スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラの話

今回のEXのライラについての話です。


一応断っておきますが、私がデザインしたのはキャラクター設定とLHのカード能力のみです。
ALとAL2についてはノータッチですので、そこら辺で文句がある場合は私ではなく運営の方にお願いします。
…その…今のALとAL2は全く分からんのです…。


もちろんLHの方で文句がある場合は私にお願いします。


2013y05m24d_162623322.jpg


1.カード能力について



私が送ったのと異なっている点をお伝えします。

まず2つ目のオープンから条件が取り除かれています。
まあ、これは私のミスでそもそも1つ目の条件を満たさなければ発動するようにしていたので、意味がないものなのであり取り除かれています。
具体的には「プレイヤーの墓地のカードが10枚以上」という条件がついてました。
無意味ですよね、バカですねこの人。

また2つ目のオープンには、お互いの勝利/敗北エリアを墓地に送るオープンがついていました。
あと2つ目のオープンとアタックには、お互いの山札から1枚墓地に送る効果がついていました。
この2つは流石に強力すぎると判断されたのでしょう。
私も強力すぎるとは認識していたので、何らかのレスポンスを期待したのですが、特にそれがありませんでした。
…何か突っ込んでよ運営…


あと勝利時のお互いの墓地のバウンスはそのままですが、私のデザインでは

お互いのサポートエリアのカードを墓地に送る。
お互いのプレイヤーの墓地のカードを山札に戻す。
お互いのバトルエリアのカードを墓地に送る。

というものでした。


これは、2つ目のオープンと合わせると墓地にライラと相手ユニットのみになるというデザイン上の理由です。
恐らく挙動がめんどくさい上に時間がかかるので削除されたんだと思います。
オープンとアタックで火力と耐久が増していくのは強すぎるからだと思いますが、流石にサポートを山札に戻すような効果が強いとは言えませんしね。




2.カード設定について



このカードの設定の大元にあるのは、人魚姫と舟幽霊のムラサ、そしてセイレーンです。
ユニットとしてはMTGのワタリガラスの使い魔と想起を元にしています。


またデザインとして、「二重に存在を貶められたモノ」というものを含ませています。


現在のライラの扱いは、海難・水難の悪霊です。
ただしこれは事実ではなく、ある昔話に存在する人間に裏切られた人魚の物語を下敷きにした子供たちへの戒めとしての存在であり、創作物です。
そのため「海難・水難の悪霊のライラ」は存在しないことになりますが、実際にはこの昔話にはモデルが存在します。
昔話のモデルとなったライラは身を呈して人間を守った人魚であり、その本質は人間にとっての恩人です。
しかし助けられた人間は人魚に助けられたのではなく自らの力で切り抜けたとし、その時起こった海難、船の沈没は彼女のせいであるとし、ライラは殺害されます。
それを不憫に思った人々はこの昔話を伝えますが、時を経るとともに海難・水難の恩人から海難・水難の悪霊となり、そして彼女のことを覚えている者は誰もいなくなりました。


という感じの設定です。
生前は恩人から魔物とされ、死後も恩人から悪霊とされた。
そんな「二重に貶められたモノ」がライラです。

あと二つ名(?)の「供犠された歌」というのは、ライラが歌好きの人魚だったという設定に由来します。
ぶっちゃけ二つ名のための設定とか言う話


能力との関連ですが、

1つ目のオープンは予兆。
凪の海が荒れ大時化になることを予感させるものです。
波によりさらわれた生物が海底に引きずり込まれます(手札交換による墓地送り)。

2つ目のオープンは遭遇。
人は恐ろしい存在に出会うと一瞬体が硬直し、思うように動けなくなります。
それを表現したかったのがプロテクトです。

アタックは海難・水難の悪霊としての力。
これまでの犠牲者から力を得て、強大な存在として立ちふさがります。

勝利時は夜明け。
時化っていた海が穏やかになりますが、ライラと相対した人の姿はもうどこにもありません。


といった感じのニュアンスです。
最初のデザインにある、墓地にライラと相手ユニットのみというのは、犠牲者は手の届かないところ=ライラの手の内に行ってしまうということを表現したかったものです。




3.実際の運用について



まず1つ目のオープンをメインにするか、2つ目のオープンをメインにするかで変わってきます。


1つ目のオープンはユニット内蔵の魂の契約であり、自己バウンスをするためそのターンの攻撃が素通りする代わりに魂の契約よりも高い効率の手札交換が可能になっています。
序盤と中盤以降では運用方法が違う大型で、序盤もグリモアのように使えて無駄になりにくいというのを意識しています。

現在の自己バウンス(墓地送り)してしまうユニットは、基本的にデメリットとしての側面が強いです。
例えばビズールなんかが典型ですね。
このカードは条件を満たさないとアタッカーとして使えない代わりに、条件を満たさなくても使えるカードであるという強みを持たせようとしたデザインです。
また自己バウンスにメリット効果が付属していますので、デメリット付きのサポートと相性が良いです。
生贄、対少女の最後辺りがコンボの相方として適しています。

単純に手札交換ですので多くのファイルで採用可能だと思いますが、自身が不死・霊体であることも合わせて不死・霊体のファイルと相性が良いです。
ただしユニットとして使おうと思うと墓地アドバンテージが根こそぎ失われるので、使うタイミングが重要になります。
また墓地肥やしが必要な他のファイルとも相性が良いですね。



2つ目のオープンをメインにする場合は、基本的に中盤以降での1枚挿しになります。
自分の墓地だけ肥やしても大した火力にならないので、ルーベンスのような形になりますからね。

そのためお互いの墓地が10枚くらいまで貯まってきたら、このカードをアタッカーとして使いお互いの墓地を掃除してしまうという運用が基本になります。
ただしライラ見てから聖なる光余裕でしたとかされると、SP5支払って引き分けになったりするので、注意が必要です。
またオートスや罰の穴を喰らうと、1/2で1つ目のオープンに切り替わってバウンスされるか、HPが増えない微妙火力ユニットになるかの2択になります。
更に不死・霊体ですので、メイリーンや死滅の護符で狙われたら一気にアドバンテージを失います。

あとAT0ユニットの宿命として、ルザとアマリリスには勝てません。
最近少し増えているオルヴァにも分が悪いでしょうか。

この辺りの弱点・注意点を意識しながら使うカードになります。


ちなみに、このカードの設定を送ったのは2月末であり、その時はまだルーベンスやインザーギが修正前でした。
そのため全く意識していなかったことですが、ライラはそれら2枚に対し何故か強くなっています。
勝利時の関係上、ライラをアタッカーとして使えるのは1回の対戦で1回か良くて2回が限度でしょうから、対策としては不十分ですけどね。




4.ボツネタについて。


ライラとは無関係に、送ろうと思ったけどやっぱり止めたカード群を紹介します。
要は脳内妄想の産物、中の人がこじらせているあの病の産物です。


Lv1/HP10/AT0/AGI0/白

オープン:対戦プレイヤーの山札にカード名:分解または海神の怒りがある。対戦プレイヤーのLPを5減らす。


チープ・エリミネイト
流石に冗談ですが、一度送ってみて運営の反応を見たかったのも事実です。


Lv5/HP70/AT30/AGI3/赤

オープン:対戦プレイヤーの山札からLv3以上のグリモアを全て墓地に送る。対戦ユニットに墓地に送ったカードの枚数×10ダメージ。


こちらがライラと悩んでた方のカード。
高Lvグリモアをたくさん積んでいる相手には効果的ですが、治癒1枚しか積んでないような相手にはLv5出して10点バーンのみです。
また性質上複数積むと後続が腐りますので、実際に追加してもお守りに1枚くらいのカードになるでしょう。
Lv2以下は取りこぼすので、これ出された返しに瞬間回復や聖なる光でOKですしね。


Lv4/HP50/AT0/AGI1/赤

オープン:プレイヤーの墓地9枚以下。自分ユニットを手札に戻す。お互いの山札からランダムで3枚選び墓地に送る。お互いの墓地からランダムで3枚選び手札に加える。お互いの手札からランダムで3枚墓地に送る。プレイヤーのSPを4増やす。
オープン・アタック:お互いの山札からグリモアカードをランダムで2枚選び墓地に送る。自分ユニットをHP+お互いの墓地にあるグリモアカード×5、AT+お互いの墓地にあるグリモアカード×5する。
勝利時:お互いの墓地にあるカードをランダムで10枚選び山札に戻す。


赤版ライラみたいなカード。
最後はこちらと悩みましたが、こちらの設定が浮かばなかったのでライラになりました。
どちらがお好みですか?

他にもいろいろあるといえばあるのですが、きりがないのでこの辺で。
カードデザイン権は浪漫だと思うんですよ。



5.末筆に添えて。


ライラのデザインについては以上となります。
実際に強いカードなのか弱いカードなのか、実はぶっ壊れなのかはこれからの回す方次第でしょう。
そのため、私としては「結構強いカード」として作り上げたカードですが、私の思慮が足りなかったばかりに環境を荒らしてしまうのかもしれません。

そうしたことになった場合、文句は私に直接お願いします。
アリーナでも良いですし、このブログでも構いません。
SNSは流石にほとんど見ていないので、反応しかねますが、これらの場ならきっちり反応できます。

ただ不満を抱えたまま悶々となされるのは本意ではなく、その不満の原因がシン・アサヒナのデザインであるならば私にぶつけて欲しいです。
そうした場合、デザイン者として、原型を崩さないで弱体化させる案を運営に送ろうと思います。

もちろん一度は手に取って欲しいので、使ってみてからの感想はとても嬉しいです。
そうした意味もあり、1枚で使えるような能力を持たせたわけでもありますから。



シン・アサヒナという馬の骨のデザイン説明をご覧下さりありがとうございました。




イラストの高梨かりたさんは最高!
拡大するとゾクっとくる素晴らしいイラストですので、一度ご覧になってください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この性能でサポート可なのはちょっと・・・って感じがします。
あと1個目のオープンもSP+5ってのはさすがにデメリットなさ過ぎませんかね・・・

No title

私的な感想ですが・・・
一つ目のオープン
SP+5はまずいです。そのままで行くなら手札に帰るのではなく山札に帰るでいいと思います。初手からGSP0が2~3回続いてこれを連続で出すと相手は出てくると分かっていても対処できない事の方が多いです。

二つ目のオープン
プロテクトの条件がゆるすぎると思われます。いっそ無くても良いかなと思ってます。無いならないで先行を付けるサポートなどを使えば強いねってなりますし。

三つ目のオープン
今のままプロテクトするならHP+の効果をプロテクトするときのオープン発動の1度のアップでどうでしょうか?アタックの度に上がられると純粋な叩き合いになったらプロテクトも含めて最低値10枚でも2手目先行されるとHP170となりルーペンスよりタチ悪いです。

四つ目の勝利時
これは今までにない面白い効果として評価したいです。

総合的に見てこのカード1枚で仕事しすぎてると思います。どれか能力消しても十分まだ使えるカードだなぁと思います。

さっそく愛用させていただきましたが早めに修正した方がいいかなっと私は思ってます。

それでは長文失礼しました。

No title

お久しぶりです。
デザインカード早速購入させてもらいました。事前にカササギと聞いていたら実は大慌ての探索だったという・・・。
シンさんのデザインにしては癖がなさすぎて驚きました。

とりあえず感想として、1個目の能力だけでも愛用します。リアニメイト系のデッキの強さに理解のある人間なら1個目の能力だけでもゆるぎない強さであることがわかりますね。

アタックと勝利時は面白いと思いますが、プロテクトはやりすぎかなという印象です。もしくはHPもう少し少なめでいいかなとも。(相対してみると焼くかHP-しないと厄介でしたので。)

シンさんの大好きなヒルメちゃんで返り討ちにしましたが

改めて見てみると実にシンさんらしいなぁとも思えます(苦笑)
修正来るでしょうけどそれまで愛用させていただきますね。

No title

ご意見、ご感想ありがとうございます。

それなりに強力なカードを作ろうと思いデザインしたのですが、思いのほか強力になり過ぎていたようですね。
次の記事ではライラの修正案を幾つか提案いたしますので、どういった形で修正を加えるべきかのご意見をお願いいたします。
それらを総括した上で、私が運営の方に修正のお願いをしてきます。
>お三方


カササギじゃないよ!
ワタリガラスの使い魔だよ!
…まあ、大慌ての探索が一番それっぽいですがorz
>Harfeさん

No title

強いカードなのは間違いないですが、大修正が必要かと言われると自分は違うと思います
不死霊体なんてレベル1グリモアでも無条件に墓地に送られますし・・・
史上最低の壊れと各所で罵られたソフィが意外と流行らなかったのも、不死だったのが大きかったはずです

2~3週間ほど環境を様子見して、それでも環境を壊しているようなら修正案を練った方が良いのではと思いますが・・・

No title

なんか他人の記事で,返信に返信するのも気が引けますが、気になったんで・・・

ソフィは強力ですが,
①不死霊体である
②デッキ構築に制限がある(レベル3が多いデッキとなり、力負けする)
③HPサポートが前提(②からレベル3のHP60援護になる場合が多い)
④高GSだと突破される、低GSだとスルーされる
⑤主に中盤にしか使えない
 と使いづらいカードでした。

一方このカードは、いろんなカードに対応できすぎている気がします。
異界の手つければ、火力補助&聖なる光,護符無効。
禁止呪文つければ、分解,海神,治癒無効(禁止呪文サポートでも十分な能力)。
大空やユニットのカウンター発動は元から無効。
大型だけど序盤に引いても問題なく、むしろ事故を減らせる。
ファイルアウトに対抗できる。

アニヒレイトもHPサポートつければ問題ないし、オートス、アマリリスも運。
メイリーン、フレジアは確実に勝てるが、こいつが出てくるのは終盤なんでフレジアは使いづらい辛く、実質メイリーンぐらい。
ルザ、仮面は優勢黒のみ。(黒を避ければフレジアも多分避けられる。)

そもそも、みせなかったらメタなんてそうそう飛んでこないから大空でもつけとけば安定。
というか、むしろ単騎でも安定な気がしてきた。負けてもレベル5だし。

No title

 今日ライラというふざけたカードを使われてこちらの方が考案したと聞きました。
 LHで優勝するぐらいの方でいろんなファイルを公開されているのにこのカードデザインというのは残念の一言です。
プロフィール
バトルロンド・ブログ

真散

Author:真散

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユグドラスラッシュ
さぽている
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。