スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月30日の修正話

事前に通達がなかったような気がしますが、修正されていたので、その話です。


…夢じゃないよね?
…本当に、夢じゃないですよね?


…修正する方向、間違ってるんじゃねぇの…?


今までの修正で一番ダメな修正だと私は断言できます。
もちろん、他の方がどう判断されるかは分かりませんが、私はそう考えます。


あと、修正カードリストが妙な並び順になっているのですが、それに何かの意図があるのでしょうか?
ベーシックのカードが中盤以降にあるのが、すごく違和感があるのですけど。





雷雲

Lv2以下のサポート無効から、Lv1以下のサポート無効へ。
ちなみにLv0サポートは存在していて、それはイベントカードで何の効果も持ちません。
しかし魔力護符なんかでサポートに援護HP+や-の付加が可能で、そうしたことをするとLv0サポートが機能します。
なので、Lv1以下という表記は特に問題ありません。
で、カードの方ですが…どうしてこうなったのでしょうか?
同時に修正された炎の玉もそうですが、高Lvバーンで相手が低Lvサポートのときに真価を発揮し、そうでない場合は同Lv帯に比べて重くなるというカードだったはずです。
Lv2以下のサポート無効は取り立てて壊れているものではなく、そもそも雷雲(炎の玉、フェリア)対策に重いがLv3以上のサポートを使うか、それらを無視して軽いLv2以下のサポートを使うかという選択だったはずです。
それなのに、わざわざLv1以下に対象を狭める必要がどこにあるのでしょう。
最初期の、サポート付けた方が勝つだけの環境に戻したいのでしょうか?
祝福EX持っている側が有利なだけの環境に戻したいのでしょうか?
私には理解できません。



炎の玉

雷雲と同様の修正がされています。
が、『【オープン発動】◆発動条件:対戦プレイヤーの[サポートエリア]のカードが[LV1以下]◆対戦プレイヤーの[LV2以下]の[サポートエリア]のカードのスキルを[発動不能]にする。』と書かれている意味が分かりません。
それ以外は雷雲でこぼした愚痴と同じです。




呪われた邪悪な鎧人形

ノンサポート時のオープンにSP1の消費が付きました。
基本的な挙動は変わりませんが、SP消費をつけるほどだったかというと疑問です。
それでもルザ、フランシスメタとして活躍は出来ますし、不死・霊体の高性能アタッカーとしての強さは保持しています。



追従する少年『フェリア』

Lv2以下サポートを無効化するオープンの消費が3になりました。
誰が使うんだこんなの。



人食い虎

確かフェリアメタとして同時に登場した人食い虎ですが、そのフェリアの惨状を見てどう思うのでしょうか。
ノンサポート相手へのオープンがAT+20になりましたが、対非優勢のAT+10が追加されました。
それまでがぶっ飛び過ぎていただけに、今回のは丁度いいくらいですね。
非優勢で出てきて、ノンサポートLv5を喰うなんてことが出来なくなっています。



陰陽師

対サポート付きへのハンデスに消費が1つきました。
相手がノンサポートなら、戦闘力が非常に低く無駄打ちになるカードなのに、どうして弱体化させる必要があったのでしょうか。
もはや私ごときでは理解できない境地に達しているとでも言うのでしょうか。



魔法王国の鏡剣士

対グリモアオープンに消費が2付きました。
誰が使うんだこんなのその2ですね。



魔法王国の偉大なる騎士

鏡剣士と同じ修正を受けました。
誰が使うんだこんなのその3ですね。



啓示を受けた者『ラステ』

対白サポートオープンにSP2の消費が付き、SP+3が排除されました。
実質的にSP5消費が増えました。
確かにSP+3は強力でしたが、それならSP増えないようにするだけで十分だったはずです。
一応大型+白サポートが多い優勢白での役割は残っていますので、「誰が使うんだ」とは言いませんが…これでは…



侵魚/正義を司るモノ

対青と対青サポートオープンに、それぞれ消費が1付きました。
また対青サポートオープンからSP+2が取り除かれました。
今までより大分重くなり、魔術師/師匠級魔術師への抑止力として機能していたカードでしたが、その機能を大幅に減退させられた形になります。
啓示ラステと同じく役割は残っていますが、これでは流石に…。



海底の猟師蟹

まさかのオープンにSP消費が付きました。
これならLv4の蟹を使った方が良いですね。
こちらを使う理由は、分解の対象にならないこと以外ないと言っても過言ではありません。



制圧の重装歩兵

ノンサポート時のオープンに消費が付きましたが、AT+10からHP+20に。
確かに非優勢のLv3狩りは人食い虎に道を譲りつつあったので、非優勢で50点切れなくなるより優勢で安定する方が良いのかもしれません。
しかし、消費をつける必要がどこにあるのでしょうか…。



魔術の長槍

追加オープンから10点のバーンが取り除かれました。
SP+2を消す方が良い気がしましたが、多少の弱体化は致し方ないところでしょう。



掌握の雷

オープンのAGI-が2になり、追加のバーンが20点になっています。
AGI-2も3も大差がないので、そこまで影響はないかもしれません。
バーンの20点化も優勢でコーネリアや練達の魔術師セットで使う分には大差がないでしょう。
とはいえ、バーン目当てで使う場合、今まで倒せていたラインが倒せなくなる可能性があるので注意が必要です。
また先に挙げたコーネリア、練達で非優勢HP70ラインを倒せていたのが倒せなくなっています。



太陽王国の巨大ハンマー使い

ATが10になり、アタックの条件が厳しくなり、その火力も落ちました。
修正で強くなりすぎたので、微調整としては妥当といったところでしょう。
神速でHP90までしか切れなくなったのは大きく、石の牙セットで非優勢特攻もし難くなっています。



地面を歩く翼竜

対青サポートオープンにSP2の消費が付き、SP+2がなくなってます。
だからSP+2を消すだけで良いじゃないですか…。
もしくは、SP2消費でSP2バックという、SPに余裕がないと使えないくらいの調整で良いじゃないですか…。





総評。


歯切れが悪かったり、投げやりな部分は察してください。
講義が終わり8時半に帰宅したところ、リストを見て驚愕し、頬をつねって顔を洗って再度確認した人の気持ちを察してください。
まあ、誰かに察することを頼んでいる時点で、どうしようもないものなわけですけどね。

対サポート系が軒並み消費が多くなったり、確実性が低下したため、サポート付きの天下になりそうです。
私としては、サポート系が多い→対サポート増える→それでは消せないサポート増える→それらより軽いサポート増える…という堂々巡り環境を期待してましたが、それにはならないようです。


あまりにもあんまりなので、意気消沈どころの話ではないです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

分解無効化勢が弱体化され、援護無効化勢が弱体化・・・

つまりレベル3主体の援護デッキに分解突っ込めってことでok?

No title

たぶんOKですね。
低Lvの強化グリモアが何枚か追加されているので、ユニットかグリモアかで悩むことになるとは思います。
ただ、転送を無効化出来るカードが減り、転送用カードが増えたのが気がかりですね。
>名無しさん

No title

私も同意見です
最近で一番残念に感じた修正でした
驚きすぎてリアルに3度見しちゃいましたw

サポメタされる恐れが低いなら、大渦のようなパワーカードも使いたい放題ですし、
新弾でさらに優遇された転送も、益々恐ろしいことになりそうです・・・
SNSでも賛否両論かなり物議をかもしてますし、再修正が来るのか はたまたこのまま突っ走るのか
気になるところですw

No title

やはり同じ意見の方がいらっしゃいましたか(苦笑

パワーカード使い放題なのが問題なんですよね。
大渦もそうですが、分解や海神も正直この修正で使い放題になってます。
事実、先ほど恐らく分解3積みの方とも対戦しました。
サポートメタ以上に、サポートを使わないと戦えないカードを潰してしまうカードの鎖を解く結果になっています。

個人的には即日で元に戻し、素直にネレイスなどの因果弾に修正を加えてくれるとありがたいんですけどね…。
>イースぺリアさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。