スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とーほーハンデス

先回の記事で、賞品の追加次第でファイルの完成度に影響があるとか言いましたが、それがどんなファイルかをペタペタ貼ろうかと思います。

基本は時間凍結型のハンデスで、そこに東方要素が入っています。
影響があったのは東方部分で、イダチがないとキーカードのサーチが出来なくて、時間凍結だけで戦うような展開になりがちです。
シュヴァラでも代用できるんですけど、シュヴァラはアタックしないとアド取れないんですよね。
イダチだと、一応オープンでドロー出来るので、その辺が何とか出来るというわけです。


まあ、どんなものかは見ての通りです。



2012y12m22d_164854221.jpg


東方+時間凍結によるハンデス。



   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



というAAが頭に浮かびますが、大体そんな感じ。
巫女+魔術師ですからね、何だこの妙なファン要素。


当初は不幸の魔女フェルアン(以下ロリフェルアン)を入れて調整していたのですが、ロリフェルアンがあまりにも不安定で、ただでさえ不安要素のあるマサムネが更に運用が難しくなったため、ロリフェルアンからミアンデルアになってます。
どっちもどっちとか言わない。


基本的な動きコーネリアと時間凍結、チェルティで手札と山札を整えながら、相手の動きを遅滞させるというものです。
どれもオープンタイミングで相手の手札に干渉するので、無効化されにくいのが強みとなります。
とにかく相手のユニットを単騎状態にして、タイマンなら強いマサムネやアグニで勝負を決める形になります。
ちなみにアグニは賞品により2枚目が手に入りました。やったね、すごいね。

マサムネ運用時の注意として、勝利エリアがナズナ、敗北エリアがリコルッテなら何の問題もないのですが、順番が逆だったり2枚ともリコルッテだった場合、墓地に東方ユニットがいないとエリアが1回不発してしまうことです。
コーネリアで調整したいのですが、勝利時でボトムに戻した方が事故が減るというジレンマがあります。
そのため、1回目のマサムネはリコルッテが不発するのを覚悟しておく、というのが必要です。



以下、コンボについて。


1.チェルティ+時間凍結

手札をかなり損する組み合わせですが、LP的に優位に立っている場合は、相手の手札を2枚山札に押し戻せるため、相手の反撃の芽を摘むことが可能です。
チェルティは援護に使ったり、相手の動きを止めたりと良い活躍をします。
イダチとの相性も良いのですが、イダチ抜きの調整のため致し方ないですね。


2.チェルティ+炎の花びら

優勢赤限定のコンボ。
炎の花びらが先に発動し、墓地を4枚回収した後に1ドローして炎の花びらが手札に戻ります。
その戻った炎の花びらをチェルティのコストに使えるため、疑似的な時間凍結として機能します。
もちろんこれはチェルティだけじゃなく、他のLv1でLv2をコストにするぱいろんでも使用可能なコンボですね。



という具合に、チェルティを上手く使うには、というのを主眼にしたファイルになってますね。
マサムネとの相性が微妙なのが難点ですが、コーネリアやシュヴァラとセットだと2枚のハンデスとなりますし、展開の合間にミアンデルアセットだと得られるアドバンテージも莫大です。

チェルティ!(コンボ)つながれぇぇぇ!
とか考えながらプレイすると、某漫画のファンが釣れます。
もちろん私も釣れます。


全体的な勝率は7割5分くらいか。
5連勝して1回負けて5連勝して…というのを繰り返すようなファイルです。
つまり、相性による差が酷いです。

最後に残っている戦績は、11戦10勝1敗で、まさにその通り。
全体戦績はプラス25戦くらいだと思いますが、やはり似たようなことになると思います。




構成成分のなんとかかんとか。


1.リコルッテ

手札から山札に戻ったり、墓地に行ったり、山札からエリアに行ったりする基本的に場に出ないカード。
ただし終盤の素通りする場面なら、次のターンにSPが戻ってくるため場に出ることもあります。
援護としては非常に不安定、回収1枚で良いからHP+40固定であってほしかった…。
それでも、HP+20だけでもアグニにとっては重要です。


2.巫女ナズナ

ぱいろんのナズナと分かりづらいので、巫女ナズナに。
このカードもリコルッテと同じような扱いですが、序盤は東方ユニットを墓地に置く意味合いで出すことがあります。
このカードとリコルッテにより、マサムネが軽量グリモアドローユニットとして扱うことが可能になります。
援護としては、山札にグリモアがあるなら非優勢でも50点分の火力を上げることが可能なため、レレイウセットが多いですね。


3.コーネリア

ファイルのキーカード。
ハンデスはもちろんのこと、勝利時の墓地からボトム戻しも重要です。
リコルッテとナズナはもちろんのこと、グリモアもナズナやアグニとの兼ね合いから戻すことがあります。


4.チェルティ

手札のリコルッテを処理する手段と同時に、相手の手を止めながらSPを削る役割にも。
援護としては、基本的にどのユニットとも相性が良いですね。
流石にリコルッテにはつけませんけど。


5.時間凍結

メインドローサポート。
魔術師が5枚しかいませんが、先述したように追加オープン無視で相手を遅滞させるために使います。


6.マサムネ

メインアタッカー兼ドローサポート。
このカードを使っていると、解呪やアベルでどうしようもなくなることが多いのが難点。
それでも、リコルッテ×2ならSP消費なしですし、ナズナ絡みならドローも出来ます。
マサムネからマサムネが出てくる可能性もありますが、マサムネ出している時点で山札のマサムネは1枚以下ですから、そこは諦めましょう。
だからこそ、イダチが欲しいって話ですけど。


7.アグニ

メインアタッカー。
アグニだけどメインアタッカー。
優勢を選ばず、なおかつファイルへの圧迫が少ないカードというと、このカードしか思い浮かびませんでした。
コストのグリモアについては、コーネリアや炎の花びらで調達しておくのがベターです。


8.サージス

相手の手札を減らした後、相手のドローサポートにぶち当てるのがメイン。
あれば便利なカードですが、このファイルでの重要度は他のファイル以上です。


9.ミアンデルア

墓地2枚以下なら、オープン無視で勝利時のみ狙えます。
また時間凍結セットで、相手の手札を3枚減らすことも可能です。
序盤の扱いは小さいバルティア、中盤以降はHPサポートが必要だけどアドバンテージを取りやすいLv2生物。


10.治癒呪文

ナズナとの兼ね合いで、2枚。
グリモアの枚数は多くするとナズナが使いやすくなりますが、今度はファイル自体の安定度が下がるというジレンマ。
コーネリアかチェルティと一緒に使うことが多いですね。


11.レレイウ

実は普通にLPを0にするのが難しい(パーツだらけでアタッカーが少ない)ファイルなので、レレイウは必須。
場合によってはディカールとの2枚体勢の方が良いかもしれない。
サポートには、ナズナ、チェルティ、圧殺があります。
ナズナとチェルティは状況次第で、墓地11枚の段階から奇襲が可能です。


12.シュヴァラ

マサムネサーチ要員。
マサムネは枚数を増やすと弱くなるという妙な特徴を持っているので、東方ではないのにサーチが出来るユニットは重要です。
そういった意味でもイダチが…うーむ。
チェルティサポートとも相性が良いのが売りで、サーチについては次のターンアグニの予定ならリコルッテを選ぶことがあります。


13.オートス

あれば便利なオートス。
時間凍結型だと墓地が貯まりにくいですが、サージスで調整も可能です。


14.炎の花びら

中途半端な墓地回収ですが、姫花をピンポイントで止めたりと、こちらだからこその強みもあります。
あと中途半端に回収するので、聖なる光だと使った後はレレイウやディカールが使いにくくなりますが、こちらではそういったことにはならないですね。
また墓地に東方を少しだけ残すということも可能です。


15.圧殺

全体的に先攻ユニットに弱すぎるので。
2枚積みを検討しましたが、そうすると事故りやすくなるのは、月公国型の圧殺ファイルで体験済みです。





イダチ入りで調整した結果は後日公開する予定です。
そのためには、運営がさっさと返事をする必要がありますけど…。

マサムネについては、AT20以上で勝利/敗北エリア持ちで、ナズナより使いやすいものが出れば、もっと活躍できます。
要するに、先行き不透明どころが、真っ暗になりかけてるってことですけど。



今でもコーネリアは優秀なカードであることを実感できましたとさ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。