですか。

 と疑問に思っていらっしゃるようなので記念として僭越ながらコメントを書かせていただいた次第です。

 まず、勘違いされているようですが、わたしはシン・アサヒナさんのように質の高い経験豊かな上位イクサー様ではないのでレートが1700くらいで連勝中だからといって上位イクサー扱いされても困りますw

 そういうのはほぼ無課金なのにレート1800クラスだったり、ライセンシー様だったり過去に実績のあるイクサー様にたいして言うべきことだと思います。
 正直、ある程度LHに慣れていれば神殿使ってレート1600~1700は簡単だと思います。実際私は神殿を使いなれてませんでしたしねw

 七連勝しているのは、現在イベント中でいろいろなイクサーさんがログインしているので、レートが高い上位イクサー様と対戦することがほとんどなかったからです。
 昔は連勝するのが大変だったのかどうか良く知りませんが、今の環境じゃ七連勝なんてたいしたことないと思います。

 延命ファイルや魔剣ファイル、今回、シン・アサヒナ様が使っていたような火山巨人と後出しSPロックを組み合わせたファイル等を相手にすると勝つのは難しいです。
 あと星の怒りを使うことを想定したうえで構築されているファイルや
きちんと練りこまれたFOなんかにも弱いと思います。

 私が使っていたファイルは、いろいろと思うところがって試験的にまわしているファイルなので、こちらのファイルにはラステ(LP回復するほう)禿ラステ(リフェス吸うほう)、レレイウなどのLP二削りもいれてません。これらのカードがない場合、上述したファイルを相手にするのは経験上つらいところがあると思います。

 ということから、メタカードや対策カードを入れていたり、それを避けたりするのは当たりまえだし、だからこそ面白いという認識のもとでファイル構築や試合をされている質の高いプレイヤーであらせられるシン・アサヒナ様からすれば、質の低い問題外のファイルでありプレイヤーだと思いますw

 肝心の試合の流れに関しましては、おっしゃるとおり大ラフィーレの時に勝てればSPロックは解除できました。勝利エリアにHPを回復する騎士を置けば大ラフィーレで勝てる状況でしたし、エリアに置くことも可能でした。

 しかし、火山巨人の登場という展開に質の低い低脳な私が勝手になんかいろいろな意味でやる気をなくしてしまったので、わざと負けてその次の次の展開でギブアップさせていただきました。

 久しぶりに復帰されても結局そういう選択ですかって感じになりまして、こちらが一方的に失望しただけで、シン・アサヒナ様には何も非はないと思いますし、きちんとしたファイルを構築しておられると思いますよ。後出し強ファイルを使うことには何も問題ないと思います。
ゲームで勝つ上で、より勝率が高くなる手段を使って何が悪いって感じですよねw

 復帰したばかりで御知なかったようですが、火山巨人やガルディレラが入った後出しSPロックファイルはレート1800代くらいの上位のイクサー様も使っているテンプレ強ファイルです。
試合の最後にも書きましたが、余計なお世話かもしれませんが、どうぞ自信を持ってお使いください。

 また、今回の記事のTOPファイルに対抗するためにファイル構築をしたり、TOPファイルを使う側はメタを避けたりするのが楽しいという御意見は間違ってはいないと思いますし、私もちょっと前まではそう思ってましたし、そういうことを考えてファイルを作ったりしていることもありました。

 しかし、個人的に今のTOPファイルに対してメタる側にまわるのはいろいろとシンドイですし、相手をしていて全然楽しくないので、勝っても負けてもつまらなさそうな勝負になることが多いです。
まぁまじめにやるつもりもないので、勝ったことなんてないですし、まじめにやっても質が低いので勝てないと思いますw

(星の怒りファイルなんかでしたら運ゲーにもちこめる可能性があるのでストレスはたまり難いかもしれませんがね)

 使っている側は楽しいんでしょうけど、私はドMjじゃないので相手をしていてイライラしたり特に学べるところもないテンプレファイルとの勝負はあまりしたくなくなってきてます。

 私が使っている神殿ファイルも後出しですし神殿なので面白味がないかもしれませが、別に壊れといっても過言ではなさそうな火山メタのリドレーアEXが入っているわけでもありませんし、魔剣ユニットも入れてませんので、テンプレといえばそうかもしれませんが、今の環境では昔ほど強いものではないと思います。

 そういうバランスなので、相手も自分もテキトーにいい感じで試合ができるファイルなんじゃないかなと思って使っています。
シン・アサヒナ様に限らず他の人からすれば甘い考えで理解不能なんでしょうけどね。

 そいうい異質な考えのもとにしLHをしている質の低い駄目プレイヤーなので、結果として勝手に失望して失礼かもしれませんが勝負を投げてギブアップさせていただきました。

 試合中、暴言を書いた覚えはありませんが、こちらのコメントにたいして何か不快に思ったところがあったのでしたら、この場を借りて謝罪させていただきます。復帰そうそうどうもすみませんでした。
 LHのプレイヤーの質を落としている原因になってどうもすみません。 どうぞ他のプレイヤーの質の向上のためにも質の高いプレイングでアリーナを盛り上げて奮闘してくださいませ。

 以上、いきなりの長文でしかも痛い感じの質の低い駄目プレイヤーのコメントで質の高いイクサー様のブログのコメント欄を汚してすみません。
 気にいらなかったら削除してください。

No title

こんばんは、はじめまして。

ぺぷっぱさんの仰りようはもっともだと思いますし、無理に対策するくらいなら好きなカードで組めばいいじゃないか!とファイルを組んで戦った経験もあります。
例を挙げるとブリンガーファイルでしょうか。
勝敗云々言えば6~7割のファイルですが、ブリンガーが好きだったので組んだ、というわけです。
当時はラドル全盛期、オープンダメージに特化するために対策カードは全く入れてませんでした。
解呪なんかは再生する森の邪魔になりますからね。
これで約300戦ってます。

と脱線しましたが、トップメタ無視でファイル組むことを否定はしません。
実際、これを使う前はあわてんぼう+大突風という古典的な山札削りもしてます(先回の記事で使ってたファイルと言うのがこれです)。
やりたいことをやりたいようにやって、勝手に冬眠するとか言ったわけですね。
だからこそ、
「テンプレファイル過ぎてなえました」
と仰られた瞬間、頭が真っ白になりました。

私はマッドサイエンティストが好きです。
ALですが、浸魚ファイルにガルディレアを1枚差しすることがあるくらいには好きです。
1枚ではありますが、出すタイミングによって相手を悩ませることが出来るのが好きでした。
デイガー、アルベルトは設定を聞き、もの凄く好みだったので使いたかった(最初のデイガー3枚揃ったどーというのはそういう意図)
私は病んでる人が好きというのを公言してます。
ぶっちゃけ、そのせいで変態扱いされてますが気にしません。
なので、
「相手も自分もテキトーにいい感じで試合ができるファイルなんじゃないかなと思って使っています」
というのは私も同じです。
テキトーに、このマッドサイエンティスト軍団を使いたかったわけです。

しかし、私の性分として好きなカードが為す術なく倒されていくのは見たくはない。
ならば、最大限精一杯生かせるファイルを組もう。
それが今回のファイル。
それが偶然、トップメタの一角だったというだけの話です。
思考を効率化させ過ぎたため、偶然にもテンプレになっていたわけです。
好きなカードを使ってたら何故か間接的にファイルを否定され、勝機があるのに投了された。
頭が真っ白になりますよね。
更に疑問に思うのは当然だと思いますし、ブロガーなシン・アサヒナという人はブログに記事を書きに行ったわけです。

戦ってて嫌なファイルというのは確かに存在しますし、一言言いたくなることもありますが、自分が何を使うかは自由なように相手が何を使っても自由。
戦う気が失せて投了するのは結構だと思いますし、私も対策が思いつかなかったころフェティスファイル相手にしたことがあります。
しかし、相手のファイルを間接的に否定するのは頂けなかった。

思うところがあるのは別にいいんです。
やる気がなくなって、投了→挨拶→退席、これでポカーンとさせてもいいと思います。
今回もそれだけなら、
「……?」
と私が数秒硬直するだけで、何も起こりませんでした。


長く書き過ぎて何を言いたいのか分からなくなってきたので、要約すると
「嫌いなファイルだからって相手の構築を間接的に否定して何になるの?」
ですね。
好きなファイルでテキトーにやりたいのであれば、敢えてこんなことする必要はないはずです。


あと、私って有名でしたっけ?
今現在、アリーナに出張っている方に私の名前を言っても一様に疑問符が浮かぶ感じがしますが……
また、有名だとしても有名無実の代表格だと思います。

ランキング上位に返り咲く~とか、そういった目標は現在のところ皆無です。
なので、回すと面白いファイル何かがありましたら、お教えいただけると幸いです。
この変態めが妙な味付けで回してきます。
>ぺぷっぱさん

重ねてお詫びいたします。

 こんばんは。次の記事があるのでコメントを控えたほうがよいかと思ったのですが、補足とおわびもかねて再度コメントしてみます。
 
 まず、私のシン・アサヒナ様に対する認識が以前対戦させていただいた記憶をもとにしていたので、ブリンガーという扱いにくいユニットを軸にしたファイルで300戦も対戦をこなす奇特な方であるとは思っておらず、どちらかというとそのときのTOPファイルを扱う上位イクサ―であると認識していました。
 (以前対戦させていただいたときは、ラドルが大暴れしていた時期でサージスの使い方がとてもうまく、他の方が使っていたラドルファイルを倒したメタファイルでも手も足もでませんでしたw)

 また、そのときのシン・アサヒナ様はレート1700クラスでランキング上位の方だったので、質が低く未熟な自分は勝手に有名なイクサ―様なんだろうなぁと思ってシン・アサヒナ様=強者という印象が強く残っていました。このときは、レート1800イクサ―はなかなかいない時期だったと思います。

 今は、アルテイル2からも人が流れてきていることもあったり、引退された方もいたりで人もいれかわってきているので、シン・アサヒナ様をご存知の方は少ないかもしれませんので、おっしゃるとおり、そんなに有名ではないかもしれません。
 
 ブリンガーの時と同様に思い入れをもって作成したファイルを扱われていたというのに、勝手に勘違いして失礼な態度をとってしまい誠に申し訳ありません。
 私も普段はチャット等で文句をいったりしないほうなのですが、未熟者故、つい、いってもしかたないことを書いてしまいました。
 以後、他の方に対して同じことをしないよう気をつけます。

 私は、まだまだ未熟者なので喜んでいただけるような面白いファイルを紹介することはできませんので、おそらくシン・アサヒナ様もご存じだと思うハマーDさんのブログを参考にされることをお勧め致します。(今は、ハンゲーブログではなく別のサーバーに移転されてます)

 カード評価や戦術についても記事を書かれていらっしゃいます。過去の日記には、くせがあるけど真似してみたくなる面白いファイルがたくさんありました。
 ガーディアやレベル7のノゼEXを使ったファイル等は、一部を真似しただけのものでも、自分で使ってみて面白かったです。

No title

様付けはむず痒いので、様は止して頂けると助かります。

当時はレートリセット前のランキング10位以内の連続記録の様なものを狙っていました。
しかし、最初から最後まで上位にいる必要はないので、リセットが告知される前までは好きなファイルを使い環境を見ることが多かったです。

ラドル環境では、ラドル→ブリンガー→ラドル、という形でした。
多分、ぺぷっぱさんと対戦したのは最初の方のラドルでしょうか。
よく言われることなのですが、私のファイルは他の方とは違う組み方をすることが多いらしいです、自覚症状はないですけど。
例えば海上を飛び立つ翼竜は結局1回も入れませんでしたし、ラドル用の矢の雨も1枚しか仕込まず炎の玉で解呪を落とし勝負を決めるようにしてました。
ラドルは序盤のドローサポート兼SPブーストでフィニッシャーはエスリアだった、そんなファイルでもありました。

フェティス環境で禁断の書ファイルを組んだ時も、
「このファイルのキーカードはベロスです」
と言ったら驚かれた、という経験もあります(解呪、治癒、サージスを狙って落とすという意味ではアフィールを組みこめないファイルなら優秀だと今でも思ってます)。

なので、一般的なトップをメタるファイルだとメタりきれない、らしいです。
これまた自覚症状ないのです。
強いイクサーというか、異質なイクサーという認識の方が正しいかもしれません…自分で言ってて悲しくなりましたがorz


以上は昔話です。
今では連続記録は途切れ、もう一度という気分ではないです。
現在は8弾環境でお世話になった真教の聖なる騎士を活躍させるファイルを制作中です。
どうにも上手く回らず、勝率は5~6割です。
ぺぷっぱさんにも助言を請いたいところですので、後ほど記事を挙げたいと思います。

ハマーDさんのブログは私もこっそり覗かせていただいております。
凄く参考になってありがたすぎます。
アリーナでも何度か対戦する機会があったので、今度は勇気を振り絞って話しかけてみようか…と思ってますが、次の機会がいつになるのか分かりませんorz

あと、ガーディアは持ってますがノゼEXは持ってないんです…
最近よく見るアリアドネーもないので、どうしたものでしょうかorz
>ぺぷっぱさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。