スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修正後の試作の話その2

その1がないのにその2?
という疑問は、とりあえずぶち壊されてください。


そんな流れで、私がよく利用する某モノレールでの禁書目録と超電磁砲のアピールが凄まじいことになっている事を云々。
限定イラストの回数券(?)が発売する前は、初老の男性運転士さんが、禁書目録(インデックス)のルビで読むのに慣れていないらしく、つっかえながらその回数券のPRをしていたのが印象的でした。

で、その後、各駅のホームに立て看板があったり、文庫本をずらっと並べてあったり、ねんどろいど(?)がずらっと並べてあったりと…まあ、いろいろなところで目にしました。
またローソンが禁書目録で制圧されていました(入口に立て看板、店の外周にも関連の文字など)
更に行きつけの本屋には、スタンプラリーと立て看板まで…凄いね、流石モデルになった地域だけはある。

といった具合で、地域ぐるみどころか、かなり広範囲でアピールが展開されていたのですが、今日乗ったモノレールが凄まじいことになっていました。


…広告が全てインデックスとレールガン関連になっていました…
しかも中吊りの広告は、インデックスとレールガンのイラストとロゴのみという、もはやファンアイテム的なものになっていました。
一応他の広告…俺妹なので、同じ電撃系列ですが…がありましたが、これもコラボ作品なので、実質広告が統一されていた状態なんですよね。

なんだこれ
…私はレールガンが好きで、単行本はすべて集めていますが、これは流石に…


まあ、昔からレールガン関連のポスターは街を探せば何枚か貼ってあったような場所だけどね!


という、私の近所及び行動範囲の話でした。


そして、そんな前置きはさておき、試作品たちの話です。



2013y02m25d_204719132.jpg


魔法王国型魔法剣士。

2013y01m12d_183824836.jpg

修正前環境で使っていたこれを
(当時の解説はこちら:http://asahinarondo.blog104.fc2.com/blog-entry-383.html#more

2013y02m25d_205202453.jpg

現環境用に改造したこちらと比べると、

1.ドロー性能が格段に向上している
2.魔法王国の動きからデスラスタゲーにシフト出来るので、相手に上手い対応をさせにくい
3.オートスや罰の穴が致命傷にならない

という点で優れています。
ただし、

1.個々のユニットがツバキ型魔法剣士に比べると貧弱である
2.グリモアへの依存度が高いため、事故る可能性が高い
3.星の怒りに致命的に弱い

という点で劣っています。


基本的にはツバキ型魔法剣士に安定性の面で大きく溝を開けられていますが、回り出すと止めるのが難しいという魔法剣士の長所を伸ばした結果とも言えます。

あとアスカレイトのお試しファイルでもあったのですが、なかなか扱いが難しいですね。
確かに2ドロー出来て、魔法王国/魔法剣士という非常に優れたカードタイプを持ちますが、いかんせん中盤以降に腐ってしまうカードです。
同じくLv2のリヴァーレは、序盤から終盤にかけてどのタイミングでも使用できるカードですが、こちらは序盤に引かないと話にならないという点で劣りますね。
もちろん、手札が大量に必要な魔法王国及び魔法剣士の観点からすれば、アスカレイトのドローが上手く回ると非常に展開が楽になるのも事実なんですけどね。
対赤・青のプロテクト付与のオープンが、思いっきり足を引っ張る場面が多いのが何とも言えません。
このオープンが発動して負けると、魔法王国及び魔法剣士にとって痛手となる手札の損失に繋がりますからね。
しかも、序盤に引くために複数積みする必要があるカードであり、出さないことには話にならないというのも厳しいです。
…手札に最低限残して、SP変換する場面が多かったのも事実ですけどね。

ちなみにミナモはやはり強力なカードです。
八面六臂の大活躍…とまではいきませんが、何だかんだで大量のSPが必要になる魔法王国型魔法剣士で、禁断の書セットで相手アタッカーを迎撃できるのは非常に助かります。
また雷雲やレナリーセットならフィニッシャーにもなりますので、そういった意味でも重要な存在です。
もしかしたらアスカレイトと枚数を入れ替えた方が強いファイルだったかもしれませんが、それだと当初のアスカレイトのお試しという目的が果たしにくいんですよね。


SPが必要になる、というのはアタッカーを見ればよく分かります。
1.トリフェ暴走娘:SP8必要(SPが2返ってくるが、十分なSPを用意しておかないと肝心な時に使えない)
2.デスラスタ:SP5必要(手札も余分に1枚必要)
3.魔導騎士EX:SP5+サポート分必要
4.ミナモ:最低SP6必要

とまあ、どいつもこいつもSPをバカ食いしますので、SP管理がややこしいことになります。
魔術の長槍が妖精の踊りに、3枚目のトリフェと2枚目のアグニが魔術の使い手になった辺りにも表れています。
しかも禁断の書が打ち消されると大変なことになりますからね、なかなか扱いが難しいです。

決して弱いファイルではありませんが、決して使いやすいファイルでもない。
そんな構築です。



2013y02m25d_204725255.jpg


続いて真教ハンデス。

製作動機は、
「そういえばアイシャを使ってなかった」
というだけのものです。


要するに、相手の手札を山札の上に戻すユニットを詰め込んだファイルです。
ただし、それだけだとサイズで負けることが多くなるので、合間に致命的な一撃を入れられるようにバルティアとギルエンサ閣下を投入してあります。
どちらも真教の神官ですので、真教条件に引っかかりますし、聖なる騎士のドローとエリアサポートの対象になります。
聖なる騎士→低GETSPだったりすると、普通にバルティアやギルエンサ閣下が通ったりします。
エリアに聖なる騎士でバルティア+祝福だと、HP80/AT40のバルティア完成。
白が濃いこのファイル相手に、白で突っ張る相手も少ないため結構通ることが多いです。


使っていて感じたのは、フォーチュンTUEEEE!というのと、現状だと闇夜(狂信者)は通しにくいということですね。
フォーチュンについては、オープンさえ発動出来れば負けても相手の足止めが可能な上に、デコイ相手には追加オープンまで発動しかねませんからね。
あと弱体化したとはいえ、エクレアとのコンボは強烈です。

闇夜(狂信者)に関しては、アドを取れるユニットが増えた関係上、合間に刺し込むタイプの勝利時発動ユニットは肩身が狭くなったということですね。
この辺は戦闘兵の採用率が、ぱいろんがほぼ消えても、そこまで上がってこないということにも表れています。
大概、オープンでとりあえず1ドロー出来る練達の魔術師や魔法王国の海兵が優先されますからね。

アイシャについては、不死・霊体型ハンデス相手に強いです。
ただ先述したように、アドを取れる小型ユニットが増えた関係上、低GETSPで投げてSP消費を抑えてハンデスしようとしても、普通に迎撃されて相手にSPを献上しかねないという状況が増えています。
使いにくいとは言え、弱いカードではないのですが、なかなか採用率は上がってきませんね。
…フォーチュンですらほとんど見ないのに、アイシャを見るかっていうと流石に疑問ですし…

あと手札に白4枚以上でのパンプアップは、実際ない方が良い気がするんですよね。
何故なら、アイシャを出してパンプアップした時点で、手札の4枚以上は白だとばらす結果になりますから。
しかもHP+20だけなので、サルースのような圧力はありませんから…。
HP+20/AT+10くらいしても罰は当たらない気がする…。


ちなみに、バルティアかギルエンサ閣下を通すことが前提のファイルなので、白が濃い相手に対してはまず勝ち目がありません。
2:8くらいの相性差、これはひどい。
(一応、闇夜とフォーチュンが働けば勝てますが、かなり危うい橋を何度も渡る必要があります)




そんなこんなで、修正後に試作したファイルその2でした。


今は竜ファイル使っているというのは、先日の記事の通り。
ギリギリ20連勝出来ない程度のファイルです。

意外と竜は今勝てると思いますよ?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真教ファイルが白相手に相性悪いって?
ならばベロスを入れましょう!真教じゃなくてベロスを信仰しましょう。

アスカレイトは私も試してみましたが、使いにくいですね~
絵は好きなカードだから使いたいカードではあるんですけれど…
低ゲットSPでノーセット狙いで出すカードなんでしょうか。

No title

真教ファイルがというか、この真教ファイルが、ですね。
ユニットサイズを犠牲にしてハンデス寄りに構築したので、それが効きにくい相手に弱いということです。
コスモスやシンシア、グラヴァーンEXを軸にした構築ならば白が濃い相手にも十分戦えますからね。
ベロスについては、根本的な解決にならない(ベロス以外が勝てない)んですよね…。

アスカレイトは序盤の低GETSPで相手のノーセットかデコイ狙いですね。
祝福の神官戦士は無理ですが、それ以外のデコイにはだいたい勝てますから。
ただ序盤に引きたいカードなのに、複数積むと邪魔になる難しいカードです。
Lv2を多めにして姫花を採用、余分な分を山札に送って妖精の踊りや魔弾の射手辺りで処理するのが妥当なところな気もします。
>ななしさん
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。