スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Batra's SlaveVIの話

グラチャン準決勝終了時に、コニギリさん(GM)から意気込みお願いしますと言われたので、ちょっとネタな文章を言ったのですよ。
内容的にはビジネス文書のアレです。
そうしたら、コニギリさんの反応が芳しくなかったので…ええ、真面目な選手宣誓的な文章にしたんです。


…他の方はみんな砕けた内容じゃないですか、ヤダー


という感じの中の人です。

そういえば、Batra's SlaveVIとなっていますが、確かバトラって7人目だったような気がするんですが、6なんでしょうか。
いや、私は4枚セットで何人か数えていたので、一人で2セット使ったバトラがいたかもしれないので、間違っている可能性もあるんですけどね。
ピュセラ→アネット→ヘルキュレイス→レギナ→エチ→ジークフリード
これで6セット(全部書くのもアレなので白いのを)、となると7セット目なので…といった具合です。
まあ、気にしない方が良いんでしょうけどね。


あとバトラの話が遅くなったのは、マイコニドEX2種がカードリストに載らないかなーと待っていたからです。
ただイベント終了後にしか載らない雰囲気が出ているので、気にしないで無視しようと思います。


そしてポイントカードで2000グランが手に入らなくなるというのはどういうことなの…
私はここ数年、ポイントカードでカードを揃えていたのに…
一応グラチャン賞金で何とかなりますが、うーむ…何故なくすのだ…



まあ、とりあえず毎度の如く、中の人が勝手に云々。


慈悲執心『グロース』

修正前ラステのリメイクカード。
LP2以上だとSP7支払ってLP回復であり、現行のラステ以下の性能になります。
そのため基本的にはLP1の状態で使用することになります。
LP1だと修正前ラステと同様に、Lv4+SP5(7-2)でLPを1回復することが可能で、更に1/2で墓地から1ドローが出来ます。
そのためLP1なら修正前ラステに近い運用が可能ですが、HP50ですのでラステほどの威圧感はないです。
またAGI2の後攻というレアな速度帯ですが、AT30ですのであまり意味をなしません。
LP1で使わないと現行のラステに劣る性能ですので、こちらを優先する場合はLvが変動するので分解とセット運用が出来る程度の理由しかないですね。




暴虐無心『ユーリアス』

ヴォンドラームと黒蜻蛉フランシスを足して2で割ったようなカード。
オープンはヴォンドラームに近いのですが、こちらは対非優勢オープンが発動すると相手を即死させることが可能です。
そのためヴォンドラームよりも決定力は高いのですが、優勢を合わせてきた相手に対してはLv7なのにオープンで相手のSPを1削るだけのユニットになりがちです。
こちらの強みは優勢白以外ではサージスに負けないくらいなものですが、それでもこれを入れるならヴォンドラームを入れるかフランシス2種や渡り歩く少女剣士を優先したくなります。
あと対白用アタックがありますが、白狙いで優勢白で出しても、Lv7でHP100/AT80のユニットが出てくるだけです。
それなら普通に白いユニットを出した方が良いですね。




滑走盲心『ヴィーラント』

ノンサポート時にHPを10にし、ATをHP分だけ増やし、AGI10の先攻になるユニット。
AGI10の先攻は単独のユニットで出せる最高速で、呪縛や圧殺で先攻を打ち消したとしても先攻持ちでないと先に動かれてしまいます(圧殺のバーンを避けないと落ちますが)。
もちろん単独のユニットでの話であり、例えば青いAGI5のユニットに飛行をつけて出し、エリアに魔歌があれば先に動くことが可能です。
また連続拳の格闘家にミカーシャなどのAGI+3以上の補正を付けられるカードならば、ヴィーラントより速くなります(ただしヴィーラントオープンが先に発動することが前提)。
勝利時にSPが2戻ってきて、更に2枚の山札圧縮と後続のヴィーラントのサーチが可能です。
ただ一度ヴィーラントを見せている以上、敗北時のラ・ボォと同様のデメリットが圧し掛かってきます。
そのため、1回通したらコストとして扱うくらいの心構えでいた方が良いですね。
一応乙女たちの休息でサポートが可能ですが、ATの底上げにしかならず、バーン耐性は皆無です。
ノンサポートで赤い先攻ユニットという区分だと、ライバルにテレーザ陽が存在します。
あちらは若干重いですが、こちらのような使いにくさはほとんどないため、こちらを無理に選択する必要はありません。




快刀乱心『イダチ』

続々と追加されつつある東方のロード的存在です。
ただしイダチ自身は東方ユニットではない点には注意が必要です。
もちろんこれは、マサムネの配置する対象を絞ることができるメリットでもあります。
サポートありだと援護発動持ちのカードをドロー、更にAT80以上だとアタック時に東方ユニットをサーチ&80点の追加ダメージが発生します。
アタックの条件は2つあり、AT80以上ということと山札に東方ユニットがあることになりますが、このカードを採用する以上は東方ファイルでしょうから後者は特に問題になりませんね。
非優勢でATを50伸ばすのはエリアで補助をしないと困難なので、基本的に優勢青で出すユニットになります。
東方ユニットには援護持ちがそれなりにいますが、ユニットサポートだと少々消費が嵩むため、何らかの軽いグリモアサポートを用意しておくと回しやすいと思います。
個人的に、今回のバトラで一番使いたいユニットですね。





総評。

ユーリアスが使える環境=色が偏った環境なので、ユーリアスには現状のままなら眠って頂くのが一番。
先日対戦し駄弁ったマサムネファイルの方からアイディアを教えてもらいに行きますか…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グラチャン優勝おめでとうございます
これからも考察楽しみにしています

No title

ありがとうございます。
これからもご期待に応えられるよう、のんびりやっていきたいと思います。
>通りすがりさん

No title

優勝おめでとうございます!
事前の告知がなかったので、いつ決定したか分かりませんでした。

対戦レポート楽しみにしていますね。

No title

ありがとうございます。
日程については、初回がもの凄く急な日程で、その後移動したのですが、確かにアナウンスがなかったみたいですね…

対戦レポートをアップしました。
お楽しみいただけるものになっていると良いのですが…。
>せーどるふさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。