スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果の最終定理の話その黒

学園祭休みだぁぁぁ!

風邪をひいて2.5日ほど寝込む

前にもこのコンボあったような気が…orz


事実、ここ2年ほど同時期に風邪で寝込んでいます。
…今も体調悪いんですけどね。

そして体調悪い時に、圧殺ビート組めと言う天啓を受け、組んだら何故か月公国になっていたという罠が発生しました。
…6~7割勝てますが、まるで安定しねぇ…


あとグラチャンへの参加権云々のメールが届きました。
…蹴る予定ですが、どうしましょうか。

??「戦うんだ!アンタが!」
私「戦いたくねぇ!戦いたくねぇだよ!」
??「アンタって人はぁぁぁ!」


というやり取りがあったとかなかったとか。
名前的に??は私っぽいのに、逆に罵られる側という辺りがミソです(笑


そんなわけで、今回は黒です。




竜騎士『ジェンマ』

いろいろ制限が付いた代わりに、条件付きバーンとハンデスが付加されたミリア。
エリアに置くためにはグリモアによるサポートが必要なので、ミリア以上に構築が難しくなります。
グリモアを多用する魔術師ファイルで使用する場合、追加オープンの竜族/翼竜の確保が困難になります。
竜ファイルで使う場合は、セットのグリモアの確保が難しくなる可能性がありますが、グリモアハンデスで分解を落とせる可能性があるのが強みになるでしょうか。
しかし、全体的に重くなりがちになる竜ファイルで、SP5と手札2枚は重いですね。
ミリアと差別化しようとすると無理が出てくる可能性もあり、なかなか出番がなさそうです。




恐騎士『ベルンハード』

オープンでAT10のユニットスキルを封じるユニット。
AT10というところが難点で、そもそもスキルを封じたい相手の代表例である獣化病を封じることが出来ません。
AT10というと、ラフィーレやフィスがいますが、そちらはデスブリで十分になります。
恐らく旧ルザのリメイクだと思うのですが、現ルザより使いようがないですね。




第十七隊長『ドローテ』

因果軍オープン(もうこの略で良いですよね)でアドバンテージを取り、黒の因果術使用時に優勢を黒に変更します。
1つ目のオープンだけなら他の因果軍ユニットで良いので、2つ目のオープンをメインにすることになります。
問題はその因果術の方で、どちらもATを大きく強化しますが、HPやAGI補助はありません。
ドローテで使用した場合は、どちらの因果術も同Lv帯内と比べると非常に強力ではあるのですけどね。
エリアでのAGI補助を必要とするため、因果軍で組みにくいのも難点でしょう。
どうでもいいのですが、闇に呑まれろ!(ご覧頂きありがとうございます。の意)




隠将『朱鷺』【陽】

暗殺者ファイル用。
しかし暗殺者で追加効果を発揮するのが、この朱鷺2種と隠将六部衆、見参!、あとは集団の暗殺者くらいというのが難点。
しかも集団の暗殺者は、呼び出す対象を1か2種類に絞って使うカードであり、能力自体がそっぽ向いてます。
AGI5先攻で非優勢でも戦えないことはない、というのは魅力にはなりますが、それだけのためにファイルを暗殺者で染めるのは厳しいですね。




隠将『朱鷺』【陰】

暗殺者限定のユディットのようなカード。
ユディットと違い墓地条件はなく、カウンターで呼び出した対象を強化することも可能です。
ただし呼び出した対象は優勢ボーナスを得ることも出来ないため、低HP揃いの暗殺者ではなかなか上手く使えません。
墓地に朱鷺陰があり、場の朱鷺陰がカウンター出来る状態になれば勝ち確定(アタック発動など無視で)にならないこともないのですが、それはどういう状況なのかがよく分からないです。
単純にLv3基準値倒したいなら、それこそ暗殺者ならジーク・ホルンがいますからね。
やりたいことも分かりますし、そのフレーバーも分かるのですが、実際には使えないカードというところでしょうか。




因果獣『ヒプナゴジック』

黒の因果獣はアタック即死とハンデス。
この手のユニットでは珍しくAGI3あります。
普通にドローテセットで使うことはまずなく、転送で呼び出し先といったところでしょうか。
その場合、ザルグールと競合することになりますが、確実な戦闘力ではこちら、ピーピング能力ではあちらといったところになります。
また、即死アタック持ちにはこれまた珍しくAT70あるため、何らかの手段で参照した場合も無駄になりません。
新たな転送ファイル用カードといったところですね。




隠将六部衆、見参!

Lv3以下の暗殺者を、相手のユニットとサポートを見てから呼び出せるカード。
ただしLv4オープンで呼び出すため、多くのバーンが素通りしてしまいます。
またLv3以下の暗殺者というとレレイウが思い浮かびますが、レレイウを呼び出してもLP2ダメージにならないよう、レレイウ専用のオープンが付いています。
バーンが素通りするのが難点で、低HP揃いのLv3以下暗殺者では活用するのが難しいですね。




戦闘用魔法少女【舞踏型】

黒のバトルリンク魔法少女。
オープンで黒以外のバトルリンク持ちを引っ張れるため、連続攻撃するしかないバトルリンク持ちの中で特に重要になるカードでしょう。
アタックでAT分ダメージですが、元のATが20なので何らかの援護は必須になります。
他のバトルリンク持ちも火力が微妙なので、それらを補う手段は確保しておくべきです。




因果兵/セイカ

因果軍オープンと、ユニットサポート付きに対する火力強化、更に勝利時の援護発動持ちハンデス。
元になったと思われる三女セイカを反転させたようなスキルになっています。
実はこのカードは因果軍で使わなくても、それなりに戦えるカードです。
とはいえ、不確かなアタックとハンデスだけで採用するかといわれると微妙なところ。
優勢黒で圧殺セットで投げるのが一番でしょうか。
このセットでは倒せない鎧人形のコストが上がったことですし。




異形兵/ゴートサッカー

他のノンネームド因果軍と違い、2ドローしつつ2枚墓地送りです。
また勝利/敗北時の墓地から同名カード回収もあるため、手札を整えるために出すカードという色合いが強くなっています。
オープンで2枚目以降のこのカードを捨て、勝利/敗北時に回収という使い方になるでしょうか。
因果軍でファイルを作る場合、低Lvドローサポートとして重要なポジションになると思います。
あと、関係ないことですが、2回連続このカードがトレジャーで出て、憑かれてるんじゃないかと思いました。




殺戮月

ドローテセットの場合、ハンデス付き魔力武器みたいなもの。
そうでない場合、お互いに失恋EXのようなものです。
メインはドローテセットですが、先述したようにATしか強化しないとなると、他のカードを採用したくなります。
また特定のカードとセットでしか使えないカードを採用する場合、そのセットが非常に強力である、というのが条件になります。
確かに優勢変更とAT120のハンデスがセットは強力ですが、普通に焼かれたり殴られて終わる可能性もあります。
あとドローテ以外が使用した場合、それを果たしてどういったユニットが活用できるのか、ということになります。
単純にATを増やしたいなら魔力武器や勇者の一撃でいいので、どうにも評価は出来ないカードです。




獣化病/ルシフェル

黒版エンジェル。
サイズはエンジェルと同じですが、Lv2になり墓地のユニットは手札に加わるようになっています。
とはいえ、黒の獣化病は強力なもの揃いであり、それらを押し退けるほどのものかは微妙。
勝利/敗北時に山札に戻る効果も、獣化病というタイミングを選ぶカードからすればデメリットの面が強くなります。
総じて、比較対象が強すぎる、という評価になります。




情報通の黒猫

初の黒の魔歌系援護。
これで魔歌系援護がないのは赤だけでしょうか?
ユニットとしてはゴートサッカーに近く、あちらよりオープンで引ける枚数と捨てる枚数が少なくなり、後続を引きこむのが遅くなった代わりに、援護が強力になったといったところでしょうか。
どちらも因果軍ではそれなりに優秀であり、ファイルを組むなら必要になるカードです。
一般のファイルだと、このカードより魔歌が優先されますね。




異形兵/ファイアフライ

因果軍オープンと、墓地にある因果軍が6枚以上で自己強化、アタック時に追加ダメージ&山札圧縮が可能なユニット。
因果軍オープンは墓地を肥やしつつ手札を整えることが可能であり、自己強化と相性が良いです。
とはいえ、ほぼ攻撃するだけのLv6に価値を見いだせるかというと微妙か。
アタックの方は独立しているので、転送で使用は可能です。
この場合、フランシスなどと競合しますが、即死持ちのフランシスの方が少し上手でしょうか。




魂断ちの呪い鎌

ドローテを採用する最大の理由でしょうか。
例によってATしか増えませんが、レレイウと同じ条件でのLP2ダメージが可能です。
確かにレレイウのデメリットは解消されていますが、追加でSP4必要であり、更にサポートも固定されているとなると話は別です。
レレイウは、最悪SP3からでも特攻可能ですが、こちらはSP9ないといけません。
それならレレイウ+何かやディカール+何かが想定に入りますし、そちらの方が勝てる確率が高いです。
ドローテが好き過ぎる人向けですね。




失われし名『アルミラル』

神族ごとに誘発するオープンという、陰鬱な呪縛以来の書式を持つカードです。
最大でAT+40ですが、それ以外の追加効果を持ちません。
条件的にカサンドラと競合しますが、あちらは便利な追加効果があります。
黒いカードで火力がどうしても欲しいならというところですが、果して何に使うのか、そこが問題です。






総評。

大半が因果軍であり、それ以外のカードもなかなか採用する気になれないですね。
白はグリモアがそれなりに優秀でしたが、黒は現状のグリモアより優れているかといわれると、答えに困るくらいですから。
ジェンマは追加オープンの、「その場合」がなければ強いんだ。
グリモア空っぽで叩けないダゴンみたいな存在になったせいで、一気にネタの香りがするようになってますけど。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

個人的にはジェンマが今回の黒では一番良いかなと思ってます。
水竜や不要な竜族を置いても50バーンはかなり大きいような気がします。竜族には特に厄介なジークホルンなんかも倒せた上にハンデスとか、凄すぎでしょと思ってしまいます。ついでにsp減らせますし。

ルザ、サージス、デスブリと止められるカードが多いんで、ミリアexの方が安定するような気もしますが・・・。

ジェンマはspブーストとセットで出せばそう重くないし、グリモアも削れて終盤は特に良い仕事しそうな気はしました。
分解や延命系を落とせたら最高ですね。




やみのまです(ブログ更新お疲れ様です)。

No title

せっかく得た権利ですから出場されたほうがいいと個人的には思います。

観戦機能もなく盛り上がりに欠ける大会ではありますが、
アサヒナさんがどんなファイルで挑むのか楽しみにしていたので。

No title

 以前の記事でアイコンをつけたくないので云々カンヌン書かれていたのでその主張を貫かれてはどうでしょうか?(優勝したらアイコンがつくようですし)ただ、出場者ってグランもらえたような・・・・もったいないかな~、本人の気持ちだと思います。

No title

寝て起きたら3件もコメントがあって驚きました。


ジェンマは相手のSPではなく、自分のSPを消費するのですよ。
神無と同じ間違いをしたかと心配になりましたが、追加オープンの条件にSP1消費がありました。
つまり不発だとSP1消費しただけで何もしないんですよね…。
なので、SP5+サポート分と考えると竜族とほぼ変わらない消費ですので、軽いとは言えないんですよ。
確かにジークホルンやディアリー・シーをどうにか出来る可能性があるのは良い感じですが、それは読み当てないといけないとなると…うーむ。

総じてやりたいことは分かるが、何やら不安定なんですよね。
イラストは好物ですが(笑

なんか普通にネタが通じる人がいて怖いです。
やみのまです(コメントありがとうございます。の意)
>huriaさん


グラチャン出場権について相談すると、何方からも「勿体ないし…」といったことを言われるんですよねorz
ファイル自体は、専用で構築しようにも参加者の方の動向がよく分からないので、どこかで見たようなのを使うと思います。
もちろん、出場すると決断した場合は、ですけど…。
>せーどるふさん


実は1回戦敗退、三位決定戦敗退だと賞金・賞品、そして称号は貰えないようなんですよね。
出るだけ出てわざと負ける選択肢が私には残されている…!
ただ3位決定戦について書かれていないので、出た瞬間称号プレゼントという憂き目にあいそうですけどね。
…まあ、出るだけ出てわざと負けるのは性に合いませんけど。

やはりもったいないですよね…5日までに結論出せと通達来ているので、今晩考えたいと思います。
更新についてはお待ちくださいorz
>更新を楽しみにしている者さん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。