スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫の記憶EXの話

伏線やら過去やらをばら撒きまくり、結局畳めなくなりそうなシュメールとフェルアンの過去EXです。


今回のEXは、ぱいろんとは異なり、それぞれ専用のファイルでも用意しないとなかなか使いにくいカードが揃っています。
そのため、LHプレイヤー的には揃える必要はあまりないかもしれません。
私はポイントカードがそろそろ枯渇するので、もう余裕がないって話ですけど


それはとにかく、最近何やら妙なまとめサイトのトランクバックが届いているのですが、別に害はないですよね?
有害なものなら即刻削除するんですが、ただのまとめのようですし…うーむ。


まあ、EXの話です。



人形操者『トレンテ』

墓地から山札に魔法少女を1枚戻しバーン、そしてアタック時に50%の確率で1ドローと稀代の魔女『シュメール』のサーチを行います。
魔法少女の援護に使うと、HP+20/AT+10/20点バーンにアタックで2ドローとかなりハイスペックな援護になりますが、魔法少女ファイルには魔法少女以外のカードを入れる空きがないことが多く、なかなか使いにくいです。
魔法少女ファイルと関係ない場面で使える調整ノゼやエスリアを投入し、2つ目のオープンは無視する形で使った方が良いかもしれません。
サーチ対象の稀代の魔女『シュメール』は手札を大量に消費するので、このカードで手札を補充してサポートする形になるでしょうか。




神童『ラティヌス』EX

ユニット版解呪、ただし効率は良くありません。
比較対象はアベルになりますが、アベルならば対象を選ばずHP+40と前のターンに使ったユニットの回収が出来るため基本的にはこちらより強力です。
こちらを使う場合は、自分でもエリアを活用するファイルとなりますが、その場合でも解呪を使った方が無理がないでしょうか。
またモンスター、魔法少女、魔獣という関わりがほとんどないユニットをサポートした際に追加の強化が発生します。
2つ目のオープンとは重複しませんが、HP+20/AT+20に解呪と考えるとそれなりに強力かもしれません。
しかし、モンスターなら豹の魂、魔法少女には枠がなく、魔獣ならミフィラーやそもそも援護が必要なかったりするのが難点でしょうか。




稀代の魔女『シュメール』

グリモアサポート時に、手札のユニットをコストにATを強化するカード。
似たカードにルージュがいますが、こちらの方が手札消費が1枚少ないです。
先攻付与は打ち消されてしまうので、このカードをユニットとして使う場合は掌握の雷や呪縛などのAGI補強を行うカードを選ぶべきですね。
また2つ目のオープンはグリモアサポートでなくとも発動するため、Lv2のオープンタイミングよりも前にAT50以上になれるユニットの加速手段としても使えます。
例えばグランヴェリオンとセットでAGI4でLv3以上の後攻付加が無効なグランヴェリオンが出来ますが、その場合は突撃の方が強力なため、普通にユニットとして使うことも想定した方が良いです。


イースぺリアさんのご指摘により修正。

相手の先攻/後攻を打ち消すため、2つ目のオープンと合わせるとディアリー・シーに真っ向から勝つことが出来ます。
ただし相手の方が消費が少ない点には注意が必要です。
また稀な話ですが、イナンナEXが相手の場合は、相手を加速させることになるので、こちらも注意が必要です。
サポートで使用する場合は、先攻ユニットのサポートに使うことで、高確率で先制攻撃が可能になりますが、その条件に見合うのがラフィーレくらいしかいないのが難点か。
神速へのメタとして、ATを大幅に上げられるディスタEXやヴァッサーなどへの援護という選択肢もあります。
サポート使用時は、基本的に相手の先攻打ち消しを目当てとしますので、呪縛や圧殺に比べてファイルに合っているかというところが重要になります。




歪みの魔女『シュメール』EX

Lv4や5に存在するカサンドラのような系統のカード。
手札のグリモアをコストに、墓地からランダムで2枚の魔法少女を手札に加えます。
また手札の魔法少女が5枚以上でHP100/AT40になります。
カサンドラ系列では死者の騎士EXに近いカードで、こちらは自己強化の前に指定のカードを手札に加えられる分だけ条件を満たしやすくなっています。
問題は魔法少女ファイルでグリモアをコンスタントに用意することが難しいことと、そもそも魔法少女ファイルに魔法少女以外のカードを入れるスペースが少ないことでしょうか。
確かにサイズは魅力的ですが、優勢黒で使うなら魔法少女の選択肢は大量にありますし、非優勢でも優勢を選ばず戦える魔法少女は結構な数います。
その中で、このカードをあえて使う状況はあるのか、というと疑問が残ります。
リリーの条件である奈落の軍団でないことも厳しいですね。




最高の幸運『ミゼリア』

カーリに近いカード。
こちらは手札条件がありませんが、サイズが不安定ですが高い戦闘力の大型であること以外のアドバンテージ要素はありません。
オープンでお互いの山札から1もしくは2枚墓地に送り、パンプアップします。
その時の最大のサイズはHP110/AT70ですが、HP90/AT50の時もあるのが難点。
普通に使う分にはカサンドラで十分ですね。
勝利/敗北時に山札に戻るため、不幸の魔女『フェルアン』のサーチは非常に行いやすいです。




魔獣王『リヴェイラ』EX

バンデールのバリエーション。
2つ目のオープンだけ見るとバンデールから条件が省かれたように見えますが、1つ目のオープンにより実質的に同じオープンを所持している事になります。
3つ目のオープンは、そのエリアに配置されているユニットが魔獣なら追加でパンプアップされるもの。
AGIは下がりますが、魔獣はHP70以上がほとんどのため、特に問題にはならないでしょう。
バンデールの弱点であったノンサポート相手への戦闘力の欠如ですが、一応対策がなされているとはいえ、2つ目のオープンが発動しないとHP60/AT40/AGI1とまず負けるサイズです。
豹の魂セットで一応戦えるあちらと違い、こちらはオープン前提なので戦闘力の計算が非常にし難いです。
また魔獣をエリアに置くのも結構な労力のため、強力なカードであるとは言えません。


rokinoさんのご指摘により修正。

エリアのカードが魔獣の場合追加の強化を行うようになりましたが、初期AGIが3に下がっているため、バンデールのように豹の魂やミリアEXで援護なしの相手にも十分な戦闘力を確保するということが難しくなっています。
また魔獣の場合の追加強化ですが、そもそもバンデールなら竜族を参照することが多く、その場合の修正幅は大差がありません。
こちらを採用する場合は魔獣を多く使うファイルに限られますが、そもそもそういったファイルでも魔獣をコンスタントに出すことは出来ません。
サイズが大きい大型ユニットを多く使う竜ファイルならそれこそバンデールで十分なため、魔獣のテーマをどうしても重視したいとき以外は採用の余地がありません。




不幸の魔女『フェルアン』

オープンで自分の山札を削りつつ50%の確率でドロー、更にアタックで1ドローとミゼリアのサーチを行います。
デザイン的に青版トレンテですね。
こちらは勝利/敗北時にGETSPを2減らす効果を持ち、本体のAGIが5のためオープンとアタックでドローしつつ、相手のSPを縛る戦術を取ることが出来ます。
無理な使い方をしなければ、簡単にアドバンテージを稼げるカードですね。
援護は魔歌パターンなので、中盤以降も腐りにくいですが、勝ちにいくと勝利時のGETSP減らしにより余計な出費となるのが玉に瑕。
序盤で使いきるイメージで構築し、中盤以降は手札コストにしてしまうのが無難ですね。




魔術の舞姫『チルル』EX

オープンで手札のグリモアとユニットの交換を行うようなカード。
山札にあった方が良いユニットを戻しつつドローを行えるため、必要とするファイルは結構あると思います。
アルベルトやヴァレリアと違い、Lv2ですので姫花のコストにすることが出来るのも強みですね。
また援護パターンも魔歌のものですので、非常に使いやすいカードです。
今回のEXで一番よく見かけるカードになると思います。


イースぺリアさんのご指摘により修正。

アルベルトやヴァレリアなどの手札交換カードの中では、Lv1と軽いのが強みとなります。
また援護パターンも魔歌のものですので、腐りにくいカードですね。






総評。

チルルEXと噛みあうファイルは結構ありそうですね。
転送やらナターシャやらいろいろと。
ミゼリアはSPバックとかがあればよかった気がします。
何にせよ、ラヴァートにおける戦闘用魔法少女=ゴーレムの商品名なので、こういった正統派魔法少女なカード群はどう表現していいか困ります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロリシュメールのイニシアチブ打消しは自分ではなく相手対象で、チルルEXはLv2ではなく1ですね
全体的になんとなく見たことあるカードの半下位互換風なカードと種族専用カード多くて寂しく感じたEXでしたw

脈絡ないですが、LGC応援してます頑張ってください!

No title

誤字脱字確認のために、ブログページ開いたら既に指摘が入ってたぜ!
まったく、この世は地獄だ、ヒャッハー!

…ご指摘ありがとうございますorz

ロリシュメールに関しては、見た目的に自分だよな…とか思いながら書いてました。
もっと確認しないとですねorz
チルルEXは何と間違えたんでしょう…自分でもよく分かりませんorz

脈絡ないけど頑張ります!
>イースぺリアさん

No title

フェルアンのストッキングが破れているところから色々妄想がはかどります。イラストだけ見ると誰かに迫られて怯えてるようにしか見えないのですが。

それはともかくGSPを減らすユニットってあんまりいないと思うんで個人的には能力的にもフェルアンが面白いかなと。
墓地を肥やせてドローも出来て色々と活躍してくれそうな気はします。あとかわいい。
太陽の光と組み合わせたらGSPが大変な事に・・・。

No title

リヴェイラEXは1つ目のスキルでスキル発動不能になったら
3つ目のスキルも発動しないと思いますよ。

あとフェルアンは、援護につけた場合はアタック発動で墓地に行くので
勝利/敗北時は発動しないですね。
それを考えると援護としてもかなり強力なんじゃないかと思います。

No title

真面目な指摘が多い中、ただ一人趣味に走ったコメントをするhuriaさんに感動を隠せません!
ストッキングが破れていなければ、前転後に魔法使っているように見えますが、ストッキングが破れているとヤヴァイですね。
設定的に実験失敗で実験動物脱走云々でしょうか…げひひ

カード的には、直接SPを攻めるのではなく、間接的にGETSPから攻めていく新しい形のSPロックファイルが組めそうですね。
他に古い城の死霊なんかを数枚採用して、太陽の光を用意しておけば、負けるターンには相手に大打撃を与える方向で行けそうです。

あと可愛い。
>huriaさん


リヴェイラに関しては1つ目のオープンで全てのスキル発動不可は了解していたのですが(バンデールに劣る云々とか)、この書き方的に勘違いしているように受け取られても仕方ないですねorz
…というか、思いっきり間違った書き方してるじゃないか!
誤解を招きかねない表現ですので、修正しておきます。
ご指摘ありがとうございます。

アタックで墓地送りになれば良いのですが、中盤以降でアタッカーとセットで使った場合、相手がノーセットだと余計にSPを消費するんですよね。
もちろん計算に含めた行動は可能ですので、優秀なカードではありますが、中盤以降は手なりで使うのは微妙です。
そういう意味で手札コストに~ですね。
どちらかというと、本人+ドローやSPブーストでアドバンテージ稼ぎに専念した方が強力と私は思ってます。
…まあ、使ってみるまでは、そう思う程度しか言えませんけどorz
>rokinoさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。