スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファントムデイEXの話

何やら今回のファントムデイは、着せ替えではなくEXのようですね。

内訳は魔法王国2の魔法少女2の月公国1なので、色が大分偏ってます。
赤と白が1枚でも良いから欲しかったかも?とか思いつつ、彼是しようと思います。


相変わらず中の人が勝手に云々。



カボチャ魔女『メリーナ』

サポートにグリモアがある時に20点バーンとエイジズと同様の勝利時、それとは別個の勝利/敗北時発動があります。
この手のユニットの中では戦闘力が非常に低く、サポートが指定されていないルビアならばオープン60点と1ドロー、更に専用サポートがあります。
また相手の手札を魔術師で減らすならばコーネリアという選択もあり、ルビア+時間凍結ならばメリーナで行える事の多くを網羅することが可能になります。
ATが20でもあればルビアと差別化がある程度は出来たと思うのですが、AT0というのは厳しいですね。




カボチャ魔女『エヴェリーナ』

コーネリア+深海の悪魔にバーンを付けて割ったようなカード。
オープンでお互いの手札を1枚減らし40点のバーンと、アタックでAT×2のダメージが発生します。
ただし魔法少女が条件として指定されていますが、ヴァイオレットで呼び出すとバーンが発生せずATも0のままなので戦闘力は皆無です。
ヴァイオレットで出さず、素出しする場合は深海の悪魔のバリエーションとなります。
深海の悪魔と違い、優勢を合わせてもLv3の基準値を倒せないため、サポートが必須となります。
魔法少女なので、ユニットの戦闘用魔法少女がエリアにあれば、オープン40にアタックで40×3と強烈な火力になります。
しかし、下準備が必要であり、それをするくらいなら近接型に呪縛でも付けた方が手っ取り早い面があります。
どうにも使いにくいカードですね。




漆黒の刃EX

魂削りの女剣士のバリエーションのようなカード。
オープン条件を満たさないと、火力とSP-効果が落ちた代わりに相手の敗北時/敗北エリア発動を防げるようになったというものなので、こちらを採用する理由はあまりありません。
オープンの条件を満たすと、勝利時を合わせて疑似的な鬼の一言が発生するような形となります。
その分、手札条件が月公国2枚以上かつ発動時に1枚捨てる必要があるため、構築面では少し苦労しそうです。
条件を満たせれば、ルザやフランシスに対する強烈なメタカードとして機能するのが強みですね。
問題は月公国ファイルを組むなら、漆黒剣士EXや月公国の女剣士といった似たことを手札コストなしで可能なカードが存在することでしょうか。
漆黒の刃EXを採用する場合、これらのカードと比較しながら選択することになります。




古代呪札の魔術師EX

追加効果なしの時間凍結持ちのようなユニット。
単体ではLv2相当の戦闘力なので、山札の一番上を操作できることを利用したコンボに組み込むのがベターでしょう。
水の柱や撤退の策、破棄再生とセット運用することになりますが、その場合は燕の偵察兵と競合することになります。
あちらは2ドローした上で選択可能なので手札消費を抑えつつ必要なカードを呼び込みやすいという強みがあります。
コンボ前提だとどうしても見劣りしますので、ドローロック性能を目当てに使うのもありです。
アタック出来れば2枚分ドローが止まるので、相手を事故らせるには十分なのですが、HP50の後攻と攻撃出来ずに負ける可能性が非常に高いです。
敗北時に戻した分が戻ってしまうため、確実性が低いですね。
敗北エリア発動にはユニット交換系が何枚かありますので、ドローロックしつつ入れ替えて敗北時を回避する使い方も考慮すべきです。




指揮官『エヴェリーナ』EX

カボチャ魔女版エヴォリーナと同じく、ヴァイオレットでの召喚には適しません。
墓地と手札の魔法少女を1枚交換しつつ、オープン70点が出ます。
捨てるカードは墓地から引いたカードでも良いため、不要なカードを引いてしまったらそのままコストに充てることが可能です。
またLv5なのが重要で、サージスやデスブリンガー・エンジェルに弱い魔法少女の中で珍しくこれらに勝てるカードになっています。
同じ立ち位置になりがちな覚醒エスリアがありますが、こちらは70点バーンなのでアリアドネーなんかへの回答になるのが強みですね。
ただし手札の入れ替えですので覚醒エスリアのようにドロー出来ず、覚醒エスリアはヴァイオレットでの召喚にも対応している強みがあります。
そのため、覚醒エスリアとの選択で採用することになるカードですね。





総評。

メリーナはたぶん観賞用。
エヴォリーナが2種類増えましたので、単にエヴォリーナと言うだけだと、どのエヴォリーナか分かりにくいですね。
エヴォリーナEXというと、カボチャの方も対応してしまいますし。
まあ、ザガールほどではないので、なんとか分かるでしょう、たぶん。


ちなみに深海の悪魔は正義の犠牲になったカードです。
青い象みたいな立ち位置なんですけどね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。